シェルブールの雨傘 [Blu-ray] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シェルブールの雨傘 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,926より 中古品の出品:2¥ 3,216より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • シェルブールの雨傘 [Blu-ray]
  • +
  • ロシュフォールの恋人たち [Blu-ray]
  • +
  • ロバと王女 [Blu-ray]
総額: ¥11,652
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カトリーヌ・ドヌーヴ, ニーノ・カステルヌオーヴォ, マルク・ミシェル, アンヌ・ヴェルノン, エレン・ファルナー
  • 監督: ジャック・ドゥミ
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2011/07/02
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004SFUDLO
  • EAN: 4907953045439
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,528位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

主演カトリーヌ・ドヌーヴ×監督ジャック・ドゥミ×音楽ミシェル・ルグラン
ゴールデントリオでお贈りする、映画史に残る傑作3作品が、日本初ブルーレイ化!!

■ゴールデントリオによる、『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』『ロバと王女』のブルーレイが一挙にリリース!
さらに、ドヌーヴ主演最新作『しあわせの雨傘』ブルーレイ&DVDも同時発売!

☆☆『しあわせの雨傘』☆☆
2011年1月8日公開 カトリーヌ・ドヌーヴ主演フランソワ・オゾン監督。
2010年第23回東京国際映画祭特別招待作に出品され、来日したドヌーヴに往年のファンは興奮!
地上波ニュースでのインタビュー出演、公開直前の『徹子の部屋』への出演など、日本では貴重な、演技ではない姿を日本のファンに見せてくれたドヌーヴ。
劇場は往年の映画ファンから、新たに本作を知った若い方まで幅広い層を動員しスマッシュヒットを記録!

☆☆『ロシュフォールの恋人たち』『ロバと王女』☆☆
ゴールデントリオ=<J・ドゥミ監督><C・ドヌーヴ主演><M・ルグラン音楽>による、『シェルブールの雨傘』に続く傑作ミュージカル!!!

【ストーリー】
フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。恋に恋する年頃のジュヌヴィエーヴに未亡人の母エムリー夫人は心配顔。出かけるたびに嘘をつきながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しかった。だがある日、アルジェリア戦争の徴集礼状がギィに届き、二人は離れ離れとなってしまい ―。

【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル、アンヌ・ヴェルノン、エレン・ファルナー、ミレイユ・ペリー

【歌唱担当】
ダニエル・リカーリ、ジョゼ・バルテル、クリスチャンヌ・ルグラン、ジョルジュ・ブラネ

【スタッフ】
監督/ 脚本/作詞:ジャック・ドゥミ、音楽/作曲:ミシェル・ルグラン


【特典映像】
■本編ブルーレイディスク
日本版劇場予告編
STAFF&CASTプロフィール (静止画)
■特典DVDディスク
映画「ジャック・ドゥミの世界」(約87分)
ミュージックチャプター(約19分)
片面1層/フランス語ドルビーデジタル2.0ch/日本語字幕/16:9ビスタサイズ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

戦争によって引き裂かれ別々の道を歩んでいったひと組の男女の愛をC・ドヌーヴ主演で描いた傑作ミュージカル映画。傘屋の少女・ジェヌヴィエーヴは自動車修理工のギイとささやかだが美しい恋を育んでいた。しかし、ギイの下へ徴集礼状が届き…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
数ヶ月前に購入したDVDの画質のよさに感動し、改めてこの作品の名画たるゆえんをじっくり味わいました。この作品は映画史に残る傑作です。
そして、いよいよBlu-rayの登場です。「うまい商売するなぁ」というのがまず第1の感想。
そして、いよいよ本編へ。「え〜〜〜っ???」確かに古い映画なので、期待しすぎの部分もあったのでしょうが、デジタルリマスターとはいえ、画質が全くDVD並ではないか??!!ほんの薄ーい膜を一枚はぎ取っただけのような画質です。
しかも、体裁もDVDの方が金がかかっている感じ。ボーナストラックDVDに、ピクチャーカード数枚というのもDVDと同じ構成。DVDにはなかったA4版ほどのドヌーヴのポートレート(ジャケットと同じ写真)が付いていましたが。
作品自体は文句の付けようがありませんが、この商品自体はBlu-ray版「○ュー・シネマ・・・・」と同様に、☆3つと言うところです。
しかし、この作品は、もともとエンドロールがない映画なのでしょうか?ミシェル・ルグランによる名曲にのって深い感動のラストの後、画面が暗転し、いきなり「製作会社名○○」では、興ざめもいいところ。エンドロールで余韻に浸りたいと思う数少ない映画の一つであると思うのですが・・・。
この映画を愛するが故に、正直に書いてみました。
画質的にはDVDでも十分鑑賞に堪えうると思いますが、Blu-rayとあんまり値段が変わらないのですね・・・・・。そして、高い。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
20年たってはじめてわかったことがあります。

再会したとき、ヒロインは幸せではなかったのですね。
昔の恋人を、求めていたんですね。
できることならば、もう一度愛し合いたいと祈っていたんですね。

しかし、今度はギイが拒否したんですね・・・。
今、愛する妻と子供のために・・・。

20年前はわかりませんでした。

再会のそっけなさに違和感があったのが、すっきりしました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/16
Amazonで購入
ストーリーはシンプル。愛し合った2人(ギィとジュヌヴィエーヴ)だが、ギィの兵役で2年間引き離され、その間にジュヌヴィエーヴはギィの子供を身ごもりながら心やさしい別の男性(宝石商)と結婚してシェルブールを離れる。戦場から帰ったギィは最初うちひしがれるけれども、自分を見守ってくれていたマドレーヌの存在に気づき、家庭を築き、自分のガソリン・ステーションを起業する。ある日、そのガソリン・ステーションに子供をのせたジュヌヴィエーヴが給油のために訪れるが、互いに家庭のある身。万感の思いがこみ上げたはずだが、簡単な会話を交わすだけでつかの間の再開で終わる。この雪の場面がたまらなくせつない。

なぜ女性は男性を待てなかったのか等、物語が単純すぎると思うかもしれない。しかし、当時のアルジェリア問題はフランスにとって過酷な試練だったことを忘れてはいけない。将来に対するたまらない不安を考えると、ジュヌヴィエーヴの行動を責める訳にはいかない。

そしてシンプルな物語故に、台詞がすべて歌(俳優と歌手は別)という大胆な試み可能になったと言える。ミュージカルと呼ぶにはダンス・シーンはなし。カメラが流麗に動くオペラ映画だ。

つきつめればラストの雪の場面のためにあるような映画だが、冒頭の降る雨の中で行き交う傘のショット等も心に残る。そして衣装や室内の装飾
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一昨年デジタルリマスターで再上映されたとき、二度と劇場で見ることが出来ないだろうと思い足を運んだ。スクリーンに映し出される新作と見紛う映像、息を呑む程、美しいカトリーヌ・ドヌーヴ。全編、唄われる台詞。その前衛的な制作姿勢とは裏腹にストーリーは昔ながらの男女の恋愛と別離の物語である。言い方を変えれば若く美しいドヌーブを見るための映画ともいえる。物語の最後、愛し合いながらも結ばれることの無かった。二人は再会する。互いの近況を確かめつつも再度の再会を約束するわけでもなく、それぞれの家族と去る。泣ける。涙無しには見られない。今時なら、ここから不倫劇が始まり互いの家庭を壊すような展開になるだろう。どんなに愛し合った過去があっても今の家庭ほど大事なものは無いのだ。過去は美しい物語のままあった方が良いのだ。郷愁をかき立てるメインテーマと共に何時までも心に残る名画であり美しい映像を手元に残しておきたい。
一つ言っておくと、自分から迫ること無く何時までもギイを待っていたマドレーヌが好きなんです。ごめんねジュヌヴィエーヴ<(_ _)>
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック