この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ノートン・アンチウイルス2009ゲームエディション ラグナロクオンライン コレクターズボックス

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について

【クーポン割引】10/31(火)23:59まで
『筆王』がクーポンコード【 FUDEOHCPN1 】利用で表示金額から10%OFF。 今すぐチェック


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

製品概要・仕様

動作環境:

  • 対応OS:WindowsXP/Vista
  • メデイア:CD-ROM

登録情報

  • ASIN: B001T4Z8FS
  • 発売日: 2009/3/13
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 15,344位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

コンピュータの処理速度を低下させずに高度なパフォーマンスを提供するウイルス対策ソフト。高速および軽量でシステムリソースに負担をかけず、ゲームに適しています。同一世帯のパソコン3台までインストール可能。

Amazonより

速くて軽い「ノートン」のゲームプレイヤー向けセキュリティと、大人気オンラインRPG「ラグナロクオンライン」がタイアップした初のコレクターボックス限定4,500本で新登場!

 『ノートンアンチウイルス2009 ゲームエディション ラグナロクオンライン コレクターボックス』
■収録内容:ラグナロクオンライン30Daysチケット、ゲーム内アイテムチケット1個(大空の帽子)
■対応機種:Windows XP/Vista
■収録アイテム:大空の帽子(ラグナロクオンラインによるアイテムデザインコンテスト2008にて特別賞を受賞したゲーム内新アイテム)
■内容紹介:
 「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション ラグナロクオンライン コレクターズボックス」は、PCゲームプレイヤーのセキュリティのために設計された軽くて速い「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション」のパッケージ版の発売開始を記念して販売される初回4500本の限定パッケージが新登場!
本パッケージには、ラグナロクオンラインによるアイテムデザインコンテスト2008にて特別賞を受賞したゲーム内新アイテム「大空の帽子[1]」のチケットと、30日間同ゲームをプレイできるチケットがノートン・アンチウイルス2009 ゲーム エディションに同梱されています。
また、ラグナロクオンラインのキャラクターの入ったオリジナルパッケージに固有のシリアル番号も入るため、コレクション性の高いパッケージとなります。
ゲーム内で獲得した貴重なアイテムなどにウイルスや悪意のあるプログラムを寄せ付けず、またシステムリソースにも負担をかけることなく、オンラインゲームを存分に楽しんでください!



システム要件
日本語 OS のみ対応
Windows Vista®* Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate
Window® XP (SP2) Home Edition/Professional
・300 MHz 以上のプロセッサ
・256 MB 以上の RAM(512 MB以上推奨)
・150 MB 以上のハードディスク空き容量
* Windows Vista OS の最小システム要件を必ず満たしていること
Windows Vista Service Pack 1 対応
Windows XP Service Pack 3対応
(その他共通要件)
・DVD または CD-ROM ドライブ
・インターネット接続環境必須
・Microsoft® Internet Explorer® 6.0(32 ビットのみ) 以上


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2014年5月24日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月8日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月7日
Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。科学哲学