¥ 2,592
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,296 (50%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,296
Kindle版価格
¥ 2,592
単行本

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,296 (50%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意 単行本 – 2013/5/22

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,879
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意
  • +
  • システム設計のセオリー --ユーザー要求を正しく実装へつなぐ
  • +
  • はじめての上流工程をやり抜くための本~システム化企画から要件定義、基本設計まで (エンジニア道場)
総額: ¥8,618
ポイントの合計: 259pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

“よい"設計を実現するための力が身につく

●この本を推薦します
「設計ってなにをすればいい?」という初心者から「もっとよい設計は?」と悩む方まで、
幅広くお勧めしたい一冊です。

早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所長 鷲崎 弘宜


アジャイルからウォーターフォール型開発まで、
システム設計者が身につけるべき「これだけは外せない」ノウハウを一挙公開。

「設計」という言葉は謎に満ちています。
組織やプロジェクト、担当ごとで、設計の手法や設計の範囲、用語の定義はバラバラ。
本書では、4つの「入出力設計」(画面/帳票/DB/外部連携)と
2つの「機能設計」(オンライン/バッチ)を定義・整理し、
これら設計に焦点を当て、作業手順に沿いながら具体的解説を進めます。
さらに、これら設計の前作業や、次行程のアーキテクチャ設計までを視野に入れ、
体系的に理解できるように解説。
新人からベテラン、担当エンジニアから管理者まで、
システム設計に携わるすべての人が知っておくべき内容を網羅しました。

●こんな人にお勧めします
システム設計を任された新人SE。
自分の知識や職務、スキルをもう一度見直したいベテランSE。
OJT教科書を求めている管理者。
社内システムの見直しを検討している人。
システム設計の世界を幅広く見渡したい人。
システム設計の本質を学びたい人。

●この本の特長
理論から実装までを体系的に網羅。
設計という大きな世界を「入出力設計」と「機能設計」の2つに焦点を当てて解説。
設計書の実例や図表を豊富に掲載。
理解度確認やOJTで使える演習問題を章末に掲載。

出版社からのコメント

■各章の概要

●第1章の概要 ~設計の謎~
筆者は、「システム設計には“謎"が多い」と思っています。
この謎は、「設計という言葉に含まれている意味の多様性」によるものです。
これは、設計に関するコミュニケーションを取りにくくさせ、
議論を意義のあるものにできなくさせる重要なポイントではないかと考えています。
本章では、システム設計におけるいくつかの謎について説明しつつ、
その謎が「設計」という言葉が持つ意味の多様性によるものであることを説明します。

●第2章の概要 ~設計へのインプット~
設計をするために必要な情報が誤っていれば、設計の結果も誤ってしまいます。
本章では、「範囲の謎」を踏まえ、適切な情報(入力)によって
適切な設計が行えるようにするための前工程である「要件定義」の成果物として、
なにをどう見るべきかを説明します。

●第3章の概要 ~設計する前にやるべき作業~
本章では、設計がバラバラにならないように、画面、帳票、DB といった各設計要素に対する
「共通設計」について説明します。本章を読むことで、設計をバラバラにしないための工夫がわかり、
設計の途中で発生する議論や手戻りといった無駄を減らす方法を理解できるでしょう。

●第4章の概要 ~アプリケーション設計としてやるべき作業~
本章では、機能設計、入出力設計などのためにどのような文書を作成するかという観点と、
どういうふうに考えてこれらを設計するのかを説明しています。
本章を読むことで、アプリケーション設計において具体的に
どのようなことをしなければならないのかが理解できるようになるでしょう。

●第5章の概要 ~アーキテクチャ設計としてやるべきこと~
本章では、非機能要件をどう実現するのか、アプリケーションを
どういう構造で作成するのかを表す「アーキテクチャ」について説明します。
本章を読むことで、技術リーダーとなるアーキテクトがなにを考えているのかを理解することができるでしょう。

●第6章の概要 ~本書の知識を現場で活用するために~
本章では、第4章、第5章で説明した内容を基に、次の工程でなにをするのかを概説するとともに、
各章で書ききれなかったトピックレベルの事項を説明します。
とくに、アジャイル開発と本書の関係についてはぜひ目を通してください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2013/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797358181
  • ISBN-13: 978-4797358186
  • 発売日: 2013/5/22
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年3月20日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月10日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月30日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月23日
形式: 単行本
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー2013年6月9日
形式: 単行本
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月9日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月29日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3.0