この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シベリア大自然 知られざる山河とタイガの植林 単行本 – 2007/9/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥357
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「木を切らずに売って下さい!」
1990年代半ば、ロシアの寒帯林が次々と伐採されてゆく惨状に、東京の市民が立ち上がった。
森を切らずに青少年の自然体験教育や冒険キャンプの場として活用し、
タイガを守る運動だ。
アムール河の大湿原を探り、未踏の峰々を登り、伝説の人デルスウ・ウザーラの
山河をいかだで下った青少年たちを追ったドキュメンタリー。
ロシアの急速な経済発展と開発。その陰で大自然は悲鳴をあげた。市民植林団は、
ハバロフスク近郊に「友好の森」を作り、この10年間で4万本を植え続けた。
ロシア極東の大自然の「今」と知られざる山河に光をあて、自然保護とは何かを
問う好書。
むさしの・多摩・ハバロフスク協会創立10周年記念出版。

内容(「BOOK」データベースより)

木を切らずに売って下さい!1990年代半ば、ロシアの寒帯林が次々と伐採されてゆく惨状に東京の市民が立ち上がった。森を切らずに青少年の自然体験教育の場として活用し、タイガを守る運動だ。市民植林団はハバロフスク近郊に「友好の森」を作り、10年間で3万本近く植えた。青少年たちはアムール河の大湿原を探り、未踏の峰々を登り、伝説の森の人デルスウ・ウザーラの山河をいかだで下った。ロシア極東の大自然の「今」に光をあて、自然保護とは何かを問う好書。むさしの・多摩・ハバロフスク協会創立10周年記念出版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 296ページ
  • 出版社: 東京新聞出版局 (2007/9/28)
  • ISBN-10: 480830872X
  • ISBN-13: 978-4808308728
  • 発売日: 2007/9/28
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,974位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう