この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シコふんじゃった。 [DVD]

5つ星のうち 4.6 54件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 6,256より 中古品の出品:9¥ 1,400より

この商品には新しいモデルがあります:

シコふんじゃった。 [DVD]
¥ 1,854
(54)
在庫あり。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオシコふんじゃった。¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 本木雅弘, 清水美砂, 竹中直人, 水島かおり, 田口浩正
  • 監督: 周防正行
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2005/04/08
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 54件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001JZHH6
  • JAN: 4988111281531
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 108,220位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   卒業が危ぶまれている大学4年生の秋平(本木雅弘)は、卒論指導教授(柄本明)から単位習得の変わりに彼が顧問を勤める弱小相撲部の試合に出場することに。しかし、そこで惨敗し、OBに罵倒された彼は勝利宣言をしてしまい、そのまま相撲部に残ることになってしまう……。
 『ファンシイダンス』でデビューした周防正行監督の第2作。前作同様、今の流行から外れた世界をコミカルに、やがては感動的に描く独特のセンスはここで遺憾なく発揮されている。またここでは『がんばれベアーズ』よろしく、駄目チームが奮闘努力して勝利をつかむカタルシスにも満ちあふれており、後味もすこぶるよい。試合本番のたびの下痢になる相撲部キャプテン役の竹中直人など、キャストの個性もそれぞれ面白い。キネマ旬報ベスト・テン第1位など、その年の数々の映画賞を受賞。日本映画ではなかなか成功しづらいコメディー路線の壁を突破した画期的な作品と捉えることも大いに可能な快作である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

1992年に劇場公開され、日本アカデミー賞主要5部門ほか映画賞を総なめにした「シコふんじゃった。」をパッケージ化。卒業単位と引き換えに、担当教授が顧問を勤める相撲部に入部させられた主人公が、次第に相撲に没頭していく様を描いた青春学園コメディ。本木雅弘ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
大相撲が始めると、ふと観たくなるお気に入りのこの作品。

4Kスキャンの高画質を楽しみたくて、DVDから買い替えたのですが、ぼんやりとユルかったDVDの画質と違い、柔らかな映像の中にも鮮明度がUPしたクッキリな画質にビックリです。

初夏の陽射しを浴びた、木々の緑の鮮やかさ

土俵に射し込む陽射しが造る、暖かな光と影のコントラスト

出演者達の、お肌ツルツル・ピチピチ感

特に汗で光る「肌質感」の鮮明さには、恐るべし!4Kスキャン!って印象を受けました。

それと、若き日の周防監督と、故・伊丹十三監督が、それぞれの感性・視点で本作を熱く楽しく語り合う、4ページに渡る対談も載ってる「復刻版劇場プログラム」が封入されてます。

さて、何度観ても楽しいこの作品。
個性溢れる出演者の面白くて、時にホロッとくるよな演技はとても楽しくて、また、劇中にゆったり流れる「悲しくてやりきれない」の歌が切なく胸に響き、何度観ても観終わった後は、心がホンワカ和みます。

というわけで、4Kスキャンにより画質も格段にUP!楽しさも何年経っても色褪せず、見ても読んでも楽しい「復刻版劇場プログラム」も封入されてる、この4K Scanning B
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
「Shall we ダンス?」の周防正行監督の傑作。とにかく相撲を主軸としているところをスムーズに感情が移っていく運び方が素晴らしい。はじめは「相撲はお尻丸出しでかっこ悪い」というイメージがありながらも、徐々に相撲で勝つという感情に見ている側も引き込まれる。5人の学生力士のキャラも個性的で、どこかそれぞれに欠点や長所がある。それを見抜きアドバイスをくれる相撲部顧問の安心感もあり、相撲部の一体感に感情移入しやすいのは素晴らしい展開。過剰な演出があるわけでもないのに「必ず勝ってやる」のセリフだけで胸が熱くなる。誰にでもおすすめできる傑作。

ちなみに「青木富夫」というキャラクターは、周防映画では同名で常に竹中直人が演じる定番キャラクター。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
低予算で勝負する映画の見本と言っても良い。

日本映画界が大艦巨砲主義な映画を作ろうとしても、所詮ハリウッドの劣化版にしか成らんのだから、この映画の様にシナリオやテンポ、演出などなどソフト的な部分で勝負すればいいと思う。

誰と観ても地雷にならない、万人向けの良作だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/8
形式: DVD Amazonで購入
久しぶりに観たが、やはり面白い。周防監督の最高作は「Shall We ダンス?」だと思うが、頂点に達する一歩手前の作品は勢いがある傑作が多い、というのが私の持論。本作もその典型例。

私の記憶では、近年多い、コメディ・タッチの、部活動を通じてある分野の素人の青年(または少年・少女)が同分野で心と技が成長する過程を描いた青春もののハシリの映画だと思う。部活動であれ何であれ、大学時代に熱中できるものを見つけられたらそれは最高の青春だ。その青春時代の輝きが詰まっていて、笑いながらも自分の過ぎ去った大学時代を感傷的に思い出し、また新たに大学生になった人を応援してあげたくなるようなSomethingのある素晴らしい作品だと思う。

特典映像で監督が語っているように、音楽の使い方が前作より巧みになった分、映画の出来もよくなったのは確かだ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
題名だけは知っていた映画。
少し前の作品だけにAmazonプライムでここまで高評価と知らなければ観てなかったかもしれません。

ストーリー自体は単純で、気楽に観られます。
本木さんをはじめ、有名な俳優さんたちが若いこと!
今や貫禄の漂う本木さんも初々しい演技です笑
竹中さんはちょっと学生役は無理があるんじゃ…と思いましたがくすりとチャーミングな演技で良い味出してます!

公開から月日が経ち、今同じものを作るとなってもできないんだろうな~と思いました。
(最後の試合に出るメンバーとか、いいのか?と思っちゃったり)
でも再び相撲ブームが来ている今、新鮮な気持ちで楽しめた作品でした!

何気スマイリー君が鋭くて相撲について考えさせられちゃったりしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー