中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シマシマ(1) (モーニング KC) コミックス – 2008/7/23

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

私はアロマエステ「グリーン」のオーナー・箒木汐(ほうきぎしお)。昼はアロマエステを経営しているけど、私にはもう一つの顔があるの。それは、眠れない女性達に【添い寝】相手の男を派遣する<添い寝屋>「ストライプ・シープ」の代表。女の人はね、ただ男の人にそばにいてほしい夜だってあるんだから。

男4 女1。私達の仕事…………添い寝屋(ソイネヤ)。 アロマエステ「グリーン」のオーナー・箒木汐。彼女にはもう一つの顔がある。それは、眠れない女性達に【添い寝】相手の男を派遣する<添い寝屋>「ストライプ・シープ」の店長。女の人は、ただ男の人にそばにいてほしい夜だってあるからーー。

著者について

山崎 紗也夏
1974年8月1日生まれ、栃木県出身。93年9月、ヤングマガジン増刊「ダッシュ」にて『群青』でデビュー。代表作品に、『はるか17』、『フローズン』、『NANASE』、『東京家族』、『マイナス』(沖さやか名義)、『マザー・ルーシー』(沖さやか名義)などがある。93年『ミス・キャスト』で第28回ちばてつや賞佳作受賞。「沖さやか」から始まり「山崎さやか」そして「山崎紗也夏」と、2度改名している。

「山崎紗也夏 スキマのひとり言」
http://blogs.yahoo.co.jp/yamazaki_pro


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063727211
  • ISBN-13: 978-4063727210
  • 発売日: 2008/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 シオは仕事をテキパキこなし、生活のタイムスケジュールもきちんと管理するしっかり者の女性。いわゆる“できる女”だ。しかし彼女には、人に言えない一つの悩みと、人に言えないもう一つの仕事がある。

 それは、夫に浮気され離婚して以来、極度に落ち込み孤独が堪らなくなる夜があるということ。
 そして、同じような悩みを抱えた孤独な女性に“極上の眠り”を提供している、ということだ。

 孤独な夜を埋めるのは“誰か”の温もり。性的な関係になるのではなく、そこに誰かが存在しているという安心感を与えることが、シオの興したもう一つの仕事「ストライプ・シープ」の役目である。一晩の間添い寝するだけ、という不思議な仕事だが、孤独でいることが堪らない夜に優しい異性の温もりを感じることほど癒されるものはない。読んでいると思わず自分も癒されたいなぁと思ってしまうはず。

 登場する4人のストライプ・シープ従業員ガイ、ラン、リンダ、マシュの魅力もさることながら、シオという女性が持つ日常への率先したやる気と等身大の不安感は、読者に活力と共感を与える。

 人の孤独は癒しても、自分の孤独は癒せないシオ。シオ自身の孤独は一体誰が埋めてくれるのか?これからのシオの展開に期待しつつ、4人のイイオトコからも目が離せない。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一人で眠れない女性に、添い寝する男性を
派遣する添い寝屋「ストレイプシープ」。

そこのオーナーをやっている女性と
添い寝要員として働いている男性4人のお話。

エロいのか?と思いつつ手に取ってみましたが
そういう浮ついた感じの話ではなく、

どう孤独と向き合うのか
人にどう優しくしてあげたらいいのか

ということが
具体的に、地に足のついたエピソードで
つづられています。

一人で生きていくことになるかもしれないなあ・・・
と思っている(私のような)女性におすすめしたい。

共感しすぎて、最初ちょっと落ちましたが、
主人公の孤独に負けまいとする姿勢に励まされます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「マイナス」「七瀬ふたたび」の山崎さやかが改名。

裏の仕事で「添い寝屋」を営むヒロイン。
若い男を束ねて、不眠症で悩む女性の元へ送り込み
平穏な眠りを約束する。
勿論、エロい事は一切無し。

作者本人もあとがきで語っているが
絵柄がソフトになった。
ペン先も変えたのだろうか、線が細くなった。

不眠症で悩む女性を救うチームリーダーのヒロイン自身が
精神的に鬱サイクルの保持者というのが
今後どう話の展開に関わるかが楽しみだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
だからこそ、読むべし、買うべし。

私たち男性にとって「女性は永遠に謎」と言える、その一端が作者の力量によって見事に表現されています。
それは単純に女性特有の恋愛エゴを発端とした、ただの予定調和的な妄想世界ではありません。月並みな言い方しかできませんが、まさに「登場人物がそれぞれに生きている」以外の何ものでもなく、それをもって人と人が緩やかに関わり合う現代的な人間模様を描き切っていると言えるでしょう。
このゆるさ、しかしキャラクターの確立性、絵柄のかわいさ、何をとっても他に類を見ない素晴らしい作品です。

だからこそ、読むべし、買うべし。
個人的にはランちゃんみたいになりたい(笑)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
表の仕事はエステ。裏の仕事は添い寝屋。
イケメン男子達が不眠で苦しむ女性を眠りの世界へと
誘う仕事・・・。
それぞれのイケメン男子達の個性が光っていて面白かった!
現実にこんな仕事があったら凄いと思いました!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告