中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シズコさん 単行本 – 2008/4

5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 497 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

四歳の頃、つなごうとした手をふりはらわれた時から、母と私のきつい関係がはじまった。終戦後、五人の子を抱えて中国から引き揚げ、その後三人の子を亡くした母。父の死後、女手一つで家を建て、子供を大学までやったたくましい母。それでも私は母が嫌いだった。やがて老いた母に呆けのきざしが──。母を愛せなかった自責、母を見捨てた罪悪感、そして訪れたゆるしを見つめる物語。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

あの頃、私は母さんがいつかおばあさんになるなんて、思いもしなかった。ずっと母さんを好きでなかった娘が、はじめて書いた母との愛憎。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 新潮社 (2008/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103068418
  • ISBN-13: 978-4103068419
  • 発売日: 2008/04
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 177,140位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
洋子さんの時代で母親を客観視できているのが驚きです。
末っ子の私は母親の嫌なことは忘れて良い事だけを想うように過ごしてきましたが、
二番目の姉と洋子さんが重なりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私自身、長女との間に永年くすぶっている葛藤で苦しみぬいてきました。自分の母親とはそれなりにごく普通の母娘の関係であるからこそ、まさか、この私が、娘を持って、母娘の葛藤の主人公になるとは夢にも思っていなかった。
母親として愛し続けても、ソッポを向け続けるわが娘・・・もがいて、苦しんで、やっと自分なりに答を見出し、現実のものとして受け入れ始めた頃、この本に出会い、夢中で読破。
佐野洋子氏の赤裸々な訴えが母である自分の心につきささり、辛いながらも、あらためて娘の心を少しは理解できたような爽やかさが残りました。 多くの”母親”に読んでほしい一冊です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
母親と良い関係がなかった、又は築けなかった娘が読むべき本だと思います。大人になると佐野洋子さんの作品は更に面白いですね。一気に読んでしまいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 猫だるま VINE メンバー 投稿日 2010/10/4
形式: 文庫
旧約聖書の昔から、家族とうまく行かない話しは語り継がれているけれど、
これは、傑作!

著者である佐野洋子さんのお母上は、家事パーフェクト。
高校教師をなさっていた旦那さんの生徒たちにもしたわれ、結婚の相談をうけたり、そのあと20年以上の付き合いをしたり。
隣人が泣きながらぐちをこぼしたり。

他人から見たシズコさんは、スーパーお母さんなのに、
三人の娘は、三人とも付き合いきれず家を出てしまう。
どうして?

そのどうしてと、洋子さんの葛藤、それとほうけてしまったお母さんのフレーズから、この本はなっています。
洋子さんのお母さんのフレーズは、光の粉が降り注ぐようにキラキラしています。

僕もキョーレツな家族が居て、ほとほと疲れ果てていますが、
そんな、気持ちを持った人は読んでみてください。
救われたと感じると思います。

『百万回生きた猫』と同様、いつまでも本屋に並ぶ、本田と思います。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
びっくり。自伝的なエッセイとして読み進むうちに、こちらのこころの中に大洪水が。それは読み手であるわたしの内部の砦や壁や構築物を、きれいに押し流す。過去も未来もなくなる。巨大なエネルギーのほとばしる文章なのに、どこにも悪意や邪念がなく、いやあるのかもしれないけれど轟々と、ただ奔流のように流れる。流れて、しゃらくさいもの、気取ったものを全部洗い流してしまう。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んでると気持ちが苦しくなるが、あっという間に読んだ。
私も母が好きになれない娘(長女)である。子供を産むと親に感謝する人も多いと思うが、私はそう思う時と「あの人は母親として力量が無かった」と思う時と交互に気持ちが揺れ動き、1人目の出産後は非常に辛く、そんな時にこの本をたまたま読んだ。
佐野さんの場合は、最後は気持ちが収まったと思うので、うらやましい。長い間苦しんだけど。
私はどうなるだろうか。それと、編み物など習わずとも母親を手伝いながら教わったスキルがある。それもうらやましい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「シズコさん」は7人子供を生んだのだが,そのうち3人の男の子は子供のうちに死んでしまう。生き残った最年長の子供(長女)が「私」。
 でも,私は,母親には愛されていなかったと考えている。父親(私が19歳のときに死亡)は,私を愛してくれてはいたが,家庭内に緊張感しかもたらさないような人間だった。そんな母は,自分の家から嫁(私の弟の妻)に追い出され,私からも老人ホームに「捨て」られる。
 「私」は,過去の種々のエピソードを思い出しながら,母親との関係を見直していく。その際,「親は子供を愛しているはず。子も親を愛しているはず」という社会通念(建前)ではなく,「本当はどうだったのだろう」ということが,できるだけ克明に描写されていて,ある種,つらい本である。なぜなら,これを読んでいる私自身,両親に対してアンビバレントな感情を捨てきれずにいるから。
 両親との関係が良好な人には,筆者の苦悩は理解できないと思う。そうでなかった人は,是非一読して,自分と両親との関係を見直す材料にしてもらいたい。
 つらいけど,読んでよかったと思える本である。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー