この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シマノ CS-4600 10S 12-30T 2345791470 CS-4600

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


商品の情報

詳細情報
重量460 g
電池付属いいえ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00518ELFQ
おすすめ度 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 76,073位 (ベストセラーを見る)
発送重量440 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/10/26
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スピード 10S/ ROAD
歯数構成 12-30T



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
購入したロードレーサーのカセットは12−28Tでしたが、少しでもローギアが欲しくて、この12ー30Tに交換しました。と言うのも、よく走るコースには、勾配が10%超えの激坂があり、今の私にはこのギアが必要だからです。フロントはコンパクトなので、34/30Tで、時速12km、ケイデンス85程度での走行が可能になります。
初心者はやせ我慢しないで、この程度のギアを付けるべきと考えます。フロントアウター50Tで走るとき、リアの変速時に、少しギアが飛びすぎ、と感じることもあります。脚力が付けば、元のギアに戻すつもりですが、ヒルクライムをハイケイデンスで走るのも今風の走り方の一つです。10段ギアをワイドレシオで使うのも、多段を生かしている使い方と言えるのではないでしょうか?
ディレーラーはショートノーマルの105(リア最大28Tまでのタイプ)ですが、何も調整しなくても、問題はありません。一応、フロントアウター、リアローはなるべく使うのを避けていますが、。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
重いクロモリバイクで峠越えをする際、少しでもラクをしたくて導入しました。
歯数構成は12-13-14-15-17-19-21-24-27-30T、重量約330g、15-30の7枚は固定されてひとつのかたまりになってました。
シマノのスプロケにはよく1mmスペーサーが付属していますが、このカセットには付属していませんでした。
あれ?と思いながらネット検索をすること数分、なるほど納得しました。このカセット装着には1mmスペーサーは要らんのです。
リアディレイラーはもともと6700アルテグラGS(ロングケージ)を使っているのでキャパシティはOKでした。
ローギアがでかくなるので、チェーンを2コマほど足しました。
使い心地ですが、30Tの恩恵は大きいもので、軽いギアでクルクル回して苦もなく峠を越せました。
バイクは総重量10kg前後あるのですが、かの有名なヤビツ峠も全然へっちゃらでした(名古木→ヤビツまで1時間かかりましたがww)。
フロントの歯数は49-35、ほぼインナー固定ですからギア比は驚異の1.17。そりゃ軽いはずです。
変速はやや「ガッチャン」感はありますが、メーカー純正だけあって調整さえきちんとしてれば確実に変速します。
チェーンへの負担を考慮し、なるべくアウターローでは走らないようにしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
坂の多い町に住んでいますが このスプロケのおかげで今は快適にサイクルライフを送っています
発売してくれたシマノさんありがとう
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アマゾン三郎 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/2/23
Amazonで購入
ロードバイクは2012スペシャライズドヴェンジ。
普段は平地を中心に100〜150kmほど走るので、クロスレシオが好きでフロントはレースコンパクト、リアは12−25Tを使っていた。
(ディレーラーは105のショートゲージ)
その状態でアワイチ150kmに出たら、激坂で両足痙攣の悶絶・・・
淡路島の坂を完全にナメていた・・・
一緒に出た友人はフロント=コンパクトドライブにリア=11−28T。軽そうなペダリングが羨ましかった。

やせ我慢はやめて試しにリアをこれに変えてみたら、坂の楽さが全然違う。
ショートのリアディレーラーなので気は使うが、チェーントラブル等は特になかった。
平地の気持ちよさは12−25Tに譲るが、激坂で足を使い切る心配が減った分、行動範囲が広がった。
因みにこの12−30Tは105には設定がなく、ティアグラのみの選択肢となる(2014.2現在、当然アルテグラ以上は11速なので、105には使えない)。

その後、フロントディレーラーが淡路島の海岸線で被った海水or汗?が原因と思われる故障に見舞われた。
そこでコンポ一式を11速アルテグラ(リアロングゲージ)に換装したが、このスプロケを付けた10速ホイールも普通に使えている。
これま
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前7キロの車体でヒーヒー言ってた激さか
を9.5キロのクロモリでマイペースで行ける。
ロードバイク買い替えの呪縛からも解放され
カーボンの興味も失せて助かります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー