中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シトラス 2 (マーガレットコミックス) コミック – 2011/9/23

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 2,399 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/9/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088467000
  • ISBN-13: 978-4088467009
  • 発売日: 2011/9/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
二巻にして最終巻。
読む前は物語に収拾つくのだろうか、と不安に思いましたが……

やられました。

全登場人物の胸の内に触れながら、
その後の歩みに希望を感じさせる展望をみせ、
見事に一作品として完結しています。

正直、わかりやすいハッピーエンドではありません。
しかし、
関わりあったそれぞれの言葉や行動が互いに作用しあって、
それまでの後悔や劣等感、挫折感といった思春期の暗い側面を
各人が受け入れながらも折り合いをつけ、
終わってみると何とも清々しい未来への希望に満ちている。

なにかが確実に解決したわけではありませんが、渦巻く感情が錯綜しながらも
前向きに歩んでいくという構図にとてもリアリティが感じられてすごい。
(並みの物語展開だと、どこか嘘くさくなってしまうものなのですが)

たぶん彼、彼女らはこの先もうまくいくことばかりではないのだろうけれど、
何とかやっていくのだろうなと思えます。

それぞれが自由に動いているのに物語としてしっかりまとまっていて、
本当にこの作者の力量ははかりきれませんね。

これからも香魚子さんの作品を楽しみにしています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
コミック「隣の彼方」のようなどこか残酷な痛みの要素は少なめで、不器用ながら前に進んでいく主人公たちの姿に淡く切ない余韻に浸れた。

感想としては、崇とナナミの関係を掘り下げていたのに10話(最終話)でなんの絡みもなかったのは、ちょっともったいなく感じた。ナナミが町に慣れてきたのも崇の気遣いもあっただろうし、9話では進路の相談もしていたので、ラストで見送りみたいなワンシーンがあってもよかった。例えば、志保に直してもらった破れた雑誌のページをずっと持っていたのが伏線になったりとか?

でもこのすれ違い感が「シトラス」だったりするわけで、安易なハッピーエンドをストイックに拒絶しているところがよかったりするのです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
中学、高校という感じやすくてこわれやすい、甘さよりすっぱくて、ほろ苦い思い出が多い日々。登場人物一人ひとりが持っている感情を時には誰かにぶつけ、時には内に秘め、ひとり悩み、涙し、それでも少しずつ少しずつ強くなっていく。ラストはそれぞれが未来に向かって歩き始める、この先まだ回り道や迷い道もあるかもしれないけれど自分の進む道はきっと開けてくるでしょう。そんな気持ちになれる一冊です。
私自身はど田舎の中学校からちょっと都会の高校に行ったので志保の高校入学当初とダブるところがあり、田舎出身というだけで劣等感を持っていたあのころを思い出し、胸がキューンとなりました。一見明るいような顔をしている少女がふっと見せる悲しい顔、香魚子さんは女の子のいろいろな表情を描き分けるのがうまい漫画家さんだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作者さんの作品は初めてでしたがとても良かった。
まさに甘いだけではない青春を見事に表現できている。
特に物語を支える4人の主人公達の人物描写が秀逸でした。
たった2冊のストーリーながら4人の人物それぞれの葛藤と不安、そこからの希望を描けていて、キャラに命を吹き込めていると感じました。
そして、それらすべてを引き立たせたのは作者さんの画力。
勿論、単純に上手というのもありますが、独特の繊細なタッチが素晴らしい。
触れば崩れてしまいそうな、そんな思春期の少年少女達をこれだけ絵で表現できる方はそういないのではないでしょうか。
私は男性ですので、基本的に少女漫画は読みませんし、いかにも漫画な甘いストーリーは苦手です。
そういった意味で性別の敷居が低い作品ですので、男女問わずお勧めできます。
ただ恋愛要素が低いのは私としては評価ポイントだったのですが、そこは好みが分かれるところかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 prince 投稿日 2014/8/4
形式: コミック
恋愛に発展しないとこがいいね。普通の少女漫画をよんで感じるのは、中学生じゃ普通そこまで他人を気遣えないと思いますが、これは現実的かな。卒業でみんなと離れるとこもいいしね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告