シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: リブヒール
カートに入れる
¥ 4,199
通常配送無料 詳細
発売元: ayuya書房 送料無料!!
カートに入れる
¥ 4,435
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.6 [DVD]

5つ星のうち 2.5 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,800
価格: ¥ 2,737 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,063 (53%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【365日スピード発送】ネットショップ つくば屋【茨城県古物商許認可店】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,387より 中古品の出品:6¥ 389より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.6 [DVD]
  • +
  • シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.5 [DVD]
  • +
  • シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.4 [DVD]
総額: ¥9,511
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 保志総一朗, 堀江由衣, 石田彰, 水樹奈々, 置鮎龍太郎
  • 監督: わたなべひろし
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2007/12/21
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PD2FMS
  • EAN: 4974365183073
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 56,979位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

セガの代表的RPG“シャイニング”シリーズがついにTVアニメ化!「涙」と「風」がクロスする、もうひとつの“シャイニング”

★人気の『シャイニング・ティアーズ』と最新作『シャイニング・ウィンド』のゲーム2作品のキャラクターたちが登場!早くもDVDリリース決定!
★『シャイニング・ティアーズ』エンディング後の物語でもある『シャイニング・ウィンド』をベースとして、ゲームの主人公のライバル「秋月蒼真」の視点で、もう1つの『シャイニング・ウィンド』を描くストーリー!
★キャラクター原案には、画集や複製原画なども人気の高いTony氏!美麗なイラストはTony氏ならでは!

【毎回特典】
Tony氏描き下ろしイラストパッケージ

【収録話】
第12話・第13話

【ストーリー概要】
世界と想いが交差するとき。キミは輝く風の涙を見る

『夢幻大陸エンディアス記』。不思議な風がその本のページをめくり、咲くはずのない古木の桜が満開になった日、異世界への扉は開かれた―――――。
行方不明になった仲間を探す秋月蒼真が迷い込んだのは、獣人やエルフが住み、モンスターが徘徊するファンタジーな世界。この世界で蒼真は、想いが通じ合った相手の心を“心剣”という結晶体にして操る“心剣士(ソウルブレイダー)”としての力を手に入れる。
伝説に謳われる心剣士であることで、リーベリア地方三国のうちのひとつ獣人の国・セイランへと招かれた蒼真だったが、いつしか陰謀渦巻く国家同士の争いに巻き込まれ、心剣を手に戦うことを余儀なくされてしまう。しかし戦乱の最前線で蒼真が出会った敵国の心剣士、それはかつての親友の姿だった―――――。
“想い”を剣にしてぶつけ合う少年たちの友情を描く、心にふれるファンタジー。

【メインスタッフ】
原作:セガ
企画・原案:澤田 剛
監督:わたなべひろし
シリーズ構成・脚本:まさきひろ
キャラクター原案:Tony
キャラクターデザイン:江森真理子/番 由紀子
音楽:羽岡 佳
音楽監督:原田扶美子
音響監督:みさわあやこ
音響制作:ダックス プロダクション
オープニングテーマ 『Shining tears』
エンディングテーマ 『光のシルエット』
(歌:保志総一朗)
アニメーションプロデューサー:豊住政弘
プロデューサー:中山雅弘
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:セガ

【メインキャスト】
秋月蒼真:保志総一朗
呉羽冬華:堀江由衣
霧谷魁斗:石田 彰
椎名夏音:水樹奈々
西園寺春人:置鮎龍太郎
蛭田麗亜:佐久間紅美

ゼロ:保志総一朗
マオ:斎藤千和
エルウィン:広橋 涼
ブランネージュ:川澄綾子
リュウナ:福圓美里
ラザラス:園部好徳

(C)SEGA

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

セガの人気RPGのTVアニメシリーズ第6巻。ソウマとキリヤが塔の玉座に辿り着くと、すでにトライハルトは闇エネルギー集積装置の一部に。救えるのは世界とトライハルトの一方のみという状況を迎え…。第12話「光×闇」と最終第13話「世界×心」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5

トップカスタマーレビュー

投稿者 エルカ VINE メンバー 投稿日 2007/12/3
 私は、Tony氏と奈々さんの大ファンなので、何の迷いもなく、全巻(予約)購入しましたが、何だか、肩すかしって感じです。

 ゲームのティアーズとウインドをプレイしていないと判らない部分が多分にあるので、ゲームクリア済みの人向けって感じでしょうか。あえて、ゲーム本編と異なる主人公を据えて、別角度から世界観を広げようという狙いでしょうが、本編ファンの方がこの構成に納得するかどうかですね。
 私的には、ソウマ視点だと中盤以降、ヴァイスリッターの出番が多すぎて、折角のウインドキャラが薄くなってる感じ。この展開は、ゲーム経験者としてはヴァイスリッターの心剣がゲームで使えなくてかえって欲求不満になるんじゃないかと…。OPとEDもティアーズの使い回しって。もっと本編ウインドを後押しするような内容を期待していました。これはシーナの出番が少なすぎという個人的な不満も含まれているのですが。

 そして初版特典の出演声優によるオーディオコメンタリー(巻ごとに2〜3人の出演声優が映像を見ながらトークをします)ですが、全巻に渡って、コメント声優とそのキャラが活躍する話の組み合わせをもっと考えるべきでしょう。自分の演じたキャラが活躍してないのにコメントしろって、ネェ…?そういう理由もあり、コメンタリーというよりは、単なる鑑賞会トークになっています。もう少し、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最終話までみた感想ですが、綺麗にまとまっていない感じが凄くします。

アニメの最後を、無理にゲームと同じ結末にしなくてもよかったのではないか?ついそう思ってしまいます。
ゲームではソウマは中々良い味だしていて、実は結構期待してたりしました。
まぁ、アニメではかなり性格変わっているのでそこまで好きになれませんでしたが…。
でも、ソウマは見てて楽しく、つい応援したくなっちゃいます。
何故かよく空回ったり…ツッコミが入るところつっこんでもらえなかったり…
最後も何故か…w
キリヤはゲーム中同様、彼の行動を不快に思うことしばしばで、結局アニメでも最後まで不愉快な行動を取ります。
ってか、一回地獄に落ちやがれw

話もゲームをしていないと理解出来ない事が多く、アニメだけではとてもじゃないけど分らないでしょう。
本来なら星1つぐらいですが、キャラの設定だけはいいです。
私はゲームもしちゃった人ですから、アニメにはないキャラの魅力を知ってしまって…その結果まぁ3ぐらいにしてあげようって感じです。
お気に入りキャラはソウマ、クレハ、ホウメイで、彼等は中々個性溢れて面白く、
それが動画として見れただけでも良かったとするべきでしょうかね。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AQUA 投稿日 2008/9/5
これほどオープニングと本編の内容がかけ離れているアニメも珍しいですね!クレハやクレハの心剣意味ないですからね!はっきり言ってソウマメインで作品を作ったことが間違いです!普通に作れば良かったのにと思います!
ラストもムチャクチャで何とも言えないです!もしソウマメインで行くなら完全オリジナルストーリーでやるべきでしたね!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック