中古品
¥ 457
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◎Amazonから発送。カバーに多少、傷、よごれ等あります。小口にシミ、汚れ、あります。オレンジオイルにて清掃、アルコールにて消毒の上、梱包発送いたします。◎商品のコンディションにつきましては、見落としやミスにより、表示と食い違う場合がございます。万一、問題がございましたら、誠実にご対応致しますので、注文履歴ページの『出品者に連絡』ボタンを押し、ご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シリコンバレー―なぜ変わり続けるのか〈上〉 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 9,220 ¥ 2,128
単行本, 2001/12
¥ 154
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

The enormous and sustained success of Silicon Valley has excited interest around the globe. Startup companies the world over are attempting to emulate its high tech businesses, and many governments are changing their institutions in order to foster Silicon Valleys of their own. What accounts for the Valley's leading edge in innovation and entrepreneurship? This book gives an answer by insiders, by prominent business leaders and academics from the heart of the Valley. They argue that what distinguishes the Valley is not its scientific advances or technological breakthroughs. Instead, its edge derives from a habitat or environment that is tuned to turn ideas into products and take them rapidly to market by creating new firms. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

絶え間ない起業精神。自己実現を追い求める野心家たちの情熱がこの谷でぶつかり合い、世界最強のハイテク地帯を生み出した!精緻な事実と知られざるエピソードによって紡がれた迫真の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 315ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532149517
  • ISBN-13: 978-4532149512
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 899,214位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
 Silicon Valleyのあらゆる切り口を、社会科学的手法の面接で、あるいは当地の著名人の寄稿で綴った素晴らしい本だ。但し内容が豊富過ぎて気軽に読破できる本ではなくなっている。Silicon Valley関係者、ベンチャ事業関係者、Silicon Valleyの仕組みと歴史に興味ある人、ビジネスモデルに関心ある人などには必読の書とさせて貰おう。
 Silicon Valleyの事業家が、中小企業主や伝統的企業家とどう違うのかを表現した一覧表がある。またSilicon Valleyに見られる4つの企業家タイプが挙げられている。Silicon Valleyが繁栄してきた10の理由も列挙されている。
 Silicon Valleyとは何かを学ぶ上で非常に良い本だ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シリコンバレーについての文献、記事、TVレポートは膨大にあり、食傷気味の人が多いはずだ。しかし、本書には、これまでのものが提供してこなかった<視点と分析>がある。それはシリコンバレーを゛生態系゜として捉えた分析である。各章に登場する大学教授、ベンチャーキャピタリスト、銀行家、移民ネットワーク、弁護士、会計士、コンサルタントは、既存の職能領域を超えて活動し、相互にコラボレートし、ネットワークのダイナミズムの中から、ビジネスが生まれる生態系を形成しているリアルな姿が描かれている。なかでも、移民ネットワーク、弁護士、会計士の活動の分析は、類書や流行物にない出色の論考である。
シリコンバレーだけががなぜ、これほどまでに成功したのか?日本のビジネスマンはここから、多くのことを学べるはずだ。ただし、実行に移す行動力とビジョン、エネルギーを学べない。自らが創り出すしかない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック