シマノ 片面SPDペダル シルバー PD-A520... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,489
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 3,990
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ★スターサイクル東京★
カートに入れる
¥ 4,860
通常配送無料 詳細
発売元: ジテンシャデポ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シマノ 片面SPDペダル シルバー PD-A520 [EPDA520]

5つ星のうち 4.2 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,197
価格: ¥ 4,145 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,052 (33%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 3,990より
  • 片面SPD
  • ポップアップゲージ:NO
  • ペダル軸ネジ寸法(インチxTPI)BC 9/16x20T.P.I.
  • ペダル軸材質:クロモリ鋼
  • クリート保持力アジャスター:YES
  • インジケーター:YES
  • 泥対策設定:YES
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • シマノ 片面SPDペダル シルバー PD-A520 [EPDA520]
  • +
  • バイクハンド YC-156A ペダルレンチ YC-156A
総額: ¥5,279
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
重量200 g
電池付属いいえ
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB000NONWZS
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 54件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 4,646位 (ベストセラーを見る)
発送重量440 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/10/28
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

オンロードでの使用を前提とし、片面のみをSPDとすることで軽量化を実現したロード・ツーリング用ペダルです。ロード・ツーリングシリーズのSPDシューズとの組み合わせがオススメです。※左右1セット※仕様及び外観は、改良のために予告なく変更することがあります。


メーカーより

シマノ SPDペダル PD-A530 シマノ SPDペダル PD-A520 シマノ SPDペダル PD-A600
PD-A530 PD-A520 PD-A600
重さ 383g 315g 286g
カラー シルバー、ブラック シルバー グレー
適合シューズ ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32 ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32 ロード・ツーリングシューズ SH-RT82/32
特徴 美しく、流れるようなデザイン。 オンロードでの使用を想定した軽量ツーリングモデル。 3つのペダルの中では最も軽い。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ロードバイクにはビンディングでSPD-SLがスタンダードでしょ?と思っている方が多いと思いますが
ペダルの重量に関してはこの片面SPDペダルの方が軽く、クリートの周囲の部分が靴底を捕らえるので
『ホールド感』においてもSPDだからユルくて踏めないということはありません。
むしろ踏む力をかけている以外は適度に遊びがある為、膝に痛みが出にくいです。
(両面SPDというのもありますが、周囲の枠が無いので「点」で踏んでる感がありますので長距離は辛いかもしれません)
SPDシューズはグルメや観光を目的としたポタリングで自転車を降りて散策したり、途中のコンビニやトイレ休憩の際も歩きやすいので
「一人でレースを目指してガチでストイックに走る」方でなければ、こちらをどうぞ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
adidasシューズで使用しています。
通勤とツーリングがメインですので、クリートがソールに隠れて若干歩きやすいのを期待して購入しました。
クリートの固定強度を調整できますし、十分なペダル面積もありますので踏み込む時にも引き足を使用する時にも不安はまったく感じません。逆にバイクとの一体感と効率的なペダリングで同じ速度を維持するのに随分と楽になったな、という印象です。特にヒルクライムが楽になりました。たぶん、安心して強く踏み込めるのと疲れたときに引き足を武器として使えるようになったのが要因ではないのかなと感じます。
間違いなく良い買い物でした。
今は普通のフラットペダルは考えられないですよ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前、知り合いに譲ってもらって乗っていたPD-M530から替えました。クロスバイクに使っています。
当初は両面ビンディングのM530の方がいいと思ってましたが、こちらの方が仕上がりも良くデザインもカッコいいので。使った印象としては、ロード向きだからかも知れませんが、ステップイン、アウトともにカチッとした堅めの感触です。クリートがはまる時、外れる時の音もカッチリしてメリハリがあります。自転車自体もアルミフレームでカチッとした乗り心地なのと合っていると思いました。半面で、ソフトさを求める人にはあまり向かないかも知れません。片面SPDなので、ペダルの向きが裏返ってる場合がありますので、シューズのつま先でクルッと反転させてからクリートをはめる必要があります。これを足元を見ないでできないといけないので、慣れるまで少し戸惑うかも知れませんね。クリート部分でペダルを「裏踏み」すると、裏側の突起がキズだらけになりますが、本製品はもとがシルバーなので傷つきが気にならないのも良い点です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
出始めに買って数万kmは走ったでしょうか?かなり満足しています。
シリアスなレースなら専用のペダルがいいのでしょうが、アマチュア向けの大会だと結構徒歩で移動することもあるので、こちらのほうが向いていると思います。ロードレース用シューズ+SPD-Rとサイクリング用シューズ+SPDの速度の違いはアマチュアだとほとんど気にならないのではないでしょうか?1日200kmくらい走っただけじゃ疲労に違いは感じなかったです。
サイクリングなら絶対こちらがお勧めです。
これだけだと普通のSPDペダルでも良いことになりますが、ロードバイクにつけたとき見た目が良いですし、普通の靴(スニーカーなど)をはいたときペダルから足を滑べらせることがないのがよいです。裏面を踏んでもちゃんと漕げます。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロードバイクに歩行を考えてSPDシューズ+A600で使っていました。
A600はリリースがとても固く脚を捻ってもすぐに外れず、さらに力を入れると
やっと解除されます。
おかげで膝が痛くなってきました。
SPD-SLに替えようかなと思いましたが物は試しとA520に替えてみました。

結果は替えて正解でした。念の為に最弱で運用しましたがそれなりの固定力があり、
脚を捻れば直ぐに外れます。
ただ、遊びが大きく感じたので+の方向へ4クリックほど戻しました。
色は写真の様にシルバーでは無くクロームメッキのような光沢があります。
これで膝の痛みが消えてくれたら最高です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー