ショコラ DTS特別版 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ショコラ DTS特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 138件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,104 (27%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、みたらしキャンディーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でショコラ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ショコラ DTS特別版 [DVD]
  • +
  • 幸せのレシピ 特別版 [DVD]
  • +
  • ホリデイ [DVD]
総額: ¥4,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリエット・ビノシュ, ジョニー・デップ, ジュディ・デンチ, キャリー=アン・モス
  • 監督: ラッセ・ハルストレム
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2001/11/03
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 138件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005OO4O
  • JAN: 4988126200633
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,425位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   因習に凝り固まるフランスの小さな村に、不思議な雰囲気を漂わせる女性ヴィアンヌとその幼い娘が現れ、チョコレートの店を開いた。その美味しさに、禁欲を強いられている村人たちは驚き、戸惑いつつも少しずつ心を開いていくのだが…。名匠ラッセ・ハルストレム監督が贈るファンタジックなヒューマンドラマ。

   程よい甘味な誘惑は人生にうるおいを与えるスパイスになり得るというテーマさながら、画面いっぱいに並べられるチョコレートの実に美味しそうなこと。また、長い歴史の中で迫害されつつも生き延びてきた、流れる民の悲哀もきちんと押さえられているのは、さすが名匠の巧まぬ技。ヒロイン、ジュリエット・ビノシュをはじめキャストの好演も忘れられない。ジョニー・デップのファンには、ギター生演奏シーンというお楽しみもあり。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

氷のように閉ざされた村にやってきた不思議な母娘。ふたりは、村の人々が見たこともない美味しそうなチョコレートであふれたお店を開店する。客の好みにピタリと合わせて勧められるチョコレートに村の人々は虜になっていき、皆の閉ざされた心が徐々に変わっていく…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
街並や人物の服装、キャラクター設定など
宮崎アニメを思わせるほのぼのとした雰囲気で、
美しくて楽しい良作でした。
観る前は「美味しいチョコがみんなを夢中にさせて、
めでたしめでたし。甘い物って不思議ね。」というくらいの話だと
思ってたけど、見進めるにつれてその認識が覆されていきました。
主題は、様々な事情をもった村の人達が、古い慣習や保守的な考えから
自分を解放し、成長していくという人間ドラマなのであり、
チョコレートはその「きっかけ」なのだと分かって、
奥行きのあるストーリーだなと感心。
もちろん、カップに「すじ」が残る程のホットチョコレートを始め、美味しそうなチョコ達がわんさか登場。それらを口にする村人の恍惚とした
表情にフフフと笑いが漏れます。
それぞれの登場人物もしっかり描れており、伯爵をはじめとして、
どこか憎めないキャラクターばかりで、人間味あふれるドラマに
仕上がっています。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/3/20
形式: DVD
映画は2000年12月15日リリース。『チョコレート』を武器にいわゆる敬虔な信仰の村と対峙し、段々に受け入れられていくジュリエット・ビノシュ主演の映画。彼女はイングリッシュ・ペイシェント(1996年)で、第69回アカデミー賞 助演女優賞を受賞している。彼女は1964年3月生まれなので、1963年6月生まれのジョニー・デップとは日本で言うと同級生ということになる。

この映画、ジョニー・デップは完全に脇役で後半から登場するのだが、ドブロ・ギターを披露してくれる。弾く曲はなんとあのジャンゴ・ラインハルトの『マイナー・スイング』だ。ステファン・グラッペリとの1949年ローマ録音を知るギター・フリークにはドキッとするほど魅力的だ。ギターはかなり上手い。役を選ぶデップであるからしてこのシーンが気に入って引き受けたのでは、と思う。

すばらしいシーンの連続。心に残る一品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
タイトルが「甘い」しジャケもキレイすぎるのでただのロマンス映画と思い、上演中気にはなってたけど見に行きませんでした。が、ビデオでみました。これは深いですよ。母親としてヴィアンヌを見る、女としてルーを見る、人間として若い神父さんと市長さんを見る。色々学ぶものがあります。最後の神父様の一生懸命な演説は心にぐっとひびくので見るたびに泣いてしまいます。あのお説教は暗記したいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/29
形式: DVD
見終わったあと、きっとチョコが食べたくなる...確かにそんな映画です。肌寒さの気になるこの頃、是非お勧め。映画の中で登場人物たちがショコラの魔法にかかって、恍惚とした表情を見せます。その一挙一動に思わずつばを飲むような瞬間があるかも。是非是非、カップルや家族で見てほしいです。ほっとチョコレートのかぐわしい香りのような暖かさが最後に残る気がします。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まりあ トップ1000レビュアー 投稿日 2005/9/1
形式: DVD
不思議な映画です。
「ショコラ」という美味しそうなタイトルと、「小さな村に開かれたチョコ―レト屋さんのお話」という設定に以前から観たいと思っていましたが、昨日偶然BSで観る事が出来、素晴らしく見事に期待を裏切られました。どっしりと見応えのある、また色々な事を考えさせられる作品でした。
封建的な村の人々の排他性、キリスト教の教えを盾にヒロイン・ヴィアンヌ母娘を悪魔の手先のように排除しようとする村長の伯爵、伯爵に押さえつけられ、また互いに見張るように「正義」という名で人間性を失って暮らしている村の人々の中に、オルゴール箱のような魅力的なチョコ―レート屋さんを開いたヴィアンヌ。心に響かぬ説教をする若い祭司より、温かくチャーミングな微笑みを絶やさずに人の心を甘いチョコレートとともにときほぐしていくヴィアンヌ。彼女は教会には行かないけれども、そこに集う村人たちの誰よりも愛をもって分け隔てなく人々に接しています。クリスチャンの私はこの映画を観て「本当の愛ってなんだろう」「人間が生きていくってどういうことだろう」と深く考えさせられました。また海賊?のルーとの大人の恋も観ていて心温まりました。ルーの前では本当に可愛い恋する女性になるヴィアンヌがとても素敵だった・・・。
この映画の素敵なところは、登場人物全てが一人残らず人間味たっぷりなところです。あちこちの場所で同じよ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー