この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショコラ [DVD]

5つ星のうち 4.3 142件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 1,847より 中古品の出品:10¥ 301より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でショコラ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリエット・ビノシュ, ジョニー・デップ, ジュディ・デンチ, キャリー・アン・モス, アルフレッド・モリーナ
  • 監督: ラッセ・ハルストレム
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2009/06/19
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 142件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0021ZMHMG
  • JAN: 4988126206918
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,960位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

おいしい幸せ、召し上がれ。すべての人を幸せにしてしまう不思議なチョコレートを売る母娘の物語。アカデミー賞5部門ノミネート。

◆2001年アカデミー賞5部門ノミネート!

◆日本中をおいしい幸せで包んだ超話題作。
◆最高においしい話を最高のキャスティングで料理!
◆監督は感動映画の料理人ラッセ・ハルストレム

【受賞】
★2001年アカデミー賞5部門ノミネート(作品賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、音楽賞)
★2001年ベルリン映画祭正式出品
★2001年ゴールデン・グローブ賞4部門ノミネート
★2001年イギリスアカデミー賞7部門ノミネート
★2001年俳優組合助演女優賞受賞ほか2部門ノミネート
★2001年脚本家組合賞脚色賞ノミネート
★2001年衣装デザイナー組合賞ノミネート
★2000年サンディエゴ映画批評家協会脚色賞受賞

【ストーリー】
フランスの小さな町に謎めいたヴィアンヌが娘とともにやって来た。伝統と規律を守り、日々静かに生活を送るその町で母娘はチョコレート・ショップを開店する。見たこともない美味しそうなチョコレートで溢れた店、人々は自分の好みにピタリとあわせて勧められるチョコレートにすっかり虜となる。美味しいチョコレートとヴィアンヌの不思議な魅力が閉ざされた人々の心を解き放っていく。がそれが古き伝統を守ろうとする町の指導者の反感をかってしまうことになり・・・。

【キャスト】
ジュリエット・ビノシュ
ジョニー・デップ
ジュディ・デンチ
キャリー・アン・モス

【スタッフ】
監督:ラッセ・ハルストレム
脚色:ロバート・ネルスン・ジェイコブス
撮影:ロジャー・プラット
製作:デイヴィット・ブラウン

【映像特典】
◆監督ほか音声解説
◆未使用シーン
◆メイキング
◆プロダクション・デザイン解説
◆衣装デザイン解説
◆予告篇

*特典内容・仕様などは変更する可能性もございます。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"ハルストレム監督が贈る感動ファンタジー。フランスの小さな町にやって来た母娘が開店したチョコレートショップが次第に人々を虜にし、閉ざされた心を解き放っていく。ジュリエット・ビノシュ主演。“アスミック・タイトル¥1,890(税込)シリーズ”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
なんとも言えないいい映画でした。
なんとも言えない、いい味を出している映画だと思いました。
そう、チョコレートの味のような・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 K 投稿日 2017/8/10
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
文句なし楽しめる素敵な映画です。
ますは、ご覧になる事をお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: VHS Amazonで購入
タイトルが「甘い」しジャケもキレイすぎるのでただのロマンス映画と思い、上演中気にはなってたけど見に行きませんでした。が、ビデオでみました。これは深いですよ。母親としてヴィアンヌを見る、女としてルーを見る、人間として若い神父さんと市長さんを見る。色々学ぶものがあります。最後の神父様の一生懸命な演説は心にぐっとひびくので見るたびに泣いてしまいます。あのお説教は暗記したいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最初は、主人公の女性について、「とても強い不思議な力を持つ救世主」
のような人がと思っていました。
町の人々をその力で変えていくお話かと思いましたが、それだけではなかった。
大人のいじめや、神の意志だと思い込む怖さ、自分と違う事への拒絶も
表現されていますが、基本的には人の弱さや素直さが見ていて嫌みじゃなかった。
おすすめの映画です。
ひさしぶりに気持ちのいいハッピーエンドでした!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
早い対応でした。梱包綺麗でした🎵
パンフレット付きだと尚良かったです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
女と娘がある村に流れてきて、チョコレートショップを開くところから話が始まる。

女が象徴しているのは、自由と新しさ、寛容といった観念で、その裏には不安定がある。
一方で村長を中心とする村が象徴しているのは、規律と古さ、非寛容といった観念で、その裏に安定がある。
この二つの観念がぶつかりあいがこの作品のテーマである。

チョコは村人達の心を開かせる効果を持つものとして描かれている。
チョコをキッカケとして、会話が広がり、頑なだった人々が心を開いていく描写は見事。
会話を通じた地域の再生といった意識は、現代のコミュニティカフェにつながるものだろう。

主人公はDV夫に迫害された女をかくまい、嫁と不仲なおばあさんとその孫を店でむすびつけたり、村人に白眼視される流れ者に親しくしたりする。
これらの人々は村の「規律」の犠牲となって抑圧されてきた人々である。

最終的に村長側が一方的に敗れ去る形で決着がつくのだが、新しいものや自由がよいもので、古いものや規律が悪いもの、という描き方は、やや一方的かなとは思った。
現実には、規律から解き放たれた自由から今度は堕落や怠惰が生まれて、次はそれが問題になるのだろう。
現実とはバランスなのである。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
街並や人物の服装、キャラクター設定など
宮崎アニメを思わせるほのぼのとした雰囲気で、
美しくて楽しい良作でした。
観る前は「美味しいチョコがみんなを夢中にさせて、
めでたしめでたし。甘い物って不思議ね。」というくらいの話だと
思ってたけど、見進めるにつれてその認識が覆されていきました。
主題は、様々な事情をもった村の人達が、古い慣習や保守的な考えから
自分を解放し、成長していくという人間ドラマなのであり、
チョコレートはその「きっかけ」なのだと分かって、
奥行きのあるストーリーだなと感心。
もちろん、カップに「すじ」が残る程のホットチョコレートを始め、美味しそうなチョコ達がわんさか登場。それらを口にする村人の恍惚とした
表情にフフフと笑いが漏れます。
それぞれの登場人物もしっかり描れており、伯爵をはじめとして、
どこか憎めないキャラクターばかりで、人間味あふれるドラマに
仕上がっています。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
小さな村でのレノ伯爵の存在感が、物語を構成する。
古い道徳観によって、村人に言ってまわる。なぜか、せこい。
彼の話で、村人たちは、ひそひそとうわさ話をする。
そこに母娘ヴィアンヌ/ジュリエット・ビノシュと娘アヌークが
北風に吹かれて、やって来て、チョコレート屋を始める。
夫の暴力をおそれて逃げ込んだジョセフィーヌは、
チョコレートの魅力にとりつかれ、
そして、どんどんときれいになっていく。
チョコレートが、きっかけ なんだよね。
老女アルマンド/ジュディデンチは、糖尿病だった。
そのチョコレートのおいしさに、目を見張る。
そして、チョコレート屋の常連となる。
ヴィアンヌの表情が、とろけるような色気を発する。
レノ伯爵に対しても、ちゃんと抗議にいく。
筋を通そうとするのだ。
そこに、あらわれる ジョニーディップ。存在感がある。
結局は チョコレートはおいしく 幸せになれる 
と言うことなんだよね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。唐沢寿明