通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シノハユ(7) (ビッグガンガンコミックススーパー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シノハユ(7) (ビッグガンガンコミックススーパー) コミックス – 2016/12/24

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 300 ¥ 180
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シノハユ(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
  • +
  • 咲-Saki-(16) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 怜-Toki-(1) (ビッグガンガンコミックス)
総額: ¥1,902
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

見守り続けた“青春"と、色褪せない“記憶"──。

稲村杏果は今よりひとつ先を見据えた。傍に寄り添うだけでなく、真剣に取り組むことこそが親友の笑顔につながるだろうと…。これは麻雀で全国の頂点を目指した少女たちの軌跡──。


登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2016/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757551959
  • ISBN-13: 978-4757551954
  • 発売日: 2016/12/24
  • 梱包サイズ: 17.9 x 13 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
咲-Saki-のスピンアウト作品の一つとされていますが、もう慕(しの)の麻雀ストーリーという感じが安定してきましたね。
いろいろあって、ひょんな拍子から仲間を集めて麻雀競技に参加していくという中学時代が描き出されており、大会での勝ち負けも気になるのですが、その競技にかかる団体戦ならではの「みんなで戦っている」というものを背負っている感じもしっかり描かれています。また、小学校時代に対戦した人とも戦うことになったりして、慕の成長してきていろいろな切ない思いが交錯してくるところも、描かれてきます。
咲-Saki-と比べると、落ち着いた、でもしっかりといろんな出来事を登場人物たちが受け止めて話を進めていくので、派手さは多少欠けるかもしれませんが、描かれる時間軸も長く、ゆったりと麻雀競技の進捗とともに登場人物の成長を描かれるので、こちらの方が物語の味わいが深いかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「トップに届かなくても和了るべきか」「放銃だけでなく親被りも怖い状況で押すか引くか」等、麻雀本来の駆け引きを重視した展開。
異能力もあるもののフレーバー程度で、敵味方がどう動くべきか頭を悩ませるのは渋い。
特に表紙を飾った杏果の試合、全員の手と河が見える(=各々の目的が分かる)場面の牌譜は丁寧で、阿知賀編でやろうとしながらも実現しなかった「努力」で立ち向かう話をこちらでやっているように見受けられます。

麻雀はよく分からないけど派手な能力バトル見たさに咲-Saki-本編や阿知賀編を読んできた人よりも、咲-Saki-シリーズはよく知らないけど麻雀は好きという人の方が向いている作品かもしれません。
本編を知らないと楽しめない要素はほぼ皆無ですし…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 хаятэ 投稿日 2017/6/1
形式: コミック
本編よりも麻雀やってる感ある。
漫画としてのおもしろさは本編が勝っているかもしれないが、麻雀のおもしろさとしてはシノハユの方に軍配が上がる
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告