通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シグルイ 12 (チャンピオンREDコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※初版・帯無し。【状態】中古品ですので若干の使用感はありますが全体的には美品です【発送】ゆうメール便、ゆうパックでの発送となります。ゆうメール便はポスト投函になり追跡番号はございませんのでご注意下さい。※また店頭併売の商品もある為、在庫切れになってしまう場合もございます。その際はキャンセルとさせていただきます事ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

シグルイ 12 (チャンピオンREDコミックス) コミックス – 2009/3/19

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シグルイ 12 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • シグルイ 14 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2009/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253232221
  • ISBN-13: 978-4253232227
  • 発売日: 2009/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2009/7/20
形式: コミック Amazonで購入
骨子術を学ぶ以前の伊良子は何をしていたのか、何故その後掛川で剣の道に入ったのか、却って伊良子清玄をめぐる謎が深まってしまった一巻であった。

「人の身の"盛衰"と"善悪"とは必ずしも一致しない筈であるが/世間は衰えし者を"悪"と貶み/盛えし者を"善"と崇める」(31頁)。
「人の奥底には"無明"と呼ばれる闇が潜んでいて/その闇を覗いてしまった者は鬼の姿と化する」(122頁)。

なお、第六十三景に登場する星川生之助(月岡雪之介)は原作本の「峰打ち不殺」の章に出てくる戸田流の剣士だが、何かこう唐突感あり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
12巻は仇討ち失敗した後の三重と源之助の様子、虎眼流道場に来る前の伊良子の過去、子ども時代の源之助といくについて描かれています。

12巻を読んで感じたのは、いくの不憫さでした。そもそも許婚を斬られたところからいくの不幸は始まっているのでしょうが、やはり伊良子とは出会うべきじゃなかったと思いました。
いくって見た目はいかにも「愛人」といった感じの色気ある美人ですけど、性格は愛人らしい(私の勝手な偏見ですが)男を惑わせたり利用したりする悪女ではないんですよね。むしろ家庭的で優しげな面があり、静かに暮らしていたいと思っているのではないかと…。
伊良子はひどい男です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
再びの対決へと動き出した歯車…でもそれぞれの信念に危ういブレが生じ始める…圧倒的で残酷な現実に圧倒されました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
おもしろいのはいつもながらなんですが新たなキャラで峻安というすごそうな男が登場。耳はグシャリとつぶれ拳も空手道拳道会の選手並みに膨れ上がってる大男!
見ただけですごそうでどんだけ強いねん!と幻想が膨れ上がります!

・・が、結局たいした活躍はしませんでした・・・。
でもいいキャラしてるのでまた出てきてほしいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この物語の登場人物たちは、一様に皆、狭量である。
隻腕になった藤木源之助が、折角、恥を忍んでもう一度の伊良子との再戦を望んだというのに、その前に腕試しをさせるとは。
藤木を甘く見すぎている。
藤木は、そんな出来た男ではない。というか、かなり屈折している。

藤木は、三重殿に止められなければ、仲介役に危うく斬りつけるところだったぞ。
伊良子を斬る前に、戦いの場をセッティングしてくれる人を斬ってどうするんだ。藤木。
相手を間違っている。
そんな理不尽・偏狭等々が縦横無尽に繰り広げられるシグルイ。

まともな奴が誰一人いない世界ですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告