中古品:
¥ 1,100
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースクリア部分を新品交換済み。帯なし、ブックレット(概ね良好)付属。ディスク盤面に再生に影響のないクリーニング跡が一部ございます。レンタルアップ品ではありません。希少品のため定価より若干高くなっている場合があります。特に記載のないものは付属しません。Amazon配送センターより迅速、丁寧に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シベリウス:交響曲第5番&第7番

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,980より 中古品の出品:7¥ 477より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: バーンスタイン(レナード)
  • 作曲: シベリウス
  • CD (2005/11/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B000BDJ41C
  • JAN: 4988005410962
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 228,227位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第5番 変ホ長調 作品82 第1楽章: Tempo molto moderato - Largamente -
  2. 交響曲 第5番 変ホ長調 作品82 第1楽章: Allegro moderato - Presto
  3. 交響曲 第5番 変ホ長調 作品82 第2楽章: Andante mosso, quasi allegretto
  4. 交響曲 第5番 変ホ長調 作品82 第3楽章: Allegro molto - Misterioso - Un pochettino largamente - Largamente assai
  5. 交響曲 第7番 ハ長調 作品105 Adagio -
  6. 交響曲 第7番 ハ長調 作品105 Un pochettino memo adagio - Poco a poco affrettando il tempo al Vivaccisimo
  7. 交響曲 第7番 ハ長調 作品105 5 bars before Poco rallentando all’Adagio - Poco a poco memo lento all’
  8. 交響曲 第7番 ハ長調 作品105 Allegro molto moderato - Poco a poco memo moderato -
  9. 交響曲 第7番 ハ長調 作品105 2 bars before Vivace - Presto - Poco a poco rallentando all’Adagio - Largamente mo

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ゆったりとした、バーンスタイン独特のテンポで流れゆく、美しく壮大なシベリウス。ウィーンでのライヴ録音。バーンスタイン生誕80周年記念企画《バーンスタイン・エディション》中の1枚。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

目を閉じると、ある、平凡な部屋が突如として、美しく壮大な風景へと変わっていく・・・・。そのころ、バーンスタインは全然聴いたことがなかったのだが、絶妙なアンサンブル、ウィーン・フィルならではの音色、この演奏は、ほかと比べて質が違う。玄人にも、初心者にもおすすめな盤です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2番に比べるとあまりメジャーではないシベリウスの5・7番を、
堂々と演じ切っている。
そうなると、聴く方も「そうか。こんなに素晴らしいシンフォニーだったのか。」と
改めて見直してしまうのだから面白い。
オケの響きは油絵の具をこってり塗り固めたような重厚さであるが
全体に漂う抒情性は、ややもすればしつこさに流れるのを防ぎ
美しく端正なできとなっている。
これもまた名指揮者バーンスタインのお手柄というべきであろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
バーンスタインとウイーンフィルという定番的な演奏のシベリウス。特に、抽象的詩的な極地の7番は、特筆ものである。わけのわからない難解な曲であるが、この演奏は、一時の幻想を味あわせてくれる。聞く者を引き込んでいく魔力がある。聞き終わると、すっかり忘れてしまうのも、7番の特徴。一時の心地よさを味わうには、最高の演奏である。録音状態も最高。シベリウスのような抽象的な楽曲は、録音状態が悪いと、すべてがご破算になります。カラヤンと並ぶ名演でしょう。北欧のオケのものは、シベリウスの清らかさ、ほのぼのとした暗さを出しており、定番となっているが、バーンスタイン、カラヤンのものは、壮大さ、音の厚みがあり、もうひとつの定番と言えるのではないか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告