この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シュレ猫と探索する 量子力学の世界 単行本 – 2003/6/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 25
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   自然現象も、パソコンなどの電子機器も、基礎は量子力学である。その量子力学が発見されて、100年が過ぎようとしている。しかし、人類は量子力学を使いこなしているものの、それが一体何であるかは、誰も知らない。我々の感覚で直接感じることのできない微視的な世界であるから、それを言葉で記述しようとしても、人類は適切な言葉を持っていないのである。そこで、本書のような解説書がたくさん登場するわけだ。本書は、歴史的なエピソード、観測問題にまつわること、応用技術までの話題を盛り込んでいる。主な出来事に対しては、主要な人物の寄与を説明している。

   量子力学の解説書を読んだことのある人は、本書のタイトルの「シュレ猫」をシュレーディンガーの猫のことだと思い、本書は量子力学の観測問題や実在についての解説だと思ってしまうだろう。しかし、先述の通り、観測問題だけを詳しく扱っている本ではない。難しい話題を分かりやすい解説をしようという著者の努力が感じられるが、苦労しているようだ。数学あるいは数式の説明など理解するのは難しいと感じた場合は気軽に読み飛ばしてもいいだろう。

   量子力学の発展には多くの物理学者たちが関係していることが本書を読むと分かるが、そのほとんどが20代の人たちである。もし、中学生か高校生が本書を手に取ったのなら、将来、このような量子力学の建設に携わった人に負けないような物理学者になるように挑戦してはいかがだろうか。(村藤一雅)

内容(「BOOK」データベースより)

半導体、レーザー、超伝導、核融合…。実はこれらのハイテク産業は「量子力学」の成果に基づいている。シュレ猫の道案内でいざゆかん不思議な世界へ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 165ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2003/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534036027
  • ISBN-13: 978-4534036025
  • 発売日: 2003/6/19
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,211,121位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カルトナージュ 布布地 激安