新品の出品:1¥ 8,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショーン・オブ・ザ・デッド [ユニバーサル・セレクション] (初回生産限定) [DVD]

5つ星のうち 4.3 185件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 8,000より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン
  • 監督: エドガー・ライト
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2007/07/13
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 185件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PUB0TA
  • JAN: 4582131187103
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 354,654位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【「ドーン・オブ・ザ・デッド」を超えるゾンビ映画の最高峰!映画史を激震させる衝撃のホラー・コメディ!!】イイ年して大人になりきれないショーン(サイモン・ペッグ)。仕事をしない幼なじみのエド(ニック・フロスト)と同居、自分は電器店の店員として働いているもののヤル気はゼロで、なじみのパブ、ウィンチェスターに入り浸って生気のない暮らしを送っている。ついに恋人リズ(ケイト・アシュフィールド)にも愛想を尽かされ、落ち込んだ彼がしこたま酒を飲んで目覚めた翌朝。いつの間にか、街はゾンビで溢れかえっていた!ショーンはクリケット・ラケットを武器にゾンビと応戦、愛する恋人、母親、友人たちを救うため、ヒーローとなって立ち上がるが・・・!?過去のゾンビ映画へのリスペクトと、アホな笑い、そして感動の涙がつまった傑作の登場!!イギリスNo.1のヒットメーカー“ワーキング・タイトル”がプロデュース!

監督について

20歳で監督デビュー、コメディに抜群の才能を見せるイギリスの俊英エドガー・ライト監督が、人気TVシリーズ「Spaced」でもコンビを組んだサイモン・ペッグ主演で贈るホラー・コメディ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
恋人とは破局寸前で、仕事上においても、17歳の後輩になめられまくっているという主人公。
そんな冴えない日常生活をおくり続けている主人公に、ゾンビ大量発生という大災厄が降りかかってきます。
さて、主人公やいかに・・・という物語展開なのですが、『ドーン・オブ・ザ・デッド』をもじったタイトルをつけているだけあって、ゾンビ系ムービーにありがちなシーンを、冒頭の平和な日常生活にも積極的に取り入れるなどして、「なんだ~、まだゾンビ登場じゃないのか~、紛らわしいな~(笑)」という風にドキドキさせてくれます♪
加えて、主人公の日常シーンのあちらこちらに、ゾンビ発生に関する情報がちょこちょこ出てくるのですが、この情報の小出し感と、ゾンビと主人公達とのすれ違い感が、ゾンビパニックを今か今かと待ち構えている鑑賞者を、非常~~~にやきもきさせてくれます(笑)。

ゾンビの大量発生による地域の崩壊と、主人公の身近な者が次々に死んで行くというシリアスな物語をベースに、どこかマイペースで、ゾンビ達と相対している主人公達。
そして、パニック系ゾンビムービーにならされた者では、絶対に予想する事の出来ない驚愕の結末(私は本作のオチを見て目が点になりました)。
「ゾンビの大量発生と言えばこれっ!」というテンプレ的な展開ではなく、一風変わったゾンビムー
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
イギリスで制作されたゾンビ映画であるが、実はロメロの
リビングデッド描写を忠実に受け継いでいるのは本作の方。
ノロノロ歩くゾンビを愛し、リメイク版「ドーン・オブ・ザ・デッド」の
走るゾンビを邪道だ!と思う人は必見です。
ロンドンに住むダメ男・主人公のショーンと、もっとダメな親友が
酔っ払って目覚めると、そこはロメロの「リビングデッドワールド」でした。
というのが本作の基本設定であるが、このあたりのまとめ方が実に上手い。
しばらくは「死者が生き返っている」という事実を認識せず(と、いうか
全く気づかず)ボンクラらしく、具体的な行動も起こさずに部屋で
ボケっとしているあたりがリアル。いや、実際にそんな事態が起きたとしたら普通の人は、おそらくこういうリアクションをとるのだろう。
そんな「ヒーロー濃度ゼロ」の主人公が自らの母親と恋人の救出には敢然と立ち上がる!のだが、「ゾンビ」の登場人物のようにSWAT隊員でもなければ
ヘリのパイロットでもない2人の行動ミスの連発、ポカの自動販売機。
普通、ここまでマヌケなキャラクターには殺意を覚えるものなのだが、キャラクター描写の妙か、そんなこともない。
音楽、描写、セリフなどジョージ・A・ロメロへのリスペクトが満載された
本作、ゾンビ映画ファンなら必見である。
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前半ゆっくりしたペースから後半完結までの絶妙な仕上げ方、適度なホラー描写、そして笑い、ビッグタイトルより、完全に本作の方がいいできです。
初めて見た時は、本当にやられた感(イイ意味で)でいっぱいでした。
できればメイキング等を含めた『何々エディション系』での発売を期待します。
満点。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
もう廉価版発売ですか。
レンタルで前評判を聞き観たのですが、なるほど、ゾンビ好きな私にもピピンと頭髪が立ってしまう出来の作品ですよ。
何と言ってもあの危機感の無さ。それでいて、やっぱり怖いと感じさせるバックボーンはしっかりしている。
冒頭、ゾンビ溢れる町中をそれと気付かず、普通に買い物をする主人公。そして、常々、私も思っていたゾンビの振りすりゃ襲われないのでは?を実行してしまった一同。最後にはゾンビも飼えるんだ、と救いのあるゾンビ映画は初めて観たような気がします。
だから、新鮮に感じるのか!
英映画のある意味、王道をいくような作品、私は大好きです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作はイギリスで製作されたゾンビコメディ。評判も良く、あのジョージ・A・ロメロも大絶賛したのに何故か日本では未公開。通常、未公開映画は未公開に値する出来が多いんだけれどもこれは未公開なのがもったいない位の出来だ。ゾンビとしてもしっかり描けていたし、ドラマとしてもしっかりと描けていた。何よりも“歩くゾンビ”がいい。最近は『ドーン・オブ・ザ・デッド』が公開され、“走るゾンビ”に定着されているような感じだったが、この作品はしっかりとロメロゾンビを表現されている。残虐シーンもしっかり描かれ、ゾンビメイクもなかなか。それに劇中あの名作『ゾンビ』のBGMが一部使われていたのがGOOD。最近の亜流作品を上回る程の出来栄えなので、ロメロゾンビが好きな者は本作も気に入るはず。ちなみに、本作の主人公を演じたサイモン・ベイカーと監督のエドガー・ライトは現在公開中のロメロの最新作『ランド・オブ・ザ・デッド』にカメオ出演している。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す