この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シャイン・ザ・ライト・オブ・ラヴ(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,999より 中古品の出品:3¥ 1,850より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の グーギー・アンド・トム・コッポラ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/12/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B0048JEF0A
  • JAN: 4547366057751
  • その他のエディション: LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 245,445位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. シャイン・ザ・ライト・オブ・ラヴ
  2. ブロークン・ウィングス
  3. ナッシング・イン・ディス・ワールド
  4. エヴリシング・イズ・カミング・トゥ・ザ・ライト
  5. ミッシング・ラヴ
  6. ジョイアス・フレイム
  7. レット・ディス・リヴァー・フロウ
  8. ファミリー・オブ・マン

商品の説明

内容紹介

AOR~フリーソウル・ファンが切望!奇跡の世界初CD化!

【Natural Soul Collection 第3回発売①】これまで、ブッカー・T『エヴァーグリーン』の世界初CD化など、アコースティックな香りのする良質のソウル・ミュージックを掘り起こし、好評を得ているシリーズの第3回発売。本作は、夫婦デュオ、グーギー&トム・コッポラが1980年にリリースした唯一のアルバム。グーギーのキュートでささやくようなヴォーカルと、トムの浮遊感が漂うメロウなエレピが、ジャケットそのままの暖かくやさしい空間を生み出してくれます。サポート・ミュージシャン、ポール・ジャクソンJr.(g)やマイケル・ブレッカー(sax)など、つぼを突いた腕達者たちが要所要所に配されており、アルバム全篇を通して捨て曲ナシの名曲揃いの一枚です。「Light Mellow」などAOR系のガイドブックや、橋本徹氏のフリー・ソウル・シリーズなどでも紹介済み。90年代からCD化が熱望されていた一枚です。(1980年作品)

<対訳あり>

※世界初CD化
※完全生産限定盤/紙ジャケット仕様
※2010年リマスタリング
※解説/歌詞対訳付き

【完全生産限定盤】※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

これまでブッカー・T『エヴァーグリーン』の世界初CD化など、アコースティックな香りのする良質のソウル・ミュージックを掘り起こし、好評を得ているシリーズの第3弾。本作は、夫婦デュオ、グーギー&トム・コッポラが1980年にリリースした唯一のアルバム。グーギーのささやくようなヴォーカルと、トムの浮遊感漂うメロウなエレピが、ジャケットそのままの暖かくやさしい空間を生み出してくれる。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
もう十数年も前、このアルバムの中の“Let This River Flow”を聴いてイッパツで気に入って、ずーっとCD化を待っていたアルバムでした。CD化されたのを知って即買い。もうグージー・コッポラの声がなんと言ってもいいですね。あと、微妙にローファイのような感じの地味めのサウンド・プロダクションも◎。AOR系はこういうナマっぽい音でないと、やっぱりグッと来ませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
それはもうひたすらに気持ちいい。
1曲目のタイトルのリフレインがぐるぐる頭の中を回る。
これがまさに「グルーヴ」。惹句にあるようにAOR・フリーソウル再評価の文脈で、
レコード発表から30年後にまさかの初CD化。
内容はクリスチャン・コンテンポラリー・ミュージックなので、
詞は宗教色が色濃いが、サウンドはグーギー(妻)のハイトーンヴォイスと
トム(夫)のエレピを中心としたキーボードにただただ身を任していればよい。
40分足らずの長さで思わずリピートしていた…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す