中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シネマでヒーロー 監督篇―武藤起一インタヴュー集 (ちくま文庫) 文庫 – 1996/10

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

北野武がバイク事故の後に撮りたかった映画とは?周防正行が『Shall we ダンス?』のキャスティングで最高だと思ったことは?竹中直人が「秀吉」で「毎週恥をさらしたい」と思ったわけは?タランティーノがプロデュースしたがった塚本晋也の『鉄男アメリカ』とは?松岡錠司が『トレイの花子さん』を撮ろうと思ったわけは?日本映画を変えてきた5人の監督に、気鋭の聞き手が迫る。大幅に文庫への語り下ろしを加える。自筆アンケート、サイン入り。


登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (1996/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480031952
  • ISBN-13: 978-4480031952
  • 発売日: 1996/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,682,580位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 GOING ZERO 投稿日 2017/5/15
形式: 文庫
本書は以前「映画愛・監督篇」として出版された単行本の文庫化である。単行本の時より大幅に監督さんの数が減らされている。オリジナル版では10人くらい居た筈である。勿論、文庫化の際に5人の監督さんに再インタビューして加筆しているらしいが、如何なものだろうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告