ショパニッシモ第3集 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショパニッシモ第3集

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,132
価格: ¥ 3,102 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 30 (1%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:4¥ 1,145より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2007/1/13)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロレスタン
  • ASIN: B000RIWACQ
  • JAN: 4560294850133
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 641,074位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 子供の情景 作品15 より トロイメライ(シューマン)
  2. 3つのノクターン 作品15 第1曲 ヘ長調
  3. 3つのノクターン 作品15 第2曲 嬰ヘ長調
  4. 3つのノクターン 作品15 第3曲 ト短調
  5. 4つのマズルカ 作品17 第1曲 変ロ長調
  6. 4つのマズルカ 作品17 第2曲 ホ短調
  7. 4つのマズルカ 作品17 第3曲 変イ長調
  8. 4つのマズルカ 作品17 第4曲 イ短調
  9. プレリュードとフーガ ハ長調 より プレリュード(J.S.バッハ)
  10. 12のエチュード 作品10 第1番 ハ長調
  11. 12のエチュード 作品10 第2番 イ短調
  12. 12のエチュード 作品10 第3番 ホ長調
  13. 12のエチュード 作品10 第4番 嬰ハ短調
  14. 12のエチュード 作品10 第5番 変ト長調
  15. 12のエチュード 作品10 第6番 変ホ短調
  16. 12のエチュード 作品10 第7番 ハ長調
  17. 12のエチュード 作品10 第8番 ヘ長調
  18. 12のエチュード 作品10 第9番 ヘ短調
  19. 12のエチュード 作品10 第10番 変イ長調
  20. 12のエチュード 作品10 第11番 変ホ長調
  21. 12のエチュード 作品10 第12番 ハ短調

商品の説明

アーティストについて

2曲のピアノ協奏曲(ホ短調およびヘ短調)の、ナショナル・エディションによるショパン・オリジナル1台ピアノ・ヴァージョン世界初演者。第13回ショパン国際ピアノ・コンクール(ポーランド、ワルシャワ)での大反響、彼女を取り上げた国営ラジオ第一放送特別番組、新聞記事、そして数ヶ月後におこなわれたポーランド全国ツアーは伝説となっている。「スラヴの魂を持つ日本人」「彼女はショパンの思っていたように弾くことができる」「ユウコ・カワイの演奏会は真の芸術的事件であった」などの評を得る。21世紀に新たなショパン演奏史を築く人物。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 高見 VINE メンバー 投稿日 2008/2/9
形式: CD
2007年1月13日に浜離宮朝日ホールで演奏したコンサートのライブディスクです。
ショパン弾きとして知れ渡る河合優子さんが珍しくショパン以外の曲を録音している。とはいえ、コンサートでも平均率を弾いているので特に驚くことでもない。平均率はショパンがよく練習しておくようにと言っていたようで、その影響ではないだろうか。
本ディスクで目を見張るのはやはりエチュードOp.10。コンサートで12曲弾ききるというのは相当剛毅で豪胆だ。その中でも特にすばらしいのが3番、4番、12番。お得意の3番「別れの曲」は聞けばナショナルエディション仕様であるとわかる。こんな弾き方もありなのかとソフトタッチに驚く。4番、12番「革命」は同傾向の曲だがまさに豪放磊落。轟然と響き渡るフォルテシモと極限まで音量を絞ったピアニッシモが渾然一体となってなお、その対比がすばらしい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ショパン・ナショナル・エディションをたぶんライフワークにするのでしょう。ショパニシ記モシリーズの記念すべき3枚目です。ショパンは有名なだけに様々な版がありますが、初稿に忠実に再現しようとする試みで興味深いものがあります。
河合優子のピアノは落ち着いていて安心して効くことができます。ライブですのでおそらくミスタッチもありますが、それでも雰囲気を壊さず些細なものです。とてもよくできた1枚だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告