この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショパン春夏秋冬

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 37,640より 中古品の出品:11¥ 987より

ニッパー(犬)グッズ ストア
蓄音機に耳を傾けるニッパーを描いたその絵画「His Master's Voice」のモデルとなった犬、ニッパー (Nipper)のグッズをご紹介。ほぼ等身大のルームライトや、10枚セットのコースター、Tシャツまで。詳しくはニッパー(犬)グッズ ストアをチェック


Amazon の 遠藤郁子 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: 遠藤郁子
  • 作曲: ショパン
  • CD (1996/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B00005GVLG
  • EAN: 4988002336869
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 37,282位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 前奏曲 第1番 ハ長調 Op.28-1“日の出とともに里に舞い降りる鶴”(冬)
  2. 前奏曲 第2番 イ短調 Op.28-2“鯉の墓場”(晩秋)
  3. 前奏曲 第3番 ト長調 Op.28-3“雪どけ川を下る鮭の稚魚たち”(早春)
  4. 前奏曲 第4番 ホ短調 Op.28-4“瀕死の白鳥”(早春)
  5. 前奏曲 第5番 ニ長調 Op.28-5“6月の風にゆれるアカシヤの花”(初夏)
  6. 前奏曲 第6番 ロ短調 Op.28-6“雨のアイヌ墓地にて。ひっそりと咲く一輪のクロユリ”(初夏)
  7. 前奏曲 第7番 イ長調 Op.28-7“雨露をころがす鈴蘭”(初夏)
  8. 前奏曲 第8番 嬰ヘ短調 Op.28-8“ニングルの住む森のこがらし”(秋)
  9. 前奏曲 第9番 ホ長調 Op.28-9“オホーツク海の真赤な日の出”(夏)
  10. 前奏曲 第11番 嬰ハ短調 Op.28-10“釣り糸に踊る落部川のヤマメ”(初夏)
  11. 前奏曲 第11番 ロ長調 Op.28-11“ルピナスの花とピリカ・メンコ”(初夏)
  12. 前奏曲 第12番 嬰ト短調 Op.28-12“イヨマンテの剣の舞”(晩秋)
  13. 前奏曲 第13番 嬰ヘ長調 Op.28-13“青い空、海辺のハマナス”(夏)
  14. 前奏曲 第14番 変ホ短調 Op.28-14“カムイコタンの急流”(夏)
  15. 前奏曲 第15番 変ニ長調 Op.28-15“太古の原生林。ものの気。雨だれ”(秋)
  16. 前奏曲 第16番 変ロ短調 Op.28-16“駒ヶ岳の伝説。空翔ける光の剣”(夏)
  17. 前奏曲 第17番 変イ長調 Op.28-17“春の宵の逢瀬、闇夜に響く11時の別れの鐘”(春)
  18. 前奏曲 第18番 ヘ短調 Op.28-18“運命が戸をたたく。諾か否か、不吉な知らせ”(晩秋)
  19. 前奏曲 第19番 変ホ長調 Op.28-19“緑響く。大雪山の樹海”(盛夏)
  20. 前奏曲 第20番 ハ短調 Op.28-20“キロロアンの死”(冬)
  21. 前奏曲 第21番 変ロ長調 Op.28-21“澄みわたった空、水辺の真赤なサンゴソウ”(秋)
  22. 前奏曲 第22番 ト短調 Op.28-22“走る白い野生の馬”(夏)
  23. 前奏曲 第23番 ヘ長調 Op.28-23“水ぬるむ頃、ぽっと開くふきのとう”(早春)
  24. 前奏曲 第24番 ニ短調 Op.28-24“コタンの殺戮。放たれた火、女たちの悲鳴、やり場のない怒り”(厳冬)
  25. 前奏曲 第25番 嬰ハ短調 Op.45“晩秋の摩周湖にて”

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『ショパン序破急幻』に続く今回のアルバムで,遠藤郁子はop.28とop.45の合わせて25の前奏曲の各曲に,彼女の故郷北海道の四季折々のイメージ・タイトルを記し(たとえば第2番は「鮭の墓場~晩秋」),望郷の念を交えつつ思い入れの深い演奏を聴かせる。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ゆうたま VINE メンバー 投稿日 2007/5/2
形式: CD
特に遠藤郁子の演奏に限ったことではないが、ショパンの前奏曲は全曲通して聴くと、まるでひとつの長い曲であるかのような気がしてくる。少なからず、前奏曲を演奏しているピアニストの方々は、そんな気持ちで弾いているのではなかろうか。もちろん、全ての前奏曲を美しく弾いてくれることが前提だが。遠藤郁子はそれができている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック