ショッキングブルー がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。ケースに軽微なスレ傷があります。ジャケットは良好です。盤面には軽微な傷がありますが、再生に問題がないことを試聴確認済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショッキングブルー

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,575 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 511 (17%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,440より 中古品の出品:3¥ 2,009より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 奥村愛子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ショッキングブルー
  • +
  • ランタンレッド
  • +
  • 鍵
総額: ¥7,962
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/2/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00ADR5GOA
  • JAN: 4543034034130
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 113,841位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ショッキングブルー
  2. 恋は追憶のブルー
  3. 約束の朝は泣かない
  4. おしえてサイエンス
  5. 北風と太陽
  6. お先まっくらワルツ
  7. YOKOHAMA WEDDING
  8. バスルームとボブガール
  9. 口許にラメ
  10. 今夜わたしは泣いてしまう
  11. 黒鍵

商品の説明

内容紹介

“恋に修羅場は憑き物です" 5年ぶりのフルアルバムである前作「鍵」から1年。全国に中毒患者を増やし続ける「孤高の奇才、無冠の女帝」奥村愛子が今作で描くのは彼女の真骨頂と言える様々な恋愛模様。奥村流「女子の生体解剖」をとくとご覧あれ。

メディア掲載レビューほか

2004年にデビューしたシンガー・ソングライター、奥村愛子のアルバム。昭和歌謡調のメロディとエッジの効いたサウンド、そして独特の歌詞世界で、全国に中毒患者を増やし続ける“孤高の奇才、無冠の女帝”奥村愛子が今作で描くのは、彼女の真骨頂といえる様々な恋愛模様。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
夢に見るほど待ち望んだ奥村さんの新作であります。
レトロチックながらも新しい、磨きのかかった奥村節に引き込まれます。
メロディアスで笑えて少し切ない、ハズレなしの11曲、あっという間の43分です。傑作!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
デビュー来より愛子ちゃんのおっかけの私。
前アルバムの”鍵”からあまり間をおかずのアルバムで、内容が薄いのではないかと思ったけれど、それ以外の所で満足と言う感じ。
ちなみに、鍵はピンクのカバーで魅惑的な印象。全体としての完成度が高く、一つのアルバムとして聴いて満足だった。
個人的には大好きなケーキをホールでガブリと食べました、という印象だった。

一方の今回、ショッキングブルーはお馴染みnicoさんのイラストでメデューサレディー(?)がいる通り、挑発的な印象。
一曲ずつ、一音ずつが面白くて、それぞれ曲に持ち味がある。正直あまり好みでない曲もあるが、今でもリピートする曲もある。
チェーン展開しちゃったラーメン屋で、色んな味も作れるようになったんだけど、
好きな味はやっぱり変わらず好きな味を出している粋なラーメン。そんな感じ。

鍵~ショッキングブルーまでの間に出したシングルは全部収録してあるので、そちらを追っていた人は少し損をしたかもしれない。
それを抜けば、”奥村愛子が正統進化した今”を感じ取れる新譜に違いない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す