シルク・ディグリーズ(期間生産限定盤) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シルク・ディグリーズ(期間生産限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,080
価格: ¥ 989 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 91 (8%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 945より 中古品の出品:2¥ 926より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ボズ・スキャッグス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • シルク・ディグリーズ(期間生産限定盤)
  • +
  • ミドル・マン(期間生産限定盤)
  • +
  • ダウン・トゥーゼン・レフト(期間生産限定盤)
総額: ¥2,969
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/7/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B01G7L2ATO
  • JAN: 4547366263886
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 25,519位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 何て言えばいいんだろう
  2. ジョージア
  3. ジャンプ・ストリート
  4. あの娘に何をさせたいんだ
  5. ハーバー・ライト
  6. ロウダウン
  7. イッツ・オーヴァー
  8. 明日に愛して
  9. リド・シャッフル
  10. ウィアー・オール・アローン
  11. 何て言えばいいんだろう (ライヴ)
  12. ジャンプ・ストリート (ライヴ)
  13. イッツ・オーヴァー (ライヴ)

商品の説明

内容紹介

元祖AORといわれるボズ・スキャッグス『シルク・ディグリーズ』発売40周年! 今なお人気が高い70~80年代のAOR作品をお求めやすい「千円」で発売! シリーズ監修はLight Mellowで知られる金澤寿和氏。大瀧詠一『A LONG VACATION』で知られるイラスト界の巨匠・永井博氏が本シリーズの共通アートワークを提供。

AORがここから始まったといわれる金字塔。60年代から音楽活動を始め、評価を高めていたボズ・スキャッグスの名を一躍世界的なものにした7作目。全米アルバム・チャートで2位を記録。ジェフ・ポーカロ(ds)やスティーヴ・ルカサー(g)など、後にTOTOとしてデビューする腕利きミュージシャンが奏でる洗練されたサウンドとボズのシブいソウルフルな歌声で、アダルト・コンテンポラリーというジャンルを一気に世に広めた。グラミー賞を受賞した「ロウダウン」(全米3位)、ボズの代名詞的なバラード「ウィアー・オール・アローン」を収録。

【期間生産限定盤(~2018年3月31日まで)】新規ライナーノーツ書き下ろし封入(金澤寿和)、歌詞対訳はなし

メディア掲載レビューほか

AORがここから始まったといわれる金字塔。60年代から音楽活動を始め、評価を高めていたボズ・スキャッグスの名を一躍世界的なものにした7作目。全米アルバム・チャートで2位を記録。グラミー賞を受賞した「ロウダウン」(全米3位)、ボズの代名詞的なバラード「ウィアー・オール・アローン」を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今は亡きドラムのジェフ・ポーカロのプレイがより印象的なのは、後発の「ダウン・トゥーゼン・レフト」の方かもしれません。TOTOのイメージに近い感じがします。
もちろん、本作「シルク・ディグリーズ」でのドラムもいいのですが、なんといってもこちらが歴史的名盤といわれるのは「ウイ・アー・オール・アローン」あっての「シルク・ディグリーズ」だからなんでしょうね。
感動的なバラードですね。最後にストリングスのオケがガーンと入ってきて、だんだん終わりに向かい、ピアノのフレーズでそっとエンディングするあたり、いつも聴き手ではなく指揮者になってます。いつ聴いても鳥肌が立ちます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Constructively トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/7
形式: CD
AORの名盤としてこれからも聴き継がれていくであろう作品です。
「We're All Alone」は名曲でまさにジャケットのイメージですね
このアルバムには英詞、訳詞がありません。いろんな訳詞があるようですが
最も相応しいと思われる訳詞を最近知りましたのでここに載せたいと思います。

「We're All Alone」 訳詞 (引用yahoo)

外では雨が降り始めて止む様子はない
だからもう泣くのは止めて欲しい
海岸に立てば夢が僕たちをいつでも海へと運んでくれるのだから

目を閉じてくれ、恋人よ(=ami)
そうすれば君は僕と一緒にいられるのだから
波を避けるように深く潜って
僕たちの(=of ours)洞窟(=心・安全などの象徴)を通り抜けていこう
長い間忘れられていたことだけれど
僕たちはみんなひとりぼっちなんだ

窓を閉じて灯りを落としてくれれば(=calm the light)
何も問題はない
心配する必要などないんだ
全ては終わり(また)始まるのだから
(もう泣かないで僕が生きているような)素振りの仕方を学んで欲しい

一度物語が始ま
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みつなみなつみ トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/30
形式: CD
『リド・シャッフル』が大好きです。
イントロの挑発的なベースとドラムが気持ちいいです。キメもドーンと来て、華があります。
『ハーバー・ライト』もよく聴いてましたね。車内で、当時の人と…
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
6曲目の LowDown のイントロには驚いた。衝撃を受けた。
ジェフポーカロの「精密機械のような」ドラムスに、デヴィッドハンゲイトのベースが。。。
しかも、ベースという楽器の弦をつまんで離す「びぃよ〜ん」という低音。

TOTO というバンドは、そもそもがセッションミュージシャンの集まりなんだから、これが本業なのよね。
しかもキーボードのデヴィッドペイチは、作曲もしてアレンジもしている。
もう、言うことなし。
ってか逆に「バンドとしての」TOTO の方が本業じゃ無いんだから、裏方の方があってるのよね。

キーボードのデヴィッドペイチ
ベースのデヴィッドハンゲイト
ドラムスのジェフポーカロ

これ以上何を望むんだ?
デヴィッドペイチの父親は、ジャズミュージシャンでそこそこ有名な人。
アレンジャーとして、サラヴォーンのアルバムとかにも参加してる。
父親譲りの、英才教育というか、作曲もできてアレンジもできて、という。。。

いやはや、すごい才能。
AOR ?
そんなもんはどうでもいいし、思い込みでしかない。
ドラムスやベースなどの楽器の音をよ〜く聴いて、この音楽が Jazz を土台とした、リズムセクションのしっかりとしたものだ、
という部分に注意して聴けば、新たな発見があるはず!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告