シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組)... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,430
通常配送無料 詳細
発売元: vendstore
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,430 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,505 (30%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,781より 中古品の出品:5¥ 3,180より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
  • +
  • ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
  • +
  • パリジェンヌ [DVD]
総額: ¥7,865
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カトリーヌ・ドヌーヴ, ニーノ・カステルヌオーヴォ, マルク・ミシェル
  • 監督: ジャック・ドゥミ
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2009/07/17
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0026OBVHE
  • JAN: 4907953027992
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,417位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

■映画史に残るミュージカルの傑作が世界初のデジタルリマスター版で登場!
ミュージカル映画、悲恋映画の傑作として、いまなお映画史に燦然と輝き続ける不朽の名作「シェルブールの雨傘」。

こんな映画が見たかった。そしてそんな映画がついに生れた。
会話がぜんぶ「歌」で終われるそのやわらかさ。
クリスマスの雪の日に終る恋の哀れが、そのためさらに痛ましく美しい。
いかにもフランス映画らしい。
―淀川長治(映画評論家)

1964年の公開から製作45周年にあたる2009年。
フランスからオリジナルネガを取り寄せ、日本でデジタルリマスターを行い、本国に先がけての異例の世界初公開&パッケージ化!

〈フレンチミュージカルの名匠〉ジャック・ドゥミ監督と
〈マエストロ〉ミシェル・ルグラン
〈フランス映画界の至宝〉カトリーヌ・ドヌーヴ。
ゴールデントリオと謳われるコラボレーションで贈る記念すべき第1作目!
可憐なドヌーヴ、ドゥミの映像美、ルグランの奏でる旋律。至福のコラボレーションを堪能あれ!

【ストーリー】
フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。恋に恋する年頃のジュヌヴィエーヴに未亡人の母夫人は心配顔。出かけるたびに嘘をつきながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しかった。だがある日、アルジェリア戦争の徴集礼状がギィに届き、二人は離れ離れとなってしまい―。

【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル、アンヌ・ヴェルノン、エレン・ファルナー、ミレイユ・ペリー
<歌唱担当>ダニエル・リカーリ、ジョゼ・バルテル、クリスチャンヌ・ルグラン、ジョルジュ・ブラネ

【スタッフ】
監督/脚本/作詞:ジャック・ドゥミ、音楽/作曲:ミシェル・ルグラン

■DVDは2枚組、永久保存版仕様!
本編ディスクのほか、特典ディスクにはドゥミの妻である女性監督アニエス・ヴァルダによる「ジャック・ドゥミの世界」を収録!
日本で初めてパッケージ化される貴重な映像!

<特典映像>
■本編ディスク 日本版劇場予告編、STAFF&CASTプロフィール(静止画)
■特典ディスク 「ジャック・ドゥミの世界」(90分) ミュージックチャプター
<封入特典>
ポストカードブックレット、豪華外箱仕様

☆ジャック・ドゥミ監督作品 2007年7月17日 同時発売!
「ドヌーヴ×ドゥミ×ルグラン コンプリートDVD-BOX」
「シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版」
「ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版」
「モン・パリ」

☆好評発売中!
「ロバと王女 デジタルニューマスター版」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

戦争によって引き裂かれ別々の道を歩んでいったひと組の男女の愛をC・ドヌーヴ主演で描いた傑作ミュージカル映画。傘屋の少女・ジェヌヴィエーヴは自動車修理工のギイとささやかだが美しい恋を育んでいた。しかし、ギイの下へ徴集礼状が届き…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
届いてから、毎日繰り返し見て、見あきることがないくらいです。風景のここかしこに、港町の雰囲気がただよい、恋物語を盛り上げてくれます。この映画を、昔、映画館で見た時、私は中学生だったのですが、中高年になってから見ると、又別の感慨や、発見があって楽しめました。大好きなこの映画、私は、出だしの修理工場のシーンのベンツから降りた客が、カサ―ル氏だったことに長年気がつきませんでした。このベンツは、何回か出てくるんですよね。このことをレビューで教えてくださった方に感謝です。ありがとうございました。 
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やっばりミュージカルの傑作。こういう映画が最近少ない。合衆国の映画はアクションばかりで見ると疲れるが、フランスの映画は丁寧に作られていて音楽もすてき。何度でも見たい。日本語字幕。飛行機で英語字幕版も見たが、簡単なので英語の勉強にもいい。もちろんフランス語の勉強にもいい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
冒頭の自動車修理工場のシーンで入ってくるメルセデスを運転している紳士はローラン・カサールです。彼はこの映画で非常に重要な役割を果たしますが、このシーンではエキストラ的な扱いになっていますので、映画を何回も観た人でも気づかないかもしれません。

実はカサールは、「シェルブールの雨傘」の前作である「ローラ」の主人公です。「ローラ」はジャック・ドゥミ監督の長編デビュー作で、舞台は西フランスのナントです。主人公カサールや登場人物から「シェルブール」という言葉が頻繁に出てきて、主人公と不思議な交流をする少女が家出してシェルブールに向かったりと、ドゥミ監督はこの時点で次回作の舞台をシェルブールに決めていたのではという印象を受けます。そして、今作でカサールを冒頭に暗示的に登場させるのは、やはり「シェルブールの雨傘」は「ローラ」の続編だということも暗示しているのだと考えるのが順当だと思います。

カサールは戦争の傷を感じさせながらも(「ローラ」は1961年の作品なので、大戦終戦から15年ほどしか経過していません)、生まれながらの紳士であり、そして真実を求めて世界の果てまで旅し続ける男です。その一方で初恋の人のローラを一途に愛し続け、家出する少女に「初恋の人を忘れることはない。初恋は再び巡ってくることはないから」という意味のことを言います。ダイヤの密輸に絡んだ
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/12/17
全編音楽で押し切ったミュージカル映画で、ミシェル・ルグランの主題曲があまりにも有名だが、台詞がすべて歌になっているというのも珍しい。尤もフランス語は言葉そのものが音楽的なので、それほどの違和感はないけれども……。音楽に加えて、色彩設計の素晴らしさも見逃すことはできない。その洒落たセンスにはフランスのエスプリが感じられる。タイトルロールでの、雨傘を真上から捉えたショットが非常に印象的で、開いた花に雨滴が降り注ぐイメージが鮮やか。ダンスホールの壁の赤と女性たちのドレスの赤、ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)の家の壁紙の赤、ピンク、ブルーに合わせるように、服の色も赤、ピンク、ブルーの同系色を配置するアイデアもいい。ロマンティックで、「シェルブールの雨傘」といえばこの色彩イメージが浮かぶほどだ。

映画は、第1部「旅立ち」、第2部「不在」、第3部「帰還」の3部構成になっている。第1部では、相思相愛のジュヌヴィエーヴとギイ(ニーノ・カステルヌオーボ)は、将来の夢を語り合い、子供が生まれたら「男の子だったらフランソワ。女の子だったらフランソワーズ」などと話し合う。だがギイは2年間の兵役義務に就くことになり、シェルブールを去ることになる。このときすでにジュヌヴィエーヴはギイの子供を身ごもっていた。第2部では、ギイが兵役に就いている間、宝石商のカザール(マルク・ミシェル)
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品、フランスのミュージカルで初々しいカトリーヌ・ドヌーブを観ることができる作品だが、ミュージカルの量産国はアメリカとの違いを歴然と感じさせられる。
ハリウッドのミュージカルはドラマチックで派手な演出のものが多く、曲もそれに合わせて多種多様で楽しめる。しかし、この作品は誰でも経験するような若いころの恋愛に、アそれぞれの歩む道、再会という展開になっているが派手な展開は避け、あくまで日常の(ある意味地味な)ラブ・ストーリーとなっている。ここがフランス映画らしい。
作品を際立てるのが、ミッシェル・ルグランのテーマとフランスならではの色彩だ。この作品は全ての会話が歌となっているが、中心は有名なテーマ曲でそれ以外の曲は抑えた感じに仕上げられており、逆にテーマ曲が引き立っている。
色彩は、部屋の壁が青、緑、ピンクと派手な色彩が組み合わさっているが、全く違和感がなくおしゃれな感じに仕上がっている(。緑のコートを脱いだ下には真っ赤なスーツが現れるなど建物だけでなくファッションの色使いも素晴らしいさすがフランス感覚)。
公開は1964年だが10年後にもリバイバル上映されて再度盛り上がった記憶があるが、ストーリーは日常のラブ・ストーリーなので、ちょうどシンクロできる10~20代人たちの支持を得ていたように思う(ラジオで結構話題になっていた)。
ラス
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー