この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シャロウ・グレイブ [DVD]

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 743より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ユアン・マクレガー, ケリー・フォックス, クリストファー・エクルストン, キース・アレン
  • 監督: ダニー・ボイル
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 発売日 2005/06/22
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009J8EGE
  • JAN: 4547462018373
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 105,977位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

※こちらは、ソニー・ピクチャーズが展開する「チョイス半額半蔵キャンペーン」対象商品につき、お得な2,000円でご提供中。このほか、Amazon.co.jp ではDVD3枚で3,000円(税込)の半額半蔵キャンペーンも実施中。期間限定商品につきお早めに!

Amazonレビュー

   同じアパートに住むジャーナリストのアレックス、会計士のデイビッド、医者のジュリエットという若者3人を中心に物語が展開していく。ルームメイト探しを始めたところ、どこかミステリアスなヒューゴが入ることに。しかし彼は麻薬の過剰摂取で入居早々死んでしまう。そして、この奇妙な新参者の部屋には、大金入りの大きなスーツケースが取り残されていた。

 『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督の記念すべき第1作はスタイリッシュなスリラー。アレックスを演じるのは、『トレスポ』で主演を務めたユアン・マクレガー。デイビッド役のクリストファー・エクルストン、ジュリエット役のケリー・フォックス共に、本作で高い評価を受け、俳優として大きな飛躍となった。驚愕のラストまで、片時も目が離せない本作は、公開当時「タランティーノを超えた」と叫ばれ、世界中から注目を集めることになったが、日本での知名度は比較的低い。もっと評価されるべき作品だと思うのだが。(齋藤リエ)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ユアン・マクレガーがダニー・ボイル監督に見初められて出演した作品で、トレインスポッティングの前作となります。役者、制作陣が全てスコットランド人で、ナショナル・アイデンティティが良く出ています。かなり怖いですが、ユアンの魅力がよく出ているのと、スコットランド発音を聞き取る練習になります。スピーディーな展開で、スコットランド時代のユアン・ファンなら必見です。トレインスポッティングの役者が何人か出ているので、そこを比較するのも面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/8/17
形式: DVD
ストーリー展開もテーマも「シンプル・プラン」とほぼ同じ内容だが、人間性の捉え方や登場人物の関係の変化に少し無理があり、同作よりも一段落ちる。

結局、「思いがけずに大金を手にしてしまった人間たちのサスペンスドラマ」とくれば、その関係が破綻するという展開になるに決まっているわけで、作品の質を決定するのは、その「関係崩壊の過程」と「露悪的な人間性の描写」の二点に集約される。この作品は、この二点に難がある。特に会計士の男が急に屋根裏に閉じ篭ったり、ストーカーまがいの行為をし始めるという変化が唐突過ぎて、違う意味で奇異に映る。

本来はそういう展開になる前に、あの大金を三人で分け、各人が自己責任で管理する、というシーンがあるべき。そうした「三つ巴」の対立関係を構築した上で、金を取り戻しに来る強盗仲間のじわじわとした恐怖を背景に、各人の「人間性の露呈」や「心理的な葛藤」、「関係破綻の過程」をじっくりと描いていくべきだろう。その辺の心理描写が大雑把なため、「人間関係の惰弱さ」といったテーマの説得力に欠ける結果になっている。単純にサスペンスとして見てもご都合主義的な部分が多く、特に意外な展開がある訳でもなく、オチも平凡。

PS:ちゃんと評価理由を書いてあるレビューに対して「いいえ」票を入れる人は、「何故参考にならなかったのか」の理由をコメ欄に書いて下さい。理由を書かない「いいえ」票はリセットさせて頂きます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 サスペンス映画の王道「富を巡る仲間割れ」を笑い飛ばすかのような

 スピード感・会話の応酬・映像表現に満ちあふれた

 ブラックな作品であります。

 本作こそ「英国人の意地悪さとユーモア感覚」を

 娯楽的に体現した作品なのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ボクが大好きな映画の1つ『トレインスポッティング』(1996年イギリス)で、

世界中の注目を集めたダニー・ボイル監督とユアン・マクレガーのコンビが

その才能の片鱗を見せたサスペンスです。

3人で共同生活をするジャーナリストのアレックス(ユアン・マクレガー)、

会計士のデイビッド(クリストファー・エクルストン)、

医者のジュリエット(ケリー・フォックス)は、互いに微妙な関係にありながら、

さらに4人目の同居者を募集していました。

ちょっとミステリアスなヒューゴを同居者として迎えたことで、このいびつな三角関係が、

より歪んだものになってしまいます。

ヒューゴが越してきて早々オーバードーズ(麻薬の過剰投与)で死んでしまうのです。

はじめは、警察に通報しようとする3人でしたが、死体の側には大金が・・・。

牽制や騙し合い、更には暴力に訴えて、大金を1人占めしようとします。

最後に大金を手にするのは、いったい・・・。

公開当時は「タランティーノを超えた」とも言われていたのですが、

日本ではあまり認知されていませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「トレイン・スポッティング」で脚光を浴びたダニー=ボイル監督のデビュー作。男2人に女1人の妖しいシチュエーションで大金をめぐる独特の密室劇が展開する。
うまくいっていた同居生活、そして三人の信頼関係が、音も無くじわじわ崩れ去っていく様子がとても不気味。私欲に取り付かれた人間の心の闇や弱さを非常に的確に描く。まさに後の作品「ザ・ビーチ」や「28日後」でも描かれる監督の永遠のテーマと言ってもいいだろう。
イギリスの演技派ユアン=マクレガーとクリストファー=エクルストンに、紅一点ケリー=フォックスの配役もぴったりはまっている。中でもクリストファー=エクルストンはまさにダニー=ボイル映画のために存在したような顔や雰囲気があり、すさまじい演技で見せる。「28日後」でも監督のテーマを体現している。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー