中古品:
¥ 2,300
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。ブックレット(CDケースの爪痕があります)CD(少し傷があります)CDケ-ス(新品の物に取り替えております)発送、梱包はアマゾンが行います。万が一 商品に不具合等ございましたらアマゾン規約にて 返金 返品対応させていただきます。お客様に満足して頂けるよう務めさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ショパン:24の前奏曲

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の マウリツィオ・ポリーニ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: ポリーニ(マウリチオ)
  • 作曲: ショパン
  • CD (1994/7/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B00005FILM
  • JAN: 4988005144430
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 219,473位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
0:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
2
30
2:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
3
30
0:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
4
30
2:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
5
30
0:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
6
30
1:46
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
7
30
0:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
8
30
1:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
9
30
1:19
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
10
30
0:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
11
30
0:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
12
30
1:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
13
30
2:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
14
30
0:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
15
30
5:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
16
30
1:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
17
30
2:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
18
30
0:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
19
30
1:18
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
20
30
1:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
21
30
1:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
22
30
0:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
23
30
0:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 100
 
24
30
2:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

1曲1曲がミニアチュール的捨てがたい美しさを持ち,全体でショパン音楽のパノラマともなっているこの愛すべき曲集を,ポリーニは実に鮮やかに弾いている。まことに繊細華麗,そして多様な気分を的確につかんでいる。やはりポロネーズよりはこちらをとる。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
3番、24番を練習しているため手に取ったが、ポリーニの凄みが十二分に現れている。今のポリーニには別の意味でできない演奏。前奏曲は良い演奏が多くて嬉しい。他にはソコロフがおすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
うーん。この演奏が王道を行く演奏かどうかは 不明だが、

かつて アルゲリッチで聴いた時と まったく 別であることに 非常に 驚いた!

アルゲリッチ版は 兎に角 目の前の 多くの絢爛豪華も粗末もグロテスクも 一緒くたに なった 料理を 感じる。

そこからは 様々な 匂い臭いが 漂ってくる。

ポリーニ版は 独りで ヨーロッパの街を 歩いている 感じだ。

様々な 音、風、香り、風景、人々、建物、空、海、雨、曇り、晴れ、・・・・を感じる。

格調高い 素晴らしい 演奏だ。

ただ、聴くにつけ 寂しくなってくる 演奏だ。

聴くにつけ 心が 削られて 繊細に ナーヴァスに なって行く。

そんな感じだ。

どんどん 苦しくなっていくので、最後に フランク・ローレンツェンの「ハンズ」を

掛けて 気持ちを鎮めた。

そうしたくなる 演奏だ。

そういう意味では 夜想曲集の様な 心の安らぎは 得られない演奏だ。

しかし この格調高さは 他をもってして 味わえ無い だろうから、聴いておきたい1枚です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/3/20
形式: CD
1974年6・7月ミュンヘンで録音。あのエチュードOp.10,Op.25が1972年録音でありその2年後に録音されたことになる。
ポリーニにはショパンへのこだわりがある。1960年、弱冠18歳にして第6回ショパンコンクールを満場一致で完全制覇し その時、審査委員長を務めていたアルトゥール・ルービンシュタインが彼を評して、「技術的には 私たちの誰よりも上手い」と絶賛したのは有名な逸話だ。そして彼の全レパートリィを見ても自ら価値のあるものと認めたものしか演奏していない。そんなポリーニのショパンは現在たったの6枚しかない。
1.エチュードOp.10&25(全24曲)
2.24の前奏曲Op.28
3.ポロネーズ集(第1番~第7番)
4.ピアノソナタ第2番、第3番
5.スケルツォ第1番~第4番、子守歌、舟歌
6.バラード第1番~第4番、前奏曲Op.45、幻想曲Op.49
完全無欠の1を筆頭に1-4までは10指が完全なコントロールされた強靭な打鍵と運動性と 正確な演奏技巧に満ちた究極のショパンだと言えるだろう。5・6では年齢とともに柔らかさが加わっている。
その中でこの24の前奏曲は第15番の変ニ長調ソステヌートが4分59秒と長い他はほとんど30秒から1分40秒ほどの曲でできている。その短い曲の持つパッセ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 earl 投稿日 2002/12/10
形式: CD
繊細な響きが耳の奥底に残っていつまでも余韻に浸りたいCDだ。
ポリーニの若い頃の録音だが、そこには若さゆえの荒けずりなところはない。
あくまでも緻密、どこまでも繊細なショパンを聞かせてくれる。
早いパッセージでも崩れることなく一音、一音の輪郭をちゃんと見せて
くれるのは流石としかいいようがない。
ショパンの前奏曲では代表的演奏としてそばにおいて置きたい一枚。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が初めてショパンの前奏曲を聴こうとしたときは、「前奏曲」という言葉から、「かなり短くてかわいらしい曲」のようなものを連想しておりました。聴いてみて、事実、一曲一曲が短いのですが、短いからかもしれません、どの曲も音楽の完成度が極めて高く仕上げられています。かわいらしい曲はかわいらしい曲なりに、悲痛な曲は悲痛な曲なりに、「ピアノの詩人」たるショパンの洗練されたセンスで、細部まで磨き上げられております。そのように推敲されつくした楽譜を、ポリーニはその冴え渡った技巧で忠実に再現してくれています。時折「機械的」とも評されるポリーニの技巧ですが、ポリーニが細部にまでこだわってなめらかに弾きこなしてくれているこの演奏が大好きです。ポリーニは丁寧に弾いています。聴いていると、曲のあちこちがきらめきます。ショパンをより深く味わわせてくれる稀有なピアニストだと思います。
一曲一曲が短いながらも、それぞれの曲の色彩が色鮮やかに浮き出されています。全体として見ますと、色とりどりの花々がひとつにまとめられ調和した、花束のような美しい作品です。
ポリーニによる、ショパンの「24の前奏曲」。ぜひ聴いてみてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー