再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シルク

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー
2001年から2013年の12年間で蓄積した販売データほか各種データをもとに、Amazon.co.jp独自の方法で集計した「Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー100」。 Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー ランキング


Amazon の フューズ・ワン ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/10/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 34 分
  • ASIN: B000H5U0G2
  • EAN: 4988003329600
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 359,289位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. シルク
  2. ヒューマン・スピリット
  3. サン・ウォーク
  4. ホット・ファイアー

商品の説明

メディア掲載レビューほか

“CTIタイムレス・コレクション40”シリーズ。ウィントン・マルサリス、ジョージ・ベンソンも加わった、フューズ・ワン第2弾アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1982年リリースのCTIレコードから発表されたスーパーセッションアルバムの第2弾(実はバンドという認識だったらしいです。)・・・前作とは違いスタンリークラーク(B)・レオンチャンクラー(Dr)・ロニーフォスター(Key)・エリックゲイル(G)の4人が曲の土台を構成し、その上にソロイストを配していく形態を取っています。4曲で35分位、アナログ当時A面2曲B面2曲と言う短い内容です・・・曲は本来短いのですがそこはやはりフュージョン(笑)、ソロまわしで長くしてます!!まあミニアルバム的です。ソロイストは、ジョージベンソン(G)・スタンリータレンタイン(Ts)・トムブラウン(Tp)・デイヴヴァレンティン(Fl)ウィントンマルサリス!!(Tp)が参加・・・!!いやあ豪華!!個人的にはスタンリークラークのソロが聴けて嬉しいアルバム・・・巧い!!参考まで目立ちませんが2曲目には、マーカスミラー(B)が参加してます・・・マニアは要チェック!!当時TV等に使われていた曲もあるので、なじみはあると思います・・・TVジョッキー!?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最初のフューズ・ワンはリアルタイムで聴いていたのだが、この作品が発売されたころは、フュージョンよりロックに興味が移っていたころで、今まで聴くことはなかった。こうして初めて聴いてみると、なかなか良いではないか。最初の曲でエリック・ゲイルのギターが聴こえると、スタッフみたいだし、ジョージ・ベンソンがソロを弾く曲だとベンソンのアルバムみたいだし、この時代のフュージョンの香りがぷんぷんしますね。コード進行ももろフュージョン。各人のソロが長く曲が少ないのが難点。ソリストが多いのが散漫な印象を与えてしまうし、ソロをコンパクトにまとめて、もう少し曲が多く入っていたら、現在でも十分通用したと思うな。懐かしく聴けて「やっぱり、この時代のフュージョンは良かったなぁ」と思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 日本の企業が出資した企画もののフュージョンアルバム第2弾。CTI休止直前のアルバム。とにかく、プロデュースとしては意外に画期的なものがある。そこそこに聴かせてはくれますが、日本人おなじみのTV(笑点)で流れている曲がパクられていたりと愛嬌があります。楽しい雰囲気に仕上がっている。収録時間も短いし、じっくり聴きたい方には向きません。短いプレイでの回しには、ノープランだったのではと思えるほどのいい加減さを感じました。ちょっと日本人を小ばかにしているだろうと思える節もあります。前作では、人選からなのか楽曲がいまいちで空回りでした。今回は筆者が興味を持つ奏者が何人かいましたが、プレイにラフさがあってガッカリ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オールスターバンド、フューズ・ワンの2作目。セッション色が濃く、1曲づつのソロ回しが多いため、4曲しか収録されていません。ただ、華やかなソロは多いながら、リズムがガッシリとしていて全体を支えているので、安心感は非常にあります。ちなみに2曲目のスタンリー・クラークの超絶ベースソロはリズム隊ではなく完全にリード楽器です。バックベース(?)はマーカス・ミラーがきっちりと務めています。曲調はやさしくメロディアスなので聞き流すにもいい感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 All Music Guide Japan 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/6/3
形式: CD
オーバープロデュースで悪名高い=クリードテイラー。
この人プロデュースへた。
今回は珍しくオーバープロデュースになっていない模様。
各人のポテンシャルが生かされていてのびのびとビビッドに演奏。
ポップ&キャッチーさとクリエイティブな面が両立
10点中9点
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック