通常配送無料 詳細
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ショック!!やっぱりあぶない電磁波―スマホにイヤホ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ショック!!やっぱりあぶない電磁波―スマホにイヤホンを 単行本 – 2013/9

5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,242

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ショック!!やっぱりあぶない電磁波―スマホにイヤホンを
  • +
  • 本当に怖い電磁波の話 (身を守るにはどうする?)
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ケータイは脳を破壊する…特に子どもがあぶない。頭痛、不眠、耳なり、白血病…ケータイ中継タワーの被害。頭上に送電線…引越しを考えろ。IH調理器はやめたほうがよい。身のまわりに気をつけろ…電気カーペット、ミシン、クルマ、電気カミソリ、ACアダプター、電子レンジ、ハンドミキサーetc.電磁波からどう身を守る。見えない危険!暮らしの中のホットスポット!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

船瀬/俊介
1950年、福岡県に生まれる。九州大学理学部入学、同大学を中退し、早稲田大学第一文学部社会学科を卒業。地球環境問題、医療・健康・建築批評などを展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 花伝社 (2013/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763406779
  • ISBN-13: 978-4763406774
  • 発売日: 2013/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,146位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ある人のブログでこの本の存在をしりました。
まだ未読ですが、自分にとって有益な情報が載っているようなので、☆4つにしました。
私は腰痛で短期間にレントゲンとMRIをそれぞれ複数回とりまくっていたのですが、
1時間ほどかけて全身MRIを撮影した翌日から体調が一気に悪化しました。
数日後に血液検査すると、リンパ球が17%、好中球が76%になっており、基準値を逸脱していました。
また、タンパク分画ではA/G比が高く、Mタンパクが疑われました。
さらに、フェリチンがほとんどなくなり、貧血傾向も認められました。
1か月半後に再検査しても同じ結果でした。
体調を崩す3か月前に受けた健診では、血液も異常なしだったのに...
歩くのもしんどくなって自宅療養することになり、
病院ではストレスで自律神経が狂っただの、心因性だのと説明されてきましたが、
電磁波が免疫を破壊するという記載を読んで納得しました。
MRIの電磁波でリンパ球が激減、好中球が増加したのです。
私の体にも実験のマウスと同じ現象が起きたのでした。

全身MRIから5か月後に再々検査すると、リンパ球は30%、好中球は60%に改善していました。
タンパク分画、フェリチンも共に改善し
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は無線ランでパソコン ホットカーペットに長時間いると
言いようのない 具合悪さに襲われました。
めまい 耳鳴り 皮膚の痒み 記憶が飛ぶ。
そのうち スーパーにはいっても 具合悪く 失神しそうに。

自分で電気のせいではと気づき 興味をもって
いろいろ購入しました。

諸外国ではいろいろ 周知の事実なのに
日本ではマスコミがスポンサー収入があるため
ひた隠しにする・
これが経済大国日本の事実ということで愕然としました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ぼくは身を持ってIHの有害さを体験したが、大豆、木の実、卵アレルギーになりました。それ以前は全くアレルギーとは無縁であった。現在の体調不良は、はっきりとIH以前とIH以後に分断されている。
なぜだか不明であるが、今では簡単に検索してもなぜかIH開発に関わった人々の名前を知ることは出来ない。だが、そのひとりに「荻野」という人物がいる。僕は彼の家族がガスではなく、IHを使用していると信じたい。誰か荻野さんを探し出して調べてみてください。もとより、各社家電メーカー、特に三菱なんかの社長以下、上層部も家庭でIHを使用しているいないのかが知りたい。
とにかく、今後も新技術による家電が出るのだろうが、発明者、開発者は家族を実験台にしてデータを取っていただきたい。あれ?何もひどいこと言ってないですよね。笑
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本の状態も良い。内容が今までの論文などにまとめられた研究成果を十分に書き込まれている。
携帯電話やスマートフォンなどの異常ともいえる普及に危機感を持つものとしては、参考資料としては非常にうまくも止まり、読みやすく書かれている。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
電気製品すべてにつきまとう電磁波。この電磁波が、人体に如何に影響を与えるものかが分かりやすく解説している。一般に使用されている携帯電話、電気毛布、IH調理器から高圧電線、リニア新幹線まで幅広く網羅している。電気なしには生活出来ない今日、この問題から逃れることはできない。根本的な解決を関係者に期待したい。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
町中で携帯電話、スマートフォンを耳に直接当てて、通話している人の多さに恐ろしさを感じる。電車内でも周囲の人々がスマートフォンを使っていると、頭痛がしたり、耳がキーンとすることがあるが、電磁波の要因であることを確認。自分の心身が敏感であることに「良かった」と思う。スマートフォンのスピーカーやイヤホンを使って通話しても、何の問題ないので実践している。子供達や学生の方々にも、そのようにして欲しい。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告