通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆帯付き◆【送料完全無料!!】状態良好です。有難うございます太陽堂です。お急ぎ便・コンビニ受取・クレジットカード・ネットバンキング・電子マネー・代金引換にも対応しております。こちらはAmazon専用在庫です。お客様よりご注文を頂き次第、Amazonより迅速に発送がなされます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む 単行本 – 2009/10

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 799

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む
  • +
  • 国士 内田良平―その思想と行動
総額: ¥4,852
ポイントの合計: 60pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中国文明の本質を鋭くえぐり、趨勢を見極めた「強攻」外交の提言。現在によみがえる内田良平の国家戦略書。間違っていた日本人の対中理解を正す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮崎/正弘
昭和21年金沢生まれ。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪漫』企画室長を経て、貿易会社を経営。83年『もう一つの資源戦争』(講談社)で論壇へ。国際政治、経済の舞台裏を独自の情報で解析する評論やルポルタージュに定評があり、同時に中国ウォッチャーの第一人者として健筆を振るう。文藝評論家の顔もあり、三島由紀夫を論じた『三島由紀夫の現場』(並木書房)など三部作は資料的価値が高いと文壇でも評価された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: 展転社 (2009/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886563406
  • ISBN-13: 978-4886563408
  • 発売日: 2009/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,195位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
内田良平は「黒龍会」というマフィア的団体を結成してアジア侵略を図った右翼というイメージがあるが、これは多分に戦後占領軍により流布された宣伝によるものであろう。アジアへの西欧の侵略を防ぐため、支邦の覚醒を求めて辛亥革命に多大な支援を行った。当時、支邦に無償の支援を行った日本人は内田良平に限らず、宮崎滔天を始め多くの人々がいる。多分にロマンチックな動機からか。なお、「黒龍会」の黒龍とは、満洲とロシア国境を流れる黒龍江(アムール川)に由来するものである。

内田良平の凄いのは、支邦に対してロマンチックな思い入れからではなく、過去の歴史をも含めて現実を捉えたリアリストであることである。そしてこれは実際に辛亥革命の支援に関わって支邦と支邦人の実像を理解した上での深い絶望から生まれた「支邦観」である。

「支邦観」そのものの原文はそう長いものではない。明治44年(1911年)、辛亥革命により、清朝は滅亡した。「支邦観」は支邦の混迷が続く大正2年(1913年)に出版され、附録として時の首相、山本権兵衛への提言が付されている。
ここでは敢えて本書の内容には触れないが、リアリスト内田良平の「支邦観」は現在の中国と中国人を理解する上でも貴重な資料となるであろう。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 タイトルの通り「シナ人とは何か」がわかる。今まで持ってゐた、『論語』や『史記』『三国志』の中国観は吹き飛ぶ。近年世界中で報道された、チベットやウイグルなどの少数民族に弾圧を加へることは中国人の本質的体質であったことを教へられる。
 内田良平の発表した『支那観』は大正二年の作で、現在の我々が原文を読むことは困難である。しかし、現代語訳を読めば、その内容は現在にも十分に通じる。そして、宮崎正弘氏をはじめとする解説により、「中国」の実態を把握することができる。
 この本は、現在日本でも盛り上がりをみせるチベットや東トルキスタン独立運動にも役立つのではないだらうか。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本自体の書評としては文字通り、「内田良平の『支那観』を読む」事に尽き、この本でもそれについ
て現代の中国との対照を踏まえながら、多少の字句の難解さもありながら割とすらすらと読める物だと
思います。
そして一応本書にも支那観原文、現代訳し多少補足を踏まえた物両方あったが自分の教養の無さで原文
及びその背景を十二分に把握出来ていない事を恥じながら読ませて貰った率直な感想は、他のレビュアー
が述べる同様「同文同種」、「一衣帯水」なる中国像は現在過去に無く、未来も恐らく無いだろう事、
また内田氏の「活動家」としての高い能力、文字通り支那大陸を縦横無尽に駆け巡り、日支双方の政府
民間レベルで働きかけその展望を遺憾無く発揮していた事が書かれています。
また文中に何度も出てくる「読書社会」、「遊牧社会」、「普通社会」という分け方、支那社会の欧米
日それぞれとの多様な比較を踏まえた物、これは現在の中国を見る上でも有効な観察の一拠でしょう。
そういう意味では著者達が示す通り現在に通じる「支那観」でした。
また同時代の歴史を読む上でも北南支那の関係、日本の大陸政策、日本人の昔からの眼の無さ、内田氏
本人の奔放な活動とその志がここにあります。
ただ残念ながら本書でも仰って
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現代日本にはシナ問題を論じた書物はあまたあると思うが、この本は決してレトリックではなく、シナ問題を論じようとする人には必読の書である。

内田良平は所謂、戦前の右翼の大物であるが、よく言えば、民間において日本の国家戦略を真剣に考えるのみならず、実行に移した国家的戦略家であった。
議員や大臣や軍人にならずとも、このような活動が出来たというのは、現代から見れば、奇跡としかいいようがない。

この本も内田良平が山本権兵衛に提出した建白書であり、現代風に言うならば、外交政策の提言書である。

共著者の一人、高木桂蔵氏(静岡県立大学教授)によれば、シナ人の特徴は、以下のようにまとめられると言う。
1.平気で嘘をつく
2.平然と恩人を裏切る
3.歴史事実を故意に改変する
4.約束を守らない ・・・・・

といった調子である。誠に歯に衣着せぬシナ人論である。
単にシナ人の悪口だけを言っているかといえばそうではない。
内田良平氏によれば、シナの社会は歴史上、ほぼ3つの層に分かれている。

第一は読書社会。これは読書階級、つまり科挙試験に合格した官僚社会であり、言い換えれば政治エリートの読書階級の世界である。
二番目は遊民
...続きを読む ›
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー