日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

シザーハンズ (字幕版)

 (2,637)7.91時間45分1991G
ティム・バートンの映像マジックで贈る、甘く切ない現代のおとぎ話。
監督
Tim Burton
出演
Johnny DeppWinona RyderDianne Wiest
ジャンル
SFドラマロマンス
オーディオ言語
English
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
Anthony HallKathy BakerAlan ArkinVincent Price
提供
Foxフォックス
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.5

2637件のグローバルレーティング

  1. 68%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

まりも2019/01/20に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
私も何故こんなに評価が高いのか分かりません。
確認済みの購入
個人的な感想です。
昔観た時、どこが良い映画なのか分からなかった。感動もしないし泣けなかった。"ただひたすら胸糞が悪い" がその当時の私の1番率直な感想。大人になった今 もう一度観たら違う物を感じるのか?と思いましたが
1回目に観た時よりも気分が悪くなりました。
とにかく後半から終始イライラしました。

個人的にキムが1番の悪だと思います。全てを知っていて尚且つエドワードの1番近くにいるのに濡れ衣を晴らそうと葛藤もしない。
というか、エドワードの純粋さに気持ちが揺らぐようなタイプの女性なら、ジムみたいなタイプの男を好きにならないと思いますけど…笑
弟の感情の変化もよく分からないし、両親も毒親の典型。
誰にも感情移入ができないだけでは無く、ひたすらイライラしてしまう。

社会生活を送っていく中で、
エドワードのように純粋で優秀かつ優しい人間はこの世界では生き難い。
その様な人間が標的にされ追い詰められ、引きこもったり鬱になったり凶暴になったりしていく。その過程を観せられている、という映画。
そして悲しい事にこの映画は最後まで救いが無かったと私は感じます。
それが良いところなのでしょうか???
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
NOAK2020/11/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
社会でやっていく事はそんなに良い事なのだろうか?
確認済みの購入
一人孤独に暮らしていた両腕がハサミの人造人間が、その器用な
ハサミ捌きから初めは世間に受け入れられるが、体育会系の男の
イヤガラセからトラブルになり、紆余曲折を経て元の一人の暮らし
に戻っていく・・・という話。

引きこもりを社会化したがる人は多く、それを彼ら自身善意だと
思い込んでいるのだが、実際はコントロールできない存在を畏れて、
自分達の集団の最後尾に位置付けようというドス黒い感情の顕れ
でしかない。

勿論、本人も引きこもりの気があるというか、引きこもりの気持ちが
分かるティム・バートンにはそんなことはお見通しで、社会に無理
矢理引っ張り出されてもまともでない目に遭ってとても普通に
やっていくことはままならない。つまり、引きこもりは引きこもりの
ままでいた方が幸せである、というのはある意味本当の善意に満ちた
切実なメッセージだと云える。

まぁ、まともな人間のほうが生きづらいクソみたいな社会で生きる
内実の空虚さを誤魔化して生きている健全な人には分からない映画
でしょうが、個人的にこの映画のメッセージには共感できます。

最後にヒロインとの絆が残る処はちょっとした救いでしょうね。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
中湊2017/05/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
純粋無垢なエドワードに心打たれます。
確認済みの購入
人造人間が主人公ですので、特殊な話のような気がしますが、彼の生きにくさ、は、普通の人でも似たような経験があると思いながら、見ていました。

未完成の人造人間のエドワードは、城に一人で住んでいたので無口で、手がハサミなので意図しないで人を傷つけてしまいます。誤解されても、弁解する図々しさも器用さも持っていません。普通の人でも、未熟な10代の時期や、大人でも慣れない環境で仕事や生活をしたときに、誤解を受けても、みんな理解してくれないだろうと弁解をあきらめたりすることってありますよね?そんなこととも重ね合わせて「あ~、なんかわかる~、ある~」と思いながら見ていました。

城から街に出て、見慣れない町に興味津々のエドワード。見世物的な扱いを受けながらも、ご近所の植木の手入れをしたり、人や犬の髪を切ったり、人が喜ぶことを進んで行ってきた彼が、様々な誤解を受けて、町から追い出されることになるのですが、そのひたむきに純粋無垢な姿が、痛々しく、ひどく切ない。その姿に心打たれます。

ウィノナライダーの金髪には違和感がありますが(黒髪のほうが素敵!)、、、エドワードの姿やそのキャラクターを体現している俳優に対して、評価が高い作品なのだと思います。

「フランケンシュタインの恋」を見ていて、こちらの作品を思い出し、中学生の時以来、見直しました。こういうストーリーだったかなと忘れていたところが多く、新鮮な気持ちで見れました。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
2017/08/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
予想外に泣いちゃった
確認済みの購入
観れて良かった。

途中まで、主人公に失礼な視線を投げかける街の人々にイライラ、モヤモヤしながら
ラスト手前まで、ヒロインの元彼の、過剰なまでのエドワードへの執着と攻撃に胸糞な思いをしながら観ていました。

でもラスト数分でなぜか号泣&ほっこり。
もっとやるせない話かと思ったら、意外にヒロインからの愛という救いがあったからだと思います。

極端に不器用ゆえに人を愛せない、人のことが好きなのに、最後は孤独になってしまう。
そんな人には、エドワードの状況が「あるある」って分かると思います。
彼の刃物は意図せずして人を傷つけてしまうという属性全体のメタファです。
なので、何度か「身体傷害がある~」という表現が出てきましたが、身体障害というより、攻撃性が出てくるタイプの障害に近いですね。
人づきあいが不器用な人みんなにあてはまることだから、こんなにぐっと入り込めるのかもしれないです。

ジョニーデップの、感情を持ち始めた機械の演技も最高です。
無表情だけど、たまにニコーって笑う所が可愛い。本当に可愛いし、切ないです。

恋愛で、今までの人生で。
無意識に人を傷つけてしまったり、されたという人に、救いと祈りを込めて、オススメします。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ローリエ2019/09/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
メッセージを抽象化していくと、社会問題につながる
確認済みの購入
当該映画のメッセージの一つは「イレギュラーな家庭で育った人間が犯罪を犯した際、『でも犯罪は犯罪だから。処罰されるべき。』と簡単に物申してよいのか?本当にその考えたかでよいのか?」という点があると思う。
刑法では、「責任能力の有無」が実刑の可否・量刑の度合いを決める。
その判断基準を肯定している考え方が、まさに「善悪を判別できる能力を養える環境で育てなかった人間に対しては、それを考慮した上での判決を下す」という考え方。例えば、義務教育を受けてこなかった&ネグレクト状態で育った人間は、善悪の判別がつかなくて相当と言える。(義務教育を受けることのできないというケースは多少極端だが…)

それに対する反対意見としては「そんなの関係ない。生まれた環境が悪かったのは運の問題。社会的に有害な行為に及んだ結果には変わりない。そのような行為には、例外なくペナルティを科す必要がある。誰であろうと、強盗・暴行・窃盗・強姦・詐欺etc…を行った人間には罰則を科されるべき。だから処罰されるべき」という考え方。

当該映画が伝えたかった点は、おそらく「前述した考え方(全員例外なく一律の判断基準を持って罰則を受けるべきという考え方)でもって、恵まれない環境の人間を罰してよいのか、今一度考えてはいただけないか?」といった所にあると考えられる。

私見だが、どのような人間に対しても一律の判断基準を用いるべきだと考えている。むしろ、そのような判断基準を用いるために何某かの動きをするべきだと。あえて判断基準をバラバラにするという、言い換えれば社会の混沌状態を是正する考え方を肯定するのではなく、「判断基準を一律にするためにはどのようにしたらよいのか/つまりエドワードのような人間を生まないためにはどうしたらよいのか」を考えるべきだと考えている。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ひょーろんか2019/08/25に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
何で手がハサミなん?
確認済みの購入
1:博士は、人造人間を作っていた。
 なぜ、手をハサミにする必要があったのか?
 説明が足りない。

2:後半、作家のご都合主義に話を進めている。
 狙い通りの悲劇性は強まっているが、
 キャラクターが死んでしまい、胸糞悪いだけになっている。

3:なぜ、キムは真実を警察や親に話さなかったのか?
 犯罪者気質の男を好きになる彼女が、
 エドワードに恋をするのか?

4:彼氏は、エドワードを銃で殺しにくるが、殺人に駆り立てるほどのことをされたか?
 悪い奴でも、人を殺すとなるとハードルが上がる。

5:彼氏の『死』は、町ではどう扱ったのか?
 キムが警察に嘘を言っても通用しない。

6:氷をいくら削っても町を覆うほどの雪にはならない。

7:そもそも博士が死んだあと、エドワードは、
 どうやって一人で生活していたのか?

ざっと大雑把に書いても矛盾点がこれだけあった。
1は致命的なミス。
プロとしては情けない。

『手がハサミの人間がいたら、面白いだろうな』の発想から
ここまで話を作る力はさすが。
詰めが足りない。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
渡辺2021/05/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ハートのクッキー
確認済みの購入
しばらく振りに見たくなり購入。何度か見たのも随分と昔、90年作品。しかし覚えてはいるもので、最初のキムのおばあちゃんになっているシーンと、雪(氷)が降るシーンの可愛く美しいウィノナは印象深かったのかすぐ思い出した。エドワードのジョニーデップは奇妙奇天烈!一度見たら忘れない無気味な姿が、今回は何だか可哀そうなくらい切なさを醸し出していて参った。こんなに情けない印象だったかな、子供の頃よりだいぶ見る目が変わってしまった。切れるハサミ、ナイフが鋭利で人を傷付ける分、エドワードの不器用さが浮き彫りになり哀しくなった。天真爛漫なというよりは良心を持った不安定な子供と思う。見事なカット捌きも唯一の取り柄だけど逆に滑稽に映るばかり。

博士が良い人だからこそ出来た人造人間なんだが、とにかく容姿が空恐ろしく最後まで馴染めなかった、可愛いのは性格だけ(笑)キムのママのおかげで町の人々との交流や娘との恋も生まれたが…やはり一緒に生活するのは無理な哀しき人造人間。だけど気にかけてくれる優しい人、良心のある人も少なからずいる。

少し不器用な人は世界に5万といると思います。エドワードの場合はエキセントリックなアーティスト肌(笑)彼が創るもの全てに共通しているテーマとは…エドワードの心臓はハート型のクッキーで出来ている。

自分自身の城で一人ぼっちの生活をするしかなくなったエドワード。しかし…そんな彼を何十年も見守り続ける人がいる。雪の季節は凍える程寒そうだが、白い綿雪は何だか少し暖かく感じた。
不正行為の報告
Amazon カスタマー2017/06/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
差別とは
確認済みの購入
人の評価なんてほんの些細な事で変わってしまう。それがその人の人格の全てであるが如くにである。チヤホヤしていた人々があっという間に無責任な差別者に変わってしまう姿に、何時までもこの映画を名作として伝えたいと思っているのは私だけ?
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示