日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

シャークネード ワールド・タイフーン(吹替版)

 (168)3.91時間28分2017NR
一連のシャークネード撃退の活躍により、フィンはNATOによるシャークネード戦略会議に召集され、妻エイプリルと息子ギルを連れてロンドンのMI6本部を訪れていた。一方、対シャークネードの秘密組織を結成したノヴァは、ストーンヘンジの洞窟でかつて人類がシャークネードとの戦いに使ったといわれる秘宝「デュークワカ(鮫の神)のハーネス」を発見する。しかし、ノヴァがハーネスを持ち出した途端に巨大なシャークネードが発生。ロンドンへと向かったシャークネードは人々を襲い、ギルも鮫の渦に呑み込まれてしまう。フィンとエイプリルは、ギルを救うためにシャークネードを追跡するが…。(C)2017 GOOD HAIR DAY PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
オリヴィア・ニュートン=ジョンクリス・カッタンドルフ・ラングレン
提供
(C)2017GOODHAIRDAYPRODUCTIONS,LLC.AllRightsReserved.
レーティング
レーティングなし
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

168件のグローバルレーティング

  1. 70%のレビュー結果:星5つ
  2. 13%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

メガンテ2018/07/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中これは世界を救うための戦いだ
確認済みの購入
シャークネードがアメリカだけではなく世界へ……
数あるサメ映画の中でも安心しておすすめできるエンターテイメント作品です
今回は人理を救うための戦いの序章……

最終章への期待が高まります
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
井上佳久2017/12/05に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中ネタバレ注意
確認済みの購入
ちょっとパロディ色が強すぎるのと強引すぎるかな
ネタバレ気味だけど続編とセットなので、
続編次第ですね。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
maimai2020/10/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中最強チェーンソー
確認済みの購入
サメファンは見るべきww
不正行為の報告
メルカバくん2018/04/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中貴方はまだ"サメ"を知らない…
確認済みの購入
シャークネードシリーズを一作でもご覧の方はご存知とは思いますが、本シリーズでは常識で塗り固められた貴方の脳みそをノリと勢いのガスバーナーでとろけさせてくれます。そしてこのシリーズ5作目は当然のごとく前作の高いハードルをやすやすとロケットで大気圏ごと突破してくれました。つまるところ貴方はこの作品から至高の時間を賜るでしょう…
サメがなんで空を飛ぶか?エラ呼吸じゃないの?だって?うるせえいいから見ろ。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
nenbutsu2017/11/25に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中ついに登場!人間核弾頭!
5作目のレビューを書き残しています。
インディ・ジョーンズ、スカイフォール、モンティパイソン、ヒンデンブルク、ゴジラ、転がる観覧車に「デジャヴ」。
そして最後は、バック・トゥ・ザ・フューチャー。衝撃のラストwに、本シリーズ初の次回に「つづく」。早く続きが見たいが、・・まだ作られていない様子。早く作れ~~。
トータル、1番驚いたのは、ドルフの登場。ついにキタ!と歓喜の声をあげてしまった。
驚いたと言えば、なぜか5作目のレビューなのに、このページにある34件のレビューはすべて3作目のレビュー。まどわされるな!
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Sunny2019/08/27に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中フィン、ついに疫病神から元凶へとランクアップ
今まで、「フィンの行くところ行くところシャークネードが追いかけるように現れる」
ってことで、疫病神呼ばわりされてきたフィンだけど、
今回は、ついに「フィン自身がシャークネードを作り出す」ようになってしまった。

もはや疫病神どころか元凶。
世界規模かつ人類滅亡規模の壊滅的大災害を引き起こす張本人に昇格。

フィンが勝手に余計なことしなけりゃ、人類滅亡しなかったのに…(苦笑)

脚本の雑さはさらに輪をかけてハチャメチャに。

中盤で、秘宝を奪おうとした悪者(?)はいったい何者だったんだよ?全く何の説明も無く終わってしまった。もしかしたら次回作の伏線かも知らないけど、たぶん十中八九は、伏線でさえなく単にその場のノリで出しただけなんだろうなあ…。

東京のシーン、どこがゴジラやねん?クジラなら分かるけど…
いくらなんでも無理やりすぎるわ。

最後の最後のオチは、、、もはや何も言うまい(笑)

作品最初に出てきた某超有名作品のパロディのタイトルロゴと、
作品最後に出てきた某超有名作品のパロディのエンディングロゴが、
配色とかが似ていて韻を踏んでいたのはわざとだろうなあ…
不正行為の報告
西村哲也2019/02/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中「アサイラム・サメ路線」の帝王、極限形態へと向かう
サメ&台風の名コンビがアメリカの枠を超え

世界を揺るがす存在となっていく姿を

アサイラム的模倣精神&サメ+災害愛の赴くままに

描いていく姿に

笑いながらも感動させられる「シャークネード」第5章であります。

まさに「アサイラム・サメ路線」の帝王が

極限形態へと向かって進行する姿を

堪能させてくれる存在であると言えるでしょう。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
よろしく太郎2019/06/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中考えるんじゃあない!感じろ!ただサメだけを!
主人公たちが海に落ちるシーン、みんな海にサメがいるのを忘れてホッとしちゃうんですよね、そこがツボです。
そういえばサメは海の生きものだった!と改めて気付かされるシーンでした。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示