中古品
¥ 574
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 読むには問題ないです。帯なしりもともとカバーのついている商品はついてます。アマゾンの定める良いの状態だとおもいます。(以下転載背表紙に多少の傷が見られる商品。半分以下のページに書き込みや線引きがある商品。蔵書印が付いている商品。(目立った箇所があったら説明にかいております)8 51
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シネマコレクション (新風舎文庫) 文庫 – 2005/3

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 574
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

銀幕に輝いた名作大ヒット映画の数々―シネマファンの著者が、作品のみどころ、演技の魅力を十二分に引き出し、登場人物の独特の表情を丁寧にコミカルに描く。かつて見たあの感動をもう一度。邦画洋画あわせて五十三作品のツボを一気に紹介する「シネマコレクション」、ぜひご堪能あれ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

河北/貴菜
1979年京都府生まれ。映画愛好家。大学卒業後、創造社デザイン専門学校イラストレーション専攻、修了。在学中より日々描いてきたシネマコレクションは約200本に及ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 新風舎 (2005/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797494468
  • ISBN-13: 978-4797494464
  • 発売日: 2005/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 10.2 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,503,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 紅茶 投稿日 2006/5/5
形式: 文庫
手書きの文字にイラスト(数Pカラーもあります)と作者が紹介する作品を愛している感じがヒシヒシと伝わってきますし、未見の作品も、観た事のある作品ももう一度観てみたくなります。只、値段の割りに薄くて☆3つです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
イラストはもちろん、文字もかわいい手書きです☆1ページに1つの映画のイラストやあらすじ、感想などが書かれています。イラストも雰囲気が出ていて、「この映画観てみたい!」と思ってしまいます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
手書きのイラストと文章、それに映画のチョイスがいい意味で偏っていてすごく著者の方の「好き」が伝わってきます。評論ではなくどう好きなのかが書かれてるので好感。シネマ本にありがちの変な小難しさがなくって純粋にたのしめる一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告