中古品:
¥ 1
+ ¥ 391 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 日本語吹き替え版。ジャケット日焼け有り。レンタル落ち品になります。若干の日焼け、稀なノイズ、音の歪がある場合がございます。クリーニング後に発送致します。レンタルシール等、きれいにはがせない場合はそのままの発送となりますのでご了承くださいませ。再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。ゆうメールでの発送になります。5000円以上のご購入で佐川急便で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シュレック 【日本語吹替版】 [VHS]

5つ星のうち 4.3 84件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 出演: 浜田雅功, 藤原紀香, 山寺宏一, 伊武雅刀
  • 形式: Color, Dubbed
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • VHS発売日: 2002/07/05
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 84件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000665AT
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   森の中に独り棲む怪物シュレック(声/マイク・マイヤーズ)は、おしゃべりロバのドンキー(声/エディ・マーフィ)とともに、ひょんなことからファークアーク卿(声/ジョン・リスゴー)の妻となるべきフィアナ姫(声/キャメロン・ディアス)をドラゴンから救出するための旅に出た。ありとあらゆるおとぎばなしのエッセンスを抽出、パロディ化しながら繰り広げられていく3D・CG長編アニメ映画。
   一見アナーキーなユーモアに満ちあふれているが、それでいて意外に教条的かつ道徳的な面も多々あり。その意味では、現代の子どもたちに語り聞かせる新作おとぎばなしとしても機能しており、大人から子どもまで安心して楽しめる作品に仕上がっている。声優たちそれぞれの達者な声芸も聞きどころ。第74回アカデミー賞にて新設された、長編アニメーション映画賞を受賞。(的田也寸志)

レビュー

ダウンタウンの濱田雅功、藤原紀香ら人気タレントが吹替えに当たり、話題を呼んだ大ヒット・アニメ。心優しい怪物シュレックが、愉快な仲間たちと冒険を繰り広げる。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

製作: ジェフリー・カッツェンバーグ/アーロン・ワーナー/ジョン・H.ウィリアムズ 監督: アンドリュー・アダムソン/ヴィッキー・ジェイソン 脚本: テッド・エリオット/テリー・ロッシオ 声の出演: マイク・マイヤース/キャメロン・ディアス/エディ・マーフィー/ジョン・リスゴー/濱田雅功/藤原紀香/山寺宏一/伊武雅刀
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
お姫様を、ドラゴンの守る城から、怪物が、救出する。すでにこのシチュエーションが、アンチおとぎ話的であり、ある意味でアンチディズニー的とも言えると思えるのだが、ストーリー自体はおとぎ話的技法を実に巧く活用している。登場するおとぎ話のパロディや、揶揄には思わずにやりとさせられるが、それだけの映画ではなく、怪物とお姫様が、「タマネギのような」複雑な想いの中から、自己を発見していくおとぎ話的ラブロマンスである。ラストシーンの美しさは、同様のテーマを内包した某おとぎ話をはるかにしのぎ、まさに大人の鑑賞に足るおとぎ話といえるだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
はっきりいって子供向けの映画かと思っていましたが、勘違いでした。これは大人がみてこそ、あらゆる要素を楽しむことのできる(といったら大げさすぎるか??)映画だといっていいでしょう。
ストーリーとしては、お姫様を救出するという古びたパターンなのですが、実際には全くもって違います。「お馴染みのパターン」という言葉とは縁遠く、非常にオリジナルなストーリーとなっています。
大人でも、ドンキーとシュレックとの間のつかず離れずな友情には、ぐっとくるものがあるでしょう。また、随所にちりばめられた「普通おとぎ話にそんな台詞でてこないだろ(笑)」って感じのちょっぴり毒がきいた台詞まわしは、かなり笑えます。
シュレックとフィアナの恋も、美男美女がくっつくっていう毎度お馴!染!みのパターンではなくて、ありのままの相手と愛し・愛されるというリアルな愛の物語を描いています。
ちょっぴりひねくれてしまった大人でも、観始めたら相好を崩さずにはいられない、そんなタイプの映画です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初はあまり乗り気ではなかったこの映画。
最初からびっくりするほどのリアル感!各キャラクターの 動きのすばらしさ!!そして 考えつかないようなストーリーと展開。
笑いっぱなしですが、きゅんとなるような場面も。
幸せな気分にさせてくれる映画です。ぜひ見てください!!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
シンデレラを見て、「そんなオチあるかよ!」
美女と野獣を見て、「いちいち歌うなよ!」
バンビを見て、「鹿って軟体動物かよ!」
ライオンキングを見て、「これって●●じゃん!」
などと突っ込みを入れてた人におすすめ。
米国にも同じ様なことを思っていた人はいたようで、
“んなわけあるかよ”と三村ばりの突っ込みを、さまざまなメルヒェンに入れてます。
(特に、標的はデズニー系)
ここで好き嫌いが分かれるでしょうが、この監督は下品にならない寸止めを心得ていると思いました。
全編パロディーっても、本筋は、醜いとされるモンスターの素直になれない恋。
なわけで、結構、終盤はグッと来ます。
“んなわけないだろ”って甘いオチも、許せるぐらい、シュレックが可愛く思えるし。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あまり期待してなかったのですが、オープニングから吸い込まれていくようなリアル感。
考えつかないようなストーリーと展開。
各キャラクターが、なんとも憎めず最初から最後まで笑いっぱなしです。そんな中にも きゅんとさせられる場面も!
音楽もさいこーでした。
ぜひ 見てもらって幸せを分かち合いたい!そんな映画です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最高に笑えます。はじめはちょっと汚いかなと思っても、後からジーンときます。ちなみにうちの子供たちも大好きです。いろんなお話のキャラクターが出てくるし、パロディもいっぱい。オススメです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シュレックを彼氏と一緒に観てスッピンを披露する事ができました♪

これは、外見をきにしてるのは1番、自分なんだ。。。みたいな。

映画の内容は心の底から笑えるのと、終わった後には何か幸せなきもちの中に色々と考えさせてくれた映画であれから私と彼の中ではものすごく思入れのある映画です。

でも日本語版はありえません。。。

はじめに英語版を観たからか!!??

浜ちゃんの関西弁は、しっくりきませんでした。。。

英語版はシュレックのイメージそのものです♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tombow 投稿日 2004/2/1
形式: DVD
とても楽しい映画でした。
最近の映画で使われるCGは、もっぱらリアリズムの追求かアニメ技法のひとつですが、この映画はCGならではの世界。けっして技術が貧弱というわけではなくリアリズムも追求されているのに、どこか箱庭風な舞台に明らかにCGなキャラクタがユーモアたっぷりに演じてくれます。舞台はファンタジーですが、選曲はポップナンバー。特に特典映像『ダンス・パーティ』はノリノリ!でナウな感じで、1歳の娘のディスコタイムになります。特典トラックではDreamWorksでのスピルバーグ批評も聞けて、別の意味で面白いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー