通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
シュメル神話の世界―粘土板に刻まれた最古のロマン ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シュメル神話の世界―粘土板に刻まれた最古のロマン (中公新書) 新書 – 2008/12

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 629

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シュメル神話の世界―粘土板に刻まれた最古のロマン (中公新書)
  • +
  • シュメル―人類最古の文明 (中公新書)
  • +
  • ギルガメシュ叙事詩 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥2,959
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いまから五千年前にティグリス、ユーフラテス河畔に栄えた人類最古の都市文明シュメル。粘土板には多くの神話が残され、ギルガメシュ叙事詩や大洪水伝説など、後世に伝えられたものも多い。これらの神話の世界では、酔っ払う大神、死後の国を覗こうとする女神、蛮族を征服する王、怪獣など、様々なキャラクターがいきいきと活躍している。代表的な神話のストーリーを紹介し、神神の役割や性格、舞台背景などを詳説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡田/明子
1942年、東京都生まれ。早稲田大学文学部史学科大学院博士課程修了(論文未提出)、慶應義塾大学文学部哲学科大学院修士課程修了。現在、NHK学園「古代オリエント史」講座講師。専攻・シュメル学、美術史学

小林/登志子
1949年、千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業、同大学大学院修士課程修了。古代オリエント博物館非常勤研究員、立正大学文学部講師等をへて、現在、NHK学園「古代オリエント史」講座講師、中近東文化センター評議員。日本オリエント学会奨励賞受賞。専攻・シュメル学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 332ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121019776
  • ISBN-13: 978-4121019776
  • 発売日: 2008/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,249位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 有名な旧約聖書の「ノアの方舟」の物語の起源は、紀元前3500〜2000年ごろメソポタミアに栄えた都市文明シュメールの神話にあると言われています。そこで、 人類を滅ぼす大洪水が起こるが、一握りの人間は神託で難を逃れ、新世界が到来するというのが現代にも伝わるその内容である。
チグリス・ユーフラテス河畔に暮らしたシュメール人にとって、大洪水は神々の怒りであり、また新たな創造をもたらすものだった。

 本書は、粘土板に楔形(くさびがた)文字で刻まれた物語をわかりやすく紹介することで、神が司った農耕や牧畜、祭礼など当時の人々の暮らしを生き生きと描き出している。

 都市の滅亡と共にシュメール人は姿を消してしまったが、その遺物は今も残る。また、星占いや建物の定礎、神社に絵馬を奉納する日本の伝統もシュメールに原型があると言う。
本書を読み進めていくにつれ壮大なスケールの伝承が古代への夢をかき立てていく夢とロマンに溢れた1冊です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
入門として学ぶには少し難しく、深く掘り下げるには少し浅い。が、古代の粘土板の神話をやみくもに[欠落]とか[判別不可]とか入れながら四角四面に訳すのではなく、読みやすく書いてもらってあるし、シュメル→バビロニア→オリエント、小アジア、ヨーロッパと言う流れなども解説してくれてあるのは面白かった。同じ著者の「古代メソポタミアの神々」も併せて読むべきなんだろうな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
膨大なシュメル神話の中から、創世神話、大洪水、ギルガメッシュ神話、などの主要な神話を紹介し、
あわせて、その神話に関連する、歴史的あるいは考古学的なトピックを紹介している。
写真や図、表などが多く使われていて、神話の世界を、より具体的なものにしている。
また、読者に親近感を持たせるため、関連する日本の神話を紹介したりしている。
日本人になじみのない、シュメル神話について、いかにわかりやすく伝えるのか、さまざなま工夫がされていて、好感が持てる。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
表紙からは伝わらないと思いますが、中身は図版を多用していて、読みやすいです。
著者の個人的見解も、学術的に公平な視点を外してなく、読者に違和感を抱かせません。
世界最古と言っても過言ではない文献を、日本語で、楽しく読めるのはすごいです。
真理を探究するのが趣味な方であれば、必ず一度は目を通すべき書物かと考えます。
まさに、人類考察の「ゲンテン」。
褒めすぎ感はいなめませんが(笑

追記ですが、(と言いますか蛇足ですが、)古い本にありがちな、活字がつぶれているようなことも、まったくありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック