シューマン夫妻の室内楽 [浜松市楽器博物館コレクシ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シューマン夫妻の室内楽 [浜松市楽器博物館コレクションシリーズ16]


参考価格: ¥ 3,132
価格: ¥ 2,298 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 834 (27%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,298より 中古品の出品:1¥ 1,740より

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 演奏: 小倉貴久子, 桐山建志, 藤村政芳, 長岡聡季, 花崎薫
  • 作曲: クララ・ヴィーク(シューマン), ロベルト・シューマン
  • CD (2008/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 浜松市楽器博物館
  • 収録時間: 64 分
  • ASIN: B001G7FFO2
  • JAN: 4530835108085
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 649,679位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ピアノ協奏曲 イ短調 作品7 (「ドイツ初版(1837)に基づく弦楽五重奏伴奏付き」) アレグロ・マエストーソ
  2. ピアノ協奏曲 イ短調 作品7 (「ドイツ初版(1837)に基づく弦楽五重奏伴奏付き」) ロマンツェ:アンダンテ・ノン・トロッポ、優美に
  3. ピアノ協奏曲 イ短調 作品7 (「ドイツ初版(1837)に基づく弦楽五重奏伴奏付き」) フィナーレ:アレグロ・ノン・トロッポ
  4. ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 アレグロ・ブリランテ
  5. ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 行進曲の流儀で
  6. ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 スケルツォ:モルト・ヴィヴァーチェ
  7. ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 アレグロ・マ・ノン・トロッポ
  8. 協奏曲楽章 ヘ短調 (J.de ベーンハウワーによる復元稿、桐山建志によるピアノ六重奏編曲) (ボーナストラック)

商品の説明

内容紹介

〜1820年製ウィーンの伝グラーフ・ピアノによるロマン派室内楽の芳香〜
この録音で使われている歴史的ピアノは、浜松市楽器博物館が開館以来所蔵しているもの(K-0010)で、コンラート・グラーフGrafが1819−20年ころに製作したとされる。ネームプレートに製造番号がないことや細部の構造から、確実にグラーフ作とは言い切れないが、現代のピアノが失ってしまった色彩感あふれる音色は、シューマンの室内楽を演奏するのにまさにふさわしい。ロベルト・シューマンの傑作ピアノ五重奏曲のほか、ロベルトとの共作に近いとも言われるクララのピアノ協奏曲(初版)など演奏機会の少ない作品を同時代の楽器で聴けるのがうれしい。

メディア掲載レビューほか

シューマンの音楽には私的な文学のロマンチシズムが湛えられ、幻想的で異空間に我々を誘うかのような独特の世界があります。私も学生時代、シューマンと夢の中でまで語らい没頭していました。今回、共にシューマンに熱い想いを寄せる弦楽器奏者たちと当時の楽器を用いてディスクに残すことができました。クララの協奏曲は、あまり演奏される機会のないものですが、当時のヴィルトゥオーゾ的演奏スタイルが彷彿とされる超絶技巧とパッション溢れる魅力的な作品です。たった16歳で作曲したなんて驚きです!ここで聴かれるロマンティックフォルテピアノは約180歳。歴史の荒波の中をその時々の価値観に姿を変えながら生き続けてきました。このコンサートに向け、生まれたころの音に戻そうと、調整を重ねました。作者についてや経緯にミステリーがありますが、19世紀の空気を知っていたフォルテピアノは、現代のピアノが失ってしまった香り、色彩感を持っています。豊かなロマン派、室内楽の世界をお楽しみください。(小倉貴久子) --ライナーノートより

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう