Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 4,104

¥ 1,080の割引 (21%)

ポイント : 410pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ブレント。ぺンフォールド]のシステムトレード 基本と原則
Kindle App Ad

システムトレード 基本と原則 Kindle版

5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,184 ¥ 3,900

紙の本の長さ: 534ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

大成功しているトレーダーには「ある共通項」があった!!
〈マーケットの魔術師16人へのインタビュー〉

勝者になるか、敗者になるか!?
トレードで勝者と敗者を分けるものとは……

本書は勝者と敗者を分けるトレーディングの原則について明確に書いている。トレーディングは異なるマーケット、異なる時間枠、異なるテクニックに基づく異なる銘柄で行われるが、成功しているトレーダーには共通項がある。それこそが、トレーディングで成功するための普遍的な原則である。マーケットや時間枠、テクニックにかかわりなく、一貫して利益を生み出すトレーダーたちは全員、それらの原則を固く守っているのだ。トップトレーダーであるブレント・ペンフォールドによる革新的な本書の内容とは……。

・トレード計画を開発する方法を学ぶ
・効果的な売買ルールを見極め、それを作る方法を学ぶ
・成功する資金管理戦略を発見する
・トレーダーの心理を理解する

そして、さらに多くの刺激的なトレーディングや戦略の儲ける秘訣を得られる。 普遍的な原則を裏付けているのは、大成功したトレーダーたちへのインタビューだ。彼らのなかにはトレーディング界に登場した若き大物たちもいれば、50年以上前にも今日も同じように活発にトレーディングを行っているマーケットの生ける伝説のトレーダーもいる。彼らはイギリス、アメリカ、シンガポール、香港、イタリア、オーストラリア出身のトレーダーたちの代表でもある。彼らは皆、読者がトレーディングの目標に向かうのに役立つ有力な一言アドバイスを気前よく提供することに賛成してくれた。それぞれのアドバイスは普遍的な原則の重要な要素となっている。マーケットの魔術師たちのインタビューをはじめ、刺激に満ちた本書は多くの称賛を得ており、現代の古典になることはまず間違いない!

-ブルベア大賞2011-2012 準大賞受賞作品-

ブルベア大賞とは?
1年間に発売された製品・サービスの中から、実際の投資に役立ったと評価された作品に贈られる賞です。

内容(「BOOK」データベースより)

トレードで生計を立てたい人の入門書。16人の「マーケットの魔術師」インタビュー収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12229 KB
  • 紙の本の長さ: 431 ページ
  • 出版社: パンローリング株式会社 (2013/8/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ENUDHTY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 28,039位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
もう少し早く、この本に出会いたかった!
初心者から脱したい人にオススメだ!

トレードをするのに必要な最低条件がまとめられている。
どこに視点を置いてトレーディングに関する学習をすればよいかのかがわかる。「トレーディングガイドブック」とはこういう書籍のことをいうんだと思う。
この本を片手に(案内人にして)、別の本を読めば系統立てて考える事ができるだろう。
(※売買手法は何も書かれていないので、それを求めているのならこの本は役に立たない。)

それにしても・・・タイトルが残念だ。
「システムトレード」とタイトルにあるのが、システムトレーダー向けの本だと誤解されるだろう。
裁量トレード、システムトレードに関係なく、必要な基本と原則の書かれたものだ。

「トレーディングの基本と原則」の方がいい。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 遊牧民 VINE メンバー 投稿日 2011/8/3
形式: 単行本
表紙のデザインがパンローリングによくあるタイプのもので、タイトルもとてもシンプルなので、既に持っている本かと思って危うく見逃しそうになりましたが、これは手に取ってよかったです。

多くの本で伝えられる「勝者と敗者を分かつものは心理以外の何物でもない」というメッセージに対して、「私はこれに賛成しない。 敗者が勝てないのは、自分の手法を確認して検証することを知らないからだ。心理も大切だが、私は資金管理と売買ルールのほうを上位に置くべきだと思っている。」と言い切っています。 まさに正鵠を射た意見だと思います。 

いくら規律を守ったトレードをしようと心がけても、その手法に検証という裏付けがなかったり、資金管理が抜け落ちていたりしては、間違いなく規律は守れません。 それゆえ、著者のペンフォールドは、紙面を割いて実に丁寧に、売買ルールを作る上での考え方、資金管理の実践を個人投資家の目線に立って書いてくれています。 恐らく資金管理について書かれた本では、最もわかりやすいもののひとつではないでしょうか?

読み進めながら、著者の読者に対する愛情みたいなものを強く感じましたが、この手の本では珍しいことだと思いました。

何度も何度も繰り返し読んで、自分のモノにしたい本です。

出版元のパンローリングさんには、是非ペンフォールドのセミナーを企画して頂きたいと思います。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とけい トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/25
形式: Kindle版
この本は他によい本がないということもあり、確実に良著の地位を占めている。
まず、ほかのトレーディングの本を参考にしているところがよい。筆者だけが主張している一方的な内容でもなさそうだ。「タートルズの秘密」、「ラリーウィリアムズの短期売買入門」、その他数多くの本を参考にしている点は好感できる。
次に、筆者ができるだけ網羅的に話そうとしていることがよい。(ただ、決して網羅しているわけではない)。第1章から第13章まで、まるで講義を受けているかのような充実ぶりである。
最後に、これはいいかどうかわからないが、私もすべてをわかっていない。”第8章の資金管理の部分だけでも、この本は買う値打ちがある”(P30)と記載があるが、8章でそこまでいうほどの重要性、価値を私は見出しきれていない。だから私はこの本の評価者としてまだ未熟なのかもしれない。また経験を積んで1年後、またこの本を読んで多くの学びを得ることができる深さを持った本なのだと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
原題は"The Universal Principles of Successful Trading"で、直訳すれば「成功するトレードの基本原則」という所でしょう。原題にSystem Tradeの単語がないことは、一目瞭然です。目次にすらありませんし、システムトレードは基本原則を実践するのに適したやり方という位置付けです。
出版社のパンローリングはシステムトレードを事業の軸としているため、名著を利用してシステムトレードへの流れを作りたいのではないかと疑ってしまいます。表紙の読みとれない原題は、そういう経緯があってのことのように見えてきます。監修者の始めの言葉が、原題の"The Universal Principles of Successful Trading"を挙げているのも精一杯の抗議に見えてきます。(監修者まえがきに原則やトレードの言葉は何度も出てきますが、システムという言葉は一度も出てきません。)

内容はとても良いと思います。上記理由で星を一つ下げます。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover