シマノ ロッド バスワンR ベイト 166M-2 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,484
+ ¥ 390 関東への配送料
発売元: 釣具のバスメイトインフィニティ
カートに入れる
¥ 8,160
通常配送無料 詳細
発売元: Aarck outdoor & fishing
カートに入れる
¥ 10,250
+ 関東への配送料無料
発売元: ラペルト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シマノ ロッド バスワンR ベイト 166M-2

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,692
価格: ¥ 7,550 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,142 (29%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:5¥ 7,484より
  • バスワン R ベイト 166M-2■全長(m):1.98■継数(本):2■仕舞寸法(cm):102.2■自重(g):134■先径/元径(mm):1.6/10.5■適合ルアーウェイト(g):7-21■適合ライン(lb):10-16■グリップ長さ(mm):230■カーボン含有率(%):88.9
  • 2ピースモデルの実力派エントリーロッドとして装備充実の「バスワンR」。ベイトモデルには「ワールドシャウラ」で実績のファイティンググリップを採用。多くの実力者たちを唸らせた、上位機種に迫るNEWシートを搭載しました。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • シマノ ロッド バスワンR ベイト 166M-2
  • +
  • リール NEW バスワンXT
  • +
  • サンライン(SUNLINE) マシンガンキャスト SAMURAI SPIRIT 150m
総額: ¥14,792
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
用途ブラックバス
ブランドSHIMANO(シマノ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB004QXL4HA
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 45,734位 (ベストセラーを見る)
発送重量581 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/6/16
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

装備充実!実力派エントリーロッド!

Amazonより

シマノ(SHIMANO) バスワンR ベイト 166M-2 340740
シマノ(SHIMANO) バスワンR ベイト 166M-2 340740

上位機種に迫るNEWシートを搭載。装備充実!! 実力派エントリーロッド[バスワンR]。

バスワン R ベイト/スピニング
2ピースモデルの実力派エントリーロッドとして装備充実の[バスワンR]。
ベイトモデルには[ワールドシャウラ]で実績のファイティンググリップを、
スピニングモデルには[ファイナルディメンション]に装備された「パーフェクションシート」を採用。
多くの実力者たちを唸らせた、上位機種に迫るNEWシートを搭載しました。

■パーフェクションシート(スピニングロッド)
■セパレートグリップ
■並継仕様の2ピースプランクス

品番:166ML-2
全長(m):1.98
継数(本):2
仕舞寸法(cm):102.2
自重(g):130
先径/元径(mm):1.6/9.5
適合ルアーウェイト(g):5~14
適合ライン(lb):8~14
グリップ長さ(mm):230
カーボン含有率(%):88.8



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
使いやすいし投げやすいですが、ひとつ難点があります。

2ピースの繋ぎ部分ですが、スピニングと違ってベイトロッドの方は下部に上部をかぶせるタイプでハードルアーを投げ続けていると徐々にロッドがすっぽ抜けはじめます!

最初にしっかり入れていても、釣ってるときにいきなりすっぽ抜ける場合があります。
今日3キャスト目ですぽ抜けてしまいルアーと一緒に飛んでいってしまいました!
悲しい;;
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ルアー歴20年くらい経ちますが、バスワンロッドはベイト=スピニングともに過去に使ってたいへんお気に入りのロッドです。1万円以下のロッドの中ではナンバーワンのロッドで、感度、強度共によく扱いやすい。
上位ロッドに負けないくらいのポテンシャルを持っています。
高級ロッドとの違いはロッドの質と軽さブランド名くらいで、その他の欠点はあまり無いです。
今回バスワンRを選んだのは、車移動であまり邪魔にならないバーサタイル2ピースロッドを探していて、このバスワンにしました。
このロッドだとルアー、ジグ、テキサス、ノーシンカーなど一本で撃てます。
それと他のレビューで上がってる
⬇⬇⬇⬇
★スッぽ抜ける‼
⬇⬇⬇⬇
2ピースですので釣り初心者で慣れない間、セットミスや
キャストが荒いとスッぽ抜けたりもありますが、キャストが上手くなればスッぽ抜ける事などありません。
抜けなくなったらキャストの腕が上がったって事ですd=(^o^)=b
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とにかく扱いやすいです。
バス釣りに数回使用しましたが、これまで安物のベイトロッドを使っていた私にとっては、この価格ながら充分な性能だと思います。
フルキャストするときも、しなりに任せれば楽にキャストできますし、感度もそれなりによくルアーの動きが把握しやすいです。

バスワンXTとあわせて使っていますが、やはりシマノ製品は素晴らしいと思います。
安価なロッドを探しているのだったら、これは買うべきですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/7/18
Amazonで購入
使い始めは硬い感じでしたけどだんだんやわくなっていきました
なかなかいいですよ
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
入門者向けかと思います
安いという事はそれなりにどこかを排除をした部分があると踏まえて買うべし。
ただシマノは日本の釣具メーカーとしては老舗ブランドで自分も小学生の頃からお世話になってます。
あの頃とは違いルアー、ロッドのバリエーションが増えかなり進化してます。軽いものから重いものまであるので自分の使いたいルアーの重さが竿の許容範囲の重さとマッチしてるか検討して買うことを薦めます、ロッドは滅多に壊れませんが安いやつはガイド部分のコストが安くしあげてるのでガイドから痛むかも。
ガイドはチタンかKガイド ステンレスがいいですが・・・初心者は竿うんぬんよりまずベイトリールで必ずバックラッシュの壁にぶちあたるのでバスワンシリーズは練習用としては最適です。自分もバスワンベイトリール持ってますが問題ないです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この「バスワンR」シリーズは、2011年のリリースとなります。2ピースの廉価ロッドとなると、チャリに乗る子供用の入門ロッドというイメージがあると思いますが、シマノの発想はそうではありません。リールにつけ、ロッドにつけ、廉価版には廉価版なりの売りを入れ、売れ筋のフラッグシップ、ハイエンドには無い特徴を持った差別化をしています。そのロッドを(リールを)「立てる」場面(ディメンション)があるのです。
 2009年、フラッグシップの「ワールドシャウラ」が登場すると、2ピースロッドにある特徴が生まれます。「2ピースによるバットの強化」です。バリューロッドとして09年に「Amenista」が登場するわけですが、11年リリースの「バスワンR」はガイドこそ、SIC(シリコンカーバイド)製ではないものの、サンデーアングラーの使用頻度で、無理やり細糸を使用しない限り、充分な滑りがあります。ガイドをSICにするかどうかで、価格に5千円近い差が生まれるわけですから、実売1万ちょっとするアメニスタとバスワンRの差は「ガイドの差」と言ってよいでしょう。
 もう一つはベイトモデルが「村田基(むらた・はじめ)が削り出して作ったファイティンググリップ」になっていることです。これは実に使い易い。自分は10スコーピオンXT1581Fも持っておりましたが、キャスト、ファイトともに、高揚(たかま)るも
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー