シリアナ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シリアナ [DVD]

5つ星のうち 3.6 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 1,997 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,068 (35%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、二代目かうじろうが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,497より 中古品の出品:54¥ 1より

この商品には新しいモデルがあります:

シリアナ [DVD]
¥ 1,272
(68)
在庫あり。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオシリアナ (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • シリアナ [DVD]
  • +
  • ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
  • +
  • ディパーテッド [DVD]
総額: ¥3,995
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョージ・クルーニー, マット・デイモン, ジェフリー・ライト, クリス・クーパー, ウィリアム・ハート
  • 監督: スティーブン・ギャガン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/07/14
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 68件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FFL4FU
  • JAN: 4988135573346
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,047位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

美品! 迅速発送! 喜んでいただけるよう丁寧に梱包し、発送させていただきます。

Amazonレビュー

   CIAのボブは、仕事から離れる決意をし、最後の任務を終えたと思った矢先、アラブ某国の王位継承者の暗殺の仕事を任される。ところがその国では、第1王位継承者が、大手石油企業との契約を打ち切ったため、第2王子を継承者にしようという案を王に囁く者がいた。その契約打ち切りのアイデアを第1王子に進めたのは、気鋭のエネルギー・アナリストのブライアン。しかし、王位継承権の争いの影で、ひとりの貧しい青年が、過激な教義にのめりこんでいき、命懸けである者を暗殺しようとしていた…。
   ジョージ・クルーニーがCIAのボブを演じて、オスカー助演男優賞に輝いた社会派サスペンス。アラブの石油をめぐる陰謀に関係する者たちのドラマをCIA側、アラブ側、など多方面から切り込んでゆく。人間の欲望が凝縮した世界の怖さを、スリリングに見せていく意欲作だ。監督は『トラフィック』で、オスカー脚色賞を受賞したスティーブ・ギャガン。『トラフィック』では麻薬、そして今回は石油と次次と問題提起していく勇気ある創作姿勢は立派。世界のどこかでこのようなことが実際起こりうると、目を向けさせる力を持った作品だ。マット・デイモン、クリストファー・プラマー、クリス・クーパー、ウィリアム・ハートなど演技巧者によるアンサンブルキャストも圧巻。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画は僕みたいな普通の人間が一度観てわかった風にレビューでき得る作品ではないことだけははっきり言える。

中東の産油国各国、イラク・イラン・サウジアラビア・UAE、クウェート、イスラエル、シリアなどなど、UAE以外はなんだか一様に常に戦争をしている国、とても危ない国、テロリストの国というイメージしかない。砂漠しか思いつかない地図レベルのイメージしか持たなかったり偏見に満ちた考えは僕らも何らかの洗脳によって現実から目を逸らされているからだろうか。
映画のちょうど中盤あたり、マット・デイモンの役柄ウッドマンの台詞はとても的を得ていた。アメリカ(の石油会社)は何が狙いなのか?という王子の問いに対してアメリカ(の石油会社)がこれまでやってきたことと目的を順を追って簡潔に答えるところがある。そこは必見。
あとティム・ブレイク・ネルソンの役のドールトンが不正のどこがいけないのかと開き直ってジョージ・クルーニーのボブ・バーンズに食って掛かるシーンの台詞にも頷けてしまう。
この映画を観てそのあたりに少し知識欲が沸いてきた。この映画、まんざらフィクションでもなさそうだと感じた部分だった。

大金持ちの考えることは本当にわからん。
ここに出てくる石油会社の幹部連中やそれを陰で操る連中の行動は『金儲けのために何をするか』
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/11/3
形式: DVD
中東の石油利権を巡る巨大石油会社とアメリカ政府、産油国のシリアスな関係を描いた映画でした。一人の人物を追いかけるのではなく、複雑に絡んだ状況を絵にしようとしているため、観る側もしっかりと筋を追っていかないと途中でもつれた糸に絡まれてしまうでしょう。アラブの王様と食えない民衆。巨大利権を独占する者とテロリスト。国家の利益と暗殺。対立軸が交錯しています。目まぐるしく変わってゆく場面毎に登場する人物の顔を見ても誰だったか思い出せないといこともしばしばです。原作は「CIAは何をしていた?」というCIAの元職員が書いた自伝です。原作を読んでいなくてもある程度事前に予備知識を仕入れておいたほうがよいでしょう。日本人は中東情勢に弱いと言われますが、この映画は中東問題への理解の手がかりになると思いますし、現代の富の利権をめぐる争いの不気味さを感じさせてくれると思います。かなり重い感じの映画です。関心のない方には少し辛いかもしれません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: UMD Universal Media Disc
確かに、ストーリーを追うのが難しい映画ではあります。

国の名前が出てこない産油国、石油からの利益を

より良い民主的な国に発展させる為に使いたいと強く願う、

国王の長男(彼は女性に参政権を持たせたい、とも言っていた)。

対して、享楽的なだけの次男を時期国王:傀儡として

利権を継続させたいアメリカが何をしたのか、がラスト。

あの物凄い音… 体が凍りつきました。

娯楽的でもないしわかりやすくもない。

これは「フィクション」なんだろうけれど、もしかして

似たようなことをアメリカはやってるんじゃないか、と思って

暗澹たる気持ちになってしまいましたが。。

たまにはこんな映画を見て落ち込みながらも何か考える、

のも良いと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 emir1969 VINE メンバー 投稿日 2014/10/13
形式: Blu-ray
これは悲しい父と息子の物語、
登場人物の多さと大胆な省略編集からしょうしょう小難しい印象を受けるが、 物語は時系列で語られており、 集中して鑑賞もしくは繰り返し見ればそれほどのことはない、

語られているのは、アラブでは王様と王子とパキスタンの出稼ぎ親子、 アメリカではCIA職員親子や弁護士親子などみな父親と息子の関係の短いエピソードの積み重ねばかり、
各人各様、みなそれぞれの人生の現場で悪戦苦闘しながら暮らしている社会模様がドキュメント・タッチで語られる、
数カット挿入されている登場人物がカメラ目線になるカットが怖い、
そして全員の人生がクライマックスで交差する凄まじい脚本だと思う、

もちろん作者達がもっとも語りたかったのはパキスタンからの出稼ぎ親子の息子のエピソードである、
登場人物誰もが人生の苦味と挫折を味わいながら暮らす中で、 まったく同情できないが彼だけがテロリストへの道をまい進してしまう哀れさに涙が誘われる悲劇でもある、

中盤で彼が原理主義過激派にリクルートされるシーンはありがちながら寒々とした迫力がある、
リクルーターが目をつけた少年達を洗脳する言葉は、 「Aはダメ、Bもダメ、Cもダメだ、、、、 有効なのはZだけなのだ」というこの手の勧誘特有の話
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー