この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シマウマの逃げ方 ライオンの追い方 (PARADE BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/14

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/7/14
"もう一度試してください。"
¥ 315
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

変わりたいけど
変われないあなたへーー

サラリーマンの主人公がシマウマ(逃げる側)とライオン(追う側)の社会を体験し、
それぞれのトレンドや問題点に出会うファンタジー仕立ての新感覚啓発書!!

この本で学べる教訓!!
1.助け合うことで、強く生きられる
2.最後に笑うのは、真面目に生きる人
3.スマートな社会が、良い社会
4.取引は対等が基本
5.多様な個性がチームワークを強める!

内容(「BOOK」データベースより)

組織の中に共存する『草食』と『肉食』。幸せに働くために知っておきたい絶えることなく生き続けていく企業人の“掟”。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 250ページ
  • 出版社: パレード (2012/7/14)
  • ISBN-10: 4434167863
  • ISBN-13: 978-4434167867
  • 発売日: 2012/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 19.3 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

表紙の絵が可愛い。字が大きくて読みやすい。

題名を見るだけだと内容がよく分からなかったんですが。。。「社会人のルール」というか道徳みたいな感じですかね。

出来れば30歳くらいまでの方が読めば良く理解できるかも(主人公が20代後半サラリーマンなので・・・)

本文を読んでいて途中で気付いたんですが巻末にある「この物語の教訓」と合わせて読み進めると良いと思います。

また忘れた頃。。。読むつもりです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
社会に出るということは円と円が接したり、複雑に交差したり、そういった交点における利害関係を経た関係の構築こそが重要になってくるものであると思いました。

仲間同士でコミュニケーションが円滑に行えるのは当たり前のことである、と気づかされました。この物語を読んで、知らないうちに歪んでしまっていた自分の振る舞いを反省することが出来ました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本の中で一番印象に残っている所は、常に「ツイてる」と考え行動する所です。
確かに不幸だと考えていれば、運が逃げていき本当に不幸になってしまうと思いました。「ツイてる、幸せだ」と前向きに考える事が大切だと本から学び、それが自分の仕事や人生へのモチベーションに繋がると考えました。
どの様な状況でも意識の持ち方一つで行動も変わっていき、そして結果も違ったものになります。悪い状況の時にこそ「ツイてる」と前向きに物事を捉え、行動をしていく事でその行動が周囲の人達に影響し、結果的に自分も周囲も幸せにしたいと思いました。
 さらに、この本の中で自分の利益だけを重視して取引してしまうと最後には損をする事をとても分かりやすく学ぶ事ができました。
誰しも自分が一番得をする取引を考えがちですが、お互いが得をするwin-winの関係が最も相手との付き合いを長くし、一回限りの取引よりも効率良く利益が生まれるのではないかと思います。
仕事上の取引だけでなく、友人などの人間関係の際にもこの関係の取り方は有効であると思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック