この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シャープ「AQUOS」ブランド戦略 ~たった8年でオンリーワン企業となった理由 単行本(ソフトカバー) – 2010/8/27

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

選ばれるそのわけは?

早川徳次が創業した老舗家電メーカーにもかかわらず、
SHARPは「ニ流半の存在感の薄い家電メーカー」と揶揄され続けた。
それはブランドがうまく確立できなかったことにある。
そのことに危機感を感じていた町田社長(現会長)が2000年に「IC事業を縮小し、
液晶事業に経営資源を集中させる」という驚くべき経営方針を発表した。40年前に液晶を
開発したシャープには、これからの社会には液晶が不可欠になるという強い読みがあったのだ。
町田社長の「液晶で世界を制す」「8年でトップブランドを確立」という号令を受け、
ブランド確立に大車輪の活躍をしたのが、本書の著者・北田秀人氏だ。
宣伝は液晶テレビ1本に絞っていく。
吉永小百合のTVCM「20世紀においてゆくもの。21世紀に持ってゆくもの」、
東京駅中央コンコースの柱すべてにアクオス広告等々
テレビ、雑誌・新聞、交通広告へ大胆なまでに展開していく。
集中したブランド戦略の結果「世界の亀山モデル」としてアクオスはトップブランドに登りつめた。
本書では元ブランド戦略本部長であった著者が、知られざるシャープのブランド戦略を余すところなく語る。
ブランドに携わる読者だけでなく、多くのビジネスマン、経営者を魅了する書である。

内容(「BOOK」データベースより)

強い企業をつくるために、私たちが取り組んできたこと。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 238ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2010/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492502092
  • ISBN-13: 978-4492502099
  • 発売日: 2010/8/27
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 907,425位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年1月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)
review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。excel