この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショスタコーヴィチ:交響曲全集 at 日比谷公会堂

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 16,200 通常配送無料 詳細
ポイント: 1,500pt  (9%)  詳細はこちら
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 15,994より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 井上道義 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 指揮: 井上道義
  • CD (2017/2/22)
  • ディスク枚数: 12
  • レーベル: オクタヴィアレコード
  • ASIN: B01M3UFTQ3
  • JAN: 4526977201005
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 54,061位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲第1番 ヘ短調 作品10 (2種類演奏を収録)
  2. 交響曲第2番 ロ長調 作品14「十月革命に捧げる」
  3. 交響曲第3番 変ホ長調 作品20「メーデー」
  4. 交響曲第4番 ハ短調 作品43
  5. 交響曲第5番 ニ短調 作品47
  6. 交響曲第6番 ロ短調 作品54
  7. 交響曲第7番 ハ長調 作品60「レニングラード」
  8. 交響曲第8番 ハ短調 作品65
  9. 交響曲第9番 変ホ短調 作品70
  10. 交響曲第10番 ホ短調 作品93
  11. 交響曲第11番 ト短調 作品103「1905年」
  12. 交響曲第12番 ニ短調 作品112「1917年」
  13. 交響曲第13番 変ロ短調 作品113「バビ・ヤール」
  14. 交響曲第14番 ト短調 作品135「死者の歌」
  15. 交響曲第15番 イ長調 作品141

商品の説明

メディア掲載レビューほか

“今はショスタコーヴィチは僕自身だ!”と語る井上道義が、2007年に成し遂げた大偉業が遂にパッケージ。昭和のクラシックの殿堂として多くのコンサートが行なわれてきた日比谷公会堂にて、2007年に行なわれた“ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏会at日比谷公会堂”。当アルバムは一部2016年の公演を入れて、全集となりました。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
全集に至る経緯などについては、各種WEBサイトの情報をご参照いただくとして、簡単に寸評を書いてみたいと思います。結論から先に言えば、演奏・音質に対する不満はない(願わくば、SACDで聴きたかった)が、パッケージに難がある、です。

①パッケージ
凝ったつくりのパッケージですが、赤い塗料が皮膚や白いシャツ、布などに付着する、とのこと。なんちゅうパッケージを作ってくれるんだ!という思いもありますが、このアナログな感じ、所有欲を満たすデザインを個人的には微笑ましく思います。ただし、CDの収納は確実に傷がつきやすく、すでに最初から傷や指紋のあるものがあります。これは、神経質な方にはマイナス点だろうし、もう少し何とかならなかったのか、と思わざるを得ません。商品としては、星をマイナス1だと思います。

②演奏
演奏はどれも水準以上だと思います。水準というのは、アンサンブルの精度とか、技術云々ではなく、一曲ごとの満足度のことで、主観的な判断だとしても、どれも、素晴らしい曲、演奏と感じました。ムラヴィンスキーやコンドラシンとは違う土俵で、井上道義が捉えた和製ショスタコーヴィチが鳴り響いています。和製というのは、どこかホールの影響もあって、日本の、昭和なテイストを感じるからです。流線型で、レガートに処理されるフレーズが散見されたり、テンポが
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
正直、ショスタコーヴィチはよくわかっていませんでした。
第5番はよく聴くけど、なんで4番が「ダメ」なのかとか、9番が簡単な構成の曲になっているとか、9の呪いをものともせず15曲もシンフォニーを書いたところなど、すごいのはわかるのだけど、なんなんだろうと思っていました。
そんな中で2007年に第7番「レニングラード」を日比谷公会堂で聴く機会がありました。井上さんはプレトークとか本当にお好きな方で、そういえば1980年代には春日部で「バッハ」1ヶ月、「モーツァルト」1週間、「マーラー」という3年越しのプロジェクトをされてもいました。
で、CDの話になります。
まず、作りがあまりに格好良すぎます。全部紙で作られていますから、長期保存を考えた場合「冊子」とCD保管は別にした方がいいかもしれません。
最近だと多くの人が「iTume」とかでスマホで聴いていると思いますが、第2番以外はCDの楽曲情報」がありませんでしたが、自分で入れればなんとかなる(大変ですね)全集だと日英表記になったり、ぐちゃぐちゃになるのを考えると潔いのかもしれません。
で、肝心の演奏です・・・。
いいです。こんなに上手かったんだ・・・と感心しました。
ショスタコーヴィチって難解な曲が多くて、ダイナミックレンジもすごく大きいので、演奏者の技量で聴
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
良い指揮者というのは恐らく、演奏の最中の音を消去し、オーケストラの画を映さず、指揮者の動きだけを捉えても絵になるのだと思う。
井上道義や山田和樹を見ているとそう思う。そして、そういう指揮こそが壮大で迫力あるような良い演奏を生み出すのだろう。
逆にそれをCDで聴くと、振ってる様子が想像され目に浮かぶようだ。
音楽という抽象的なもののイメージが演奏者に伝われば、それが音の形となり聴衆にも及び、一体化してゆくのだろう。
井上の指揮はそう感じさせる。
ショスタコーヴィチの交響曲は全く詳しくないが、この全集が最高なのは聴けば誰しもが頷けると思う。
知らない人も知ってる人にもオススメです!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告