日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

シャーロック・ホームズ (字幕版)

 (2,408)7.62時間8分2010G
邪悪な神秘主義組織の頂点に立つブラックウッド卿は、予言通りに生き返り、全世界を悪で塗りつぶし、支配しようと企てる。人々がパニックに陥る中で、ホームズだけは胸を躍らせていた。過去の事件は簡単すぎた。遂に最強の謎に挑める時が来た! Rating G (C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
マーク・ストロングエディ・マーサンケリー・ライリー
プロデューサー
ライオネル・ウィグラムジョエル・シルバー
提供
Warner Bros. Entertainment Inc.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.4

2408件のグローバルレーティング

  1. 67%のレビュー結果:星5つ
  2. 17%のレビュー結果:星4つ
  3. 9%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

毛玉2018/06/30に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
イギリスが舞台のアメリカ映画。
確認済みの購入
原作のシャーロックホームズシリーズ読了記念に観てみた。のでとても驚いた。全然違う……!
ホームズは整理整頓苦手だし感情の浮き沈み激しいし変な実験するしワトソンの結婚には難色を示す。そこは原作準拠だと思う。
アクション映画なこともまだいい。原作でもボクシング得意で悪漢にも物怖じしないから、そこが強く描かれてると思えば。
でも! ホームズは英国紳士だと思うんだ! 粗野でワイルドな感じじゃなくて、その気になれば女性の心を簡単に開かせる優雅な紳士。
それからワトソンの人物像。なんかホームズに対して強気だ……。原作ではもっとホームズマンセーな感じなのに。正直お前誰だよって感じでした。まあ原作だとワトソンの見せ場らしい見せ場は少ないから、ちゃんとそれを作るのは良いとは思う。医者として有能そうなところとか。
いろいろ設定変えるのはいいけど、アクションメインでもいいけど、でも主役二人の人物像変えるのはいかがなものか。だってホームズってミステリだけどキャラ小説でもあると思うんですよ。その根幹の人物像変えるなら、この映画ホームズの名を冠さなくてもいいのでは?

ただ、映像はさすがですね。発展してるけど暗い感じ、当時のイギリスって本当にあんな雰囲気だったんだろうなあ。
あとホームズの変装シーンには舌を巻きました。原作読んでても正直、変装でそんなに人騙せる? って思ってたんですがこの映画で納得。
なるほどあれは気づかないわ(作中では普通に気づかれてたけど)。役者さんはすごい。

総評として、ミステリ風味のアクション映画と言う感じ。あんまりシャーロックホームズを期待しない方がいい。ホームズっぽい要素を見つけてにやりとするくらいでちょうどいい。
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ひげボウズ2020/01/10に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
日本のアニメ実写化の失敗パターンと同じアカンやつ
確認済みの購入
シャーロックホームズというネームバリューだけ使った同人誌
初代ハリウッドのトカゲゴジラと同じく名前だけで中身は別物
監督か脚本家か知らんけど、たぶん制作時期に日本のルパン三世にハマってたんじゃない?っていうノリ

なんていうか、意識高い系の学生たちがスタイリッシュに仕上げました感。イケメンに三枚目キャラをやらせてドヤ感。
結局、ホームズらしい推理のすごさ・巧妙さとかは一切感じない。それはつまり、視聴者も「これはこういうことかな?もしかして今のはあれかな?」と一緒に推理する楽しみ箇所が一切ない。そのうえ謎やトリックが解明されても、こういう作品で絶対不可欠な「あーそういうことか!」とか「すごいトリックだった!」とかタメ息をもらして納得することができない。
・・・お、おう、そりゃすげえ・・・うん、ふーん。って感じで、視聴者おいてけぼり
イギリスジョークか知らんけど、ちっとも笑えないノリで「わらえるだろ?」感を何度も挟んできてシラけるし、アクションシーンもダラダラとする。
キャラたちへの感情移入もしずらく、謎やトリック以外の進行において不透明というかぼやけたままジャラジャラしてダラダラして終わり。最後のエピローグっぽいシーンも出来損ない感。いわゆる、このあともホームズの探偵・冒険は続く!というワクワク感が無い。

絶賛する人もたくさんいるので、私的に合わなかっただけかもしれないけど、一言でいうと「はりぼて」
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
粋な読者になろうの会末席2018/06/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
直近の映画の中では、全ての呼吸・流れ・リズムが合っている作品
確認済みの購入
 新しいホームズへの挑戦といえる作品で、これは自分の中では上位に入る。アイアンマンや若ダンブルドアよりも前のいわゆる「出世作」にふさわしい、古典的でない挑戦的な演技を求める監督・映像・アクション・俳優個人の才能がそれぞれを潰しあうことなく引き立てている。
 
 ホームズといえば、ファン的な崇拝を含めた表現を抜きにすれば「嫌味で・自分本位で・それらを帳消しにしても余りある知恵のある人間」である(と思っている)。他にも彼を様々な視点で記号にあてはめることはできるがおおよそはこんなところであろう。
 監督もおそらく同じように考えてイメージの「崩し」を考えたと思われる。今までのどこか正義感が異様なまでに強調された隙のない「固い」潔癖人間でなく、ユーモアがあり・ちょっとミスがあったりすると動揺する姿のチャーミングなところが親しみやすさになっている。現代人向けにアクションも取り入れ、戦闘シーンの「頭の良い人は一瞬でこんなこと考えて動いてる」表現で別の視点での知性の有能さを表現。
 
 このホームズを演じていた俳優はアイアンマンも演じているが、共通していえるのは「マジメな演技と、おちゃめな演技に無理がないところ(自然)」だろう。吹き替え声優のかたも同じタイプである。気になるかたは吹き替えを見ても良いかも。
 脇役の方も、文字通り作品の「脇をしめる」良い演技でありながら「無個性」でもなく「でしゃばる」わけでもない良い「距離感」であった。惜しいのは、脇役のかたの以降の活躍が薄いところだ。主役も張れそうだがなあ「華」が足りないのか「格」が違うのか・・・すっかり名脇役で落ち着きつつある。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ななよん2018/04/23に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
名探偵物と言うよりはアクション物の映画
確認済みの購入
ロバート・ダウニーJr. の映画が観たくて視聴。
変質者的な感が強いが孤高で寂しがりな天才なホームズに魅入られました。
特に戦いのシーンでの先読みからの格闘はグッときました。
相棒のワトスン博士とのやりとりは上記の人間性が強くでて楽しめます。

役柄や間柄の説明は一切無いのでホームズ&ワトスンの関係は
そういったモノと知っておいた方が違和感が少ないと思います。

アクション映画にちょっとした探偵要素としてお勧めです。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
自分へ2021/02/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
見る順番を間違えた
確認済みの購入
先にシャドウゲームを見てからこっちを見てしまった・・・
こっちを見てからシャドウゲームを見たほうがもっと面白かったかもしれない。

逆に、シャドウゲームにくらべてこっちの映画は色んな要素が薄味な感じがする。
ホームズの洞察力を活用した珍しい見せ方をするバトルシーンとか、
あとはピンチとか火薬とか登場するキャラクターの数とか・・・
もう一回シャドウゲーム見たらもっと楽しめるかもしれない。

それにしても、このときからやけにバトルに力が入ってるんだな。
多分この人そんな役割の戦士じゃないだろうに、戦う事多いな。
でもやっぱりこう、スローモーションとホームズ自身による説明で
躍動的かつ肉感たっぷりにダメージが通っていく様が見てて面白いんだよな。

・・・なんかえらく「違う」とかいう意見があるそうだが、
自分はまだ原作を知らないし「私にとってのシャーロック・ホームズ」みたいなものが
出来上がってないので、この映画はこういうものだと思って娯楽で楽しんでいる。
そんな冷笑するほど何の面白みもない作品ってわけではないから、
これはこれで良いんじゃないかと思うけど・・・
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ある起業家2019/10/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
もはやシャーロックホームズではない。
確認済みの購入
リアリティがなさすぎ。頑張って最後まで観ましたが、もはや謎解きでもないオカルトチックな展開にカクッとしてしまった。全体に流れが都合良すぎだし、偶然の要素も多く、とても残念な仕上がりです。ワトソン君はしっかり者の医師で、ホームズは引き籠りの適応障害っぽいキャラ設定で窮地に立つと神憑り的なパワーを発揮する。なんか中学生向けのラノベを映画にしたような軽薄さです。最後はタイムボカンのようなバカっぽい秘密巨大メカが出てきて時代考証もへったくれもない。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
もん2019/07/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
予想をこえるホームズ。
確認済みの購入
かっこいい。

紳士的というより変人。

一度執着すると、
手段を問わず執着しとおす、
不潔で喧嘩好きなホームズ。

あの、峰不二子みたいな元恋人もいかしてますね。
ホームズは彼女に、
過去もこれからも、
何度でもしてやられるのでしょう。
でも、執着しちゃう(笑)

ワトソンくんが一番の被害者ですね。

結婚するっつってんのに、
あらゆる手をつかって、
自分のそばにいさせようとする。

未来の妻ってワトソンくんが言うと、
ちょっと嫉妬しちゃうホームズ(笑)

天才となんとかは紙一重。

ホームズの表情がそれを表現しています。

テンポもいいし、
内容も、オカルト的な都市伝説や秘密結社などが出てくる、ワクワクするやつだし。

アクションはハードボイルドで、
かなり暴力的で容赦ないし。

ぼくはミステリーが苦手なのですが、
これは楽しめました。

ホームズって退屈そう。
と、思っているひとにこそ、
おすすめしめす。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
シリウス2019/02/23に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
シャーロックホームズっていうかレイトン教授っていうかルパンじゃない?
確認済みの購入
シャーロックホームズ

小学生の時に聞いたことがある固有名詞ではあるが全く記憶していない

江戸川乱歩然り‥多分老人と海とかと同様、夏休みの宿題最後の2ボスの片割れ、すなわち読書感想文のやっつけ本のタイトルで見た記憶がシャーロックホームズという文字から蘇りかけていたのだが‥

そう
忘却の彼方

なかなかテンポの良いやりとり立ちまわり、ワクワクさせてくれそう感のあるサントラ

シャーロックホームズっていうか
レイトン教授が邪魔してシャーロックホームズ像がブレブレではあるものの‥

実写版ルパン‥と不二子ちゃん役レイチェル・マクアダムス

1時間くらい見た

生き返った悪い人どうなったんだろう?

続きを見ればいいんだけどまあいいや

お?ルパン言うてる人、他にもおった
そうでね~そう思うよねー
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示