通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シャドウゲーム (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽微な表紙のスレ・汚れありますが、全体的にきれいな状態です。専門スタッフがアルコール払拭、防水包装の上、14時ごろまでのご注文はその日に出荷しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シャドウゲーム (角川文庫) 文庫 – 1998/7

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 535 ¥ 1
文庫, 1998/7
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シャドウゲーム (角川文庫)
  • +
  • 悪夢狩り (徳間文庫)
総額: ¥1,192
ポイントの合計: 30pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

深夜の首都高で、吉川国夫の車は大型車に引っかけられ炎上。国夫は死亡した。そして、大型車はそのまま行方を晦ました…。国夫の恋人でシンガーソングライターの堀河優美は、彼の遺品の中から一枚の楽譜を発見する。“SHADOW GAME”と名付けられたその曲は、完成度の高いバラードで、優美は彼の思い出にこの曲の使用を決意した。だが、作曲者は誰なのか…。事故から国夫の足跡を遡り始めた優美は、彼に楽譜を渡した人物もまた、謎の事故死をとげていたことを知る―。一枚の楽譜に秘められた謎とは!?冒険小説の名手が綴る力作長編。


登録情報

  • 文庫: 304ページ
  • 出版社: 角川書店 (1998/07)
  • ISBN-10: 4041671140
  • ISBN-13: 978-4041671146
  • 発売日: 1998/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 804,142位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
主人公は二人。
恋人を亡くし、ある理由から謎の楽譜を手に入れてしまった「優美」と、
優美を追い、謎の楽譜を取り戻そうとする殺し屋「伊神」の物語です。

18章ある各章のタイトルは、中心になっている主人公の名前、と実にシンプル。
優美から始まり、伊神、優美…と交互に物語は進行していきます。
(途中で優美が2連続で続く箇所があり、何故だろう?と思うのですが、
 たぶん「巻き込まれる側」から「追い求める側」へと優美が変化したことの現われなのでしょう)

登場人物の数は少ないですが、その分誰もが個性的。
ただし内面への深い掘り下げがやや足りない、と感じてしまい勿体無い部分もあります。
個人的には胡山の知り合いでバーを営んでいた、
只者でない雰囲気を持つ人物(名前は伏せます)が好きだったのですが…

ラストのオチも賛否両論あるだろうなぁ、と個人的には感じました。
私は好きなのですが、読みやすいもののやや評価は分かれるかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
名古屋弁が満載。
こうやって、文字化すると読みにくいものだ。
名古屋出身でないと楽しめないのかな。

シンガーソングライター 堀河優美。
恋人だった 吉川国夫が 死んで残っていた遺品に
シャドウゲームという 楽譜があった。

名古屋の友人に会いにいって、
その後なくなったので、
その楽譜がなぜあるのかを 探す。
胡山という推理小説家が、
優美に手伝ってくれる。
友人 野崎も 落ち着いたオトコで
手伝ってくれる。

それに絡むのが 自殺など事故死に見せて
殺しをおこなう 伊神。
存在感は ありますね。このひと。
洋子という 女がターゲットなんだけど。

楽譜 は一体どんな意味があったのか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前からほしかった、本なので満足しています、またよみたいのがあれば購入したいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今読返してもあらゆる登場人物が生き生きとし読後も印象に残る やはりこの頃の大沢在昌には捨てがたい魅力がある
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告