ショパン:ワルツ集 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,288
通常配送無料 詳細
発売元: Luna's shop
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: 家和堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショパン:ワルツ集

5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 2,083 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 417 (17%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Music Prime Music


Amazon の アリス=紗良・オット ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ショパン:ワルツ集
  • +
  • リスト:超絶技巧練習曲集
  • +
  • メモリーズ~ベスト・オブ・アリス=紗良・オット
総額: ¥6,074
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/10/14)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサルクラシック
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B002L48G40
  • EAN: 4988005579256
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 40,960位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ≪華麗なる大円舞曲≫ 変ホ長調 作品18
  2. 3つのワルツ 作品34 ワルツ 変イ長調 作品34の1
  3. 3つのワルツ 作品34 ワルツ イ短調 作品34の2
  4. 3つのワルツ 作品34 ワルツ ヘ長調 作品34の3
  5. ワルツ 変イ長調 作品42
  6. 3つのワルツ 作品64 ワルツ 変ニ長調 作品64の1
  7. 3つのワルツ 作品64 ワルツ 嬰ハ短調 作品64の2
  8. 3つのワルツ 作品64 ワルツ 変イ長調 作品64の3
  9. 2つのワルツ 作品69 遺作 ワルツ 変イ長調 作品69の1
  10. 2つのワルツ 作品69 遺作 ワルツ ロ短調 作品69の2
  11. 3つのワルツ 作品70遺作 ワルツ 変ト長調 作品70の1
  12. 3つのワルツ 作品70遺作 ワルツ ヘ短調 作品70の2
  13. 3つのワルツ 作品70遺作 ワルツ 変ニ長調 作品70の3
  14. ワルツ 変イ長調 遺作 KK IVa-13
  15. ワルツ 変ホ長調 遺作 KK IVb-10
  16. ワルツ 変ホ長調 遺作 KK IVa-14
  17. ワルツ ホ長調 遺作 KK IVa-12
  18. ワルツ ホ短調 遺作 KK IVa-15
  19. ワルツ イ短調 遺作 KK IVb-11
  20. ノクターン 嬰ハ短調 遺作 (日本盤のみのボーナス・トラック)

商品の説明

内容紹介

2008年、リストの超絶技巧練習曲集で華々しいメジャー・デビューを飾ったアリス=紗良・オットのセカンド・アルバム。来年生誕200年を迎えるショパンのワルツ全集。

メディア掲載レビューほか

2008年、リストの超絶技巧練習曲集で華々しいデビューを飾ったピアニスト、アリス=紗良・オットのショパン生誕200年(2010年時)を記念したセカンド・アルバム。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ショパンのワルツ19番(遺作)が聞きたくて買いました。
Alice Sara Ottが、自分の日本人祖母が亡くなる時に
日本に帰れないので、祖母のために電話口で弾いたと、
インタビューで答えていました。

ショパンは、晩年は「結核が移る」と、
サガンも子供たちも誰も寝室に入ってこない孤独の中で、
このワルツ19番(遺作)を作曲しています。
ここには「人生は1曲のワルツを踊るようなものだ」とふりかえる
死を前にしたショパンの光と影の静謐な世界があります。
Saraは、ショパンが憑依したかのように
ワルツのリズムを崩さず、
逝く人が残る人に、やさしく語りかけるように、
ゆっくりと、いつくしむように演奏しています。
グラモフォンの録音も、弱音の微妙な響きを捉えていて、秀逸です。

Saraは、「ショパンのワルツには、彼の作曲家人生の全ての軌跡がある」
そして「リパティの演奏が一番好きだ」と語っていますが、
リパティ以来の名演奏だと思います。
リパティやピリスと並んで、最近、私の愛聴盤です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
若い時からシンフォニーばかり聴いていてピアノ曲はどうもなぁと思っていたが歳をとって聴き齧りはじめ、リパッティ盤でショパンのワルツの短調曲の美しさに愕然とした。
定番と言われるアシュケナージ盤のついでに美人さんなのでこれも買っておくかくらいの軽い気持ちで購入したが、僕にとっては最も好きなアルバムのひとつになった。

ショパンの女性的な部分が短調曲には顕われていると思うのだが、そのあたりの躊躇いの先に花が徐々に開いていくような美しさや揺れる心の陰影といった感性の発露が素晴らしい。ショパンのワルツの短調曲に限っては円熟した演奏というのは不要なのではないかと思う。

どなたかもレビューされていたが久しぶりに曲を聴いて不覚にも涙する経験をさせてもらった。

アシュケナージの端正な演奏もある意味スタンダードで悪くはないのだが、アリス盤は曲に対する強い愛着を感じる。
個人的な好みでもあるだろうけど、特に3番イ短調、19番イ短調。19番は彼女が共感するリパッティならばどう弾いただろうかという蠱惑的な想像までも引き出してしまう。

おまけに付いているノクターン嬰ハ短調も月明かりの氷上で息を潜めるが如くの素晴らしさで、お得感もあります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ポーランド人とフランス人のハーフであった、ショパン。

日本人とドイツ人のハーフであるアリス自身も、
ショパンの二面性、二国に引き裂かれた中で捜し求めるIdentityへの思いに
同調できると本人も記している。

彼女がショパンに思い寄せる気持ちは、とても強い。

ショパンと同じく、ピアニストであり、
二つの文化の狭間で生きる者にしか体験できない独特の感情と思いをショパンのワルツに見出す。

音楽は、個人の好みそのもの。

これは、私の心に、大きく響く、
とても繊細でかつ、力強いメッセージが込められた、素晴らしい作品。

聴いていて、涙が出るのは、久しぶり。
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これは簡単にいうと、このピアニストがやりたい表現、工夫、サプライズなど考えられることをすべて盛り込んだワルツ集です。
これまでの歴史的名演のワルツの研究をした上で「この旋律を浮かばせよう」「ここでルバートして」「ここでsubito pianoにして」・・・などのアイディアがここかしこに散りばめられています。
こんな演奏がライヴでできたらすごいですね、スタジオ録音だからできたCDだと思います。
でも結論からいうと、最初こそびっくりするものの、結果聴いていてそんな作為は煩わしいだけなんですよね、正攻法のピアノが聴きたいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
取り分け今年上半期はショパンを多く聴いた。
新譜も多くセレクトするのに随分苦労した。
その中で一等、印象に残ったショパンはこのアルバム。
一目でわかるドイツ・グラモフォンのマークと
デビュー間もないニューフェースとの事で手にした1枚。

何回か聴いた後に思ったことは
グラモフォンのピアノエンジニアはやはり一流ということ。
ピアノコンデショニングは最高の状態なのが分かる。

彼女のショパンワルツ解釈、俺は魅力に思う。
競争の激しいショパンを弾きこなすことは、抜きん出た
スキルだけでは難しい。
フォルテッシモはもとより、遥かにピアニッシモの表現が腕の見せ所となる。
中には自己主張し過ぎるピアニストも多い。
彼女の場合、フォルテッシモでは鋭角で正確な打鍵、
そして緩徐部とピアニッシモなのだが、今作の大きなポイント。

美しいイマジネーションを持ちながら逆説的に陰鬱を以って表現している。
この盤全体的にゆっくり目にアプローチし、3拍子の角をジェントルした
美しい作品。
ショパンワルツの新譜が欲しいが、どれにしようか迷っている方にはお奨め。

今後の新作に注目しよう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック