¥ 1,919 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,920
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ぎゃんすた★ 【利便性アップのため再登録。 15時までにご注文なら予定に関わらず毎日当日出荷!】
カートに入れる
¥ 2,280
+ 関東への配送料無料
発売元: システムソフト・アルファーソフトウェアショップ(土日祝休み)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ティル・ナ・ノーグ ~悠久の仁~

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち 2.8 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 1,919
OFF: ¥ 3,265 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、本・CD・DVD・ゲーム買取します!「あおばどう」で検索 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
PSP
新品の出品:5¥ 1,919より 中古品の出品:12¥ 399より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

プラットフォーム: PSP
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

プラットフォーム: PSP
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001546NMO
  • 発売日: 2009/4/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 29,272位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

プラットフォーム:PSP

商品紹介

メイキングするたびにダンジョンやマップが新たに生み出される「シナリオジェネレート機能」と、冒険を共にする100種類以上の仲間キャラクターが特徴のシリーズ「ティル・ナ・ノーグV」がPSP版にパワーアップして登場。

●PSP版での新要素
・敵味方合わせて約30の新キャラクターを追加。
・2本の新シナリオを収録。
・シナリオと平行して発生する200種類のイベントにも新イベントを30以上収録。
・立ち絵表示によるキャラクター同士の会話演出をシリーズ初搭載。

Amazonより

ケルト神話を中心とした、北欧神話の妖精や魔物が多数登場する正統派ファンタジーRPG。ゲームを始める時に、ベースとなる8つのメインストーリーから1つを選択した後、プレイヤーが任意に入力する10桁の記号により、プレイヤーそれぞれの冒険の舞台が生み出される。地形や地名、その世界に存在するアイテムや装備品、魔法までもが異なる世界を生み出す"シナリオジェネレートシステム"により、100億通りものシナリオを楽しむことができる。400近くのキャラクターと、300ものイベントが用意されていて、出会ったキャラクターや遭遇したイベントは図鑑に記録される。図鑑のコンプリートを目指すやり込みプレイも楽しめる。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: PSP
このシリーズは、こちらのソフトで初めて触れました。

100億通りの物語、という触れ込みですが、
実質は数通りのメインシナリオと数百のランダムイベントの組み合わせの物語、かと思います。

3D全盛の現代に2D見下ろしマップだし、
グラフィックもPC・PS2と同じなのか結構ボケてるし、
某誌のレビューで書かれていたほどは酷くは無いけど、
確かにロードもちょっと多い。
シナリオも大作RPGのような劇的な物語が待ち構えているわけでもない。
システムも不親切な部分が多い。

けれども、面白いです。

プレイ感覚は古き良きRPG。
EASYで遊んでもちょっと厳しめな難易度と、宝箱の眠るダンジョン。
ルナドンやローグライクというよりは、昔のドラクエなんかに近いかな?

仲良くなった仲間が戦闘で死んでしまったとき、
他の仲間達が死を悼む様子(喜ぶ場合もあります)や、
別れた仲間から届く手紙、
そういったこまごまとした部分が凄く楽しいです。

個人的には何処を歩いていても地名がついているのも楽しい。
「○○の町へ行け!」なんてRPGでよく言われるけど、
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: PSP
このゲームはPCゲームからの移植で、かなり歴史のあるカルト的な人気を持つゲームのシリーズです。
そのため、グラフィックやインターフェイスはかなり時代遅れな感じもあり、
画面が切り替わるたびに5秒程度のロードが頻繁に行われます><
戦闘もオートですが、結構長いです^^;;

しかし、このゲームの魅力は他のゲームにはない、冒険の仲間たちとの出会いと
別れにあります。
かなり多い種族とスキルの違いを持つ仲間を持つことによりだんだんと
味気ないドット絵のキャラに感情移入されていきます。
(仲間のセリフもたいしたことは、しゃべりませんが、種族によって多少違いがあります)

強い敵と出会い、仲間は簡単に死亡することもあります。
また能力の高い仲間と出会ってもスタートから一緒にいる仲間に愛着がわき
別れるのがつらくなったりして、メンバーチェンジしなかったりw
昔の仲間から手紙が届いたりもして近況がわかったりします。

ロードの多さには泣かされますが、プレイの都度に地図や街の名前などもすべて
ランダムジェネレートするので、すべてのイベントと仲間やモンスター図鑑を完成する
やりこみ要素もあります。
のんびりと気長
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: PSP
たくさんの仲間候補や自動生成のシナリオは確かに魅力。しかし……
ロードが多すぎる!
キャンプ画面呼ぶだけでロード、ステータス出すのにまたロードと
いちいちディスクが回る。
ゲームを再開するのにもキャラクター選んでロード、次にシナリオを
選んでロードと面倒くさい。
ステータス画面や装備画面は仲間が5人もいるのに一旦選択画面に
戻らないと別な仲間のデータを呼び出せないし、PSPでプレイするための
工夫みたいなものが全然できていない。

ついでに言うとエンカウントがランダムすぎてスタートの街から歩いて
すぐのところで結構なレベルでも勝てないような敵に出会したりする。
街で売ってるアイテムもシナリオ生成のときにランダムで決まるようで
下手すると仲間になったキャラに持たせる武器が手に入らないまま
だったりする。

まあそれでも豊富なキャラクターバリエーションと当て処もない冒険を
楽しみたいと言う人にはお薦めかも。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: PSP
表題の通りです。本作を楽しむための最低条件はこの2点に集約されています。

まず戦闘。本作の戦闘はズバリ「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」。武器や素手での攻撃は何度もミスしてようやく当たるものだと思ってください。レベルが上がれば当てやすくなりますが、それでも当たらない時は本当に当たりません。
そしてパーティーはオートで動くのですが、それに任せたままだと、
 ・目の前の敵を素通りして奥にいる敵を狙いたがる(特に主人公がそうなりやすい)。
 ・そして自分のターゲットは執拗に追いかける。と思いきやダメージを与えた相手に突然変更したりする。
 ・障害物や他のキャラの上は通過できないため、大回りやUターンがしょっちゅう発生する。
 ・当然「去る者は追わず」という考え方もないため、逃げる敵もひたすら追いかける。
 ・その結果、飛び道具を使う後列の仲間に敵が接近して、救助に間に合わずにボコられる、ということも。
 ・そして敵も同様にターゲットをひたすら追いかけたがるので、敵味方共にあっちへフラフラ、こっちへフラフラという状況になりかねない。
幸い戦闘中は使用武器の交換(武器は剣+弓のように2種類装備可能)及びターゲットや移動場所の指定はできますので、それらでカバーすることは可能です。と言うか後半は嫌ら
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

プラットフォーム: PSP