通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー:微ヤケ、多少小キズあり●小口:微ヤケあり●本体:ヤケなし■梱包:防水袋、クッション材■発送:主にゆうメール便を利用、発送後メールにて連絡■アマゾンのみで販売
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫) 文庫 – 1996/12

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 296

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)
  • +
  • シェイクスピア全集 (1) ハムレット (ちくま文庫)
  • +
  • シェイクスピア全集 (5) リア王 (ちくま文庫)
総額: ¥2,333
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スコットランドの武将マクベスは、荒野で出会った三人の魔女の奇怪な予言と、激しい夫人につき動かされ、かねてからの野心を実行に移していく。王ダンカンを自分の城で暗殺し、王位を奪ったが、その地位を失うことへの不安から次々と罪を重ねていく…。四大悲劇の一つを新訳で。


登録情報

  • 文庫: 206ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (1996/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480033033
  • ISBN-13: 978-4480033031
  • 発売日: 1996/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,672位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まる・ち VINE メンバー 投稿日 2007/10/28
形式: 文庫
 マクベスとマクベス夫人の対比が面白い。最初は夫人に背中を押されて鼓舞、さらに罵倒されることでしか悪事に向かえなかったマクベスが、終盤には夫人をも圧倒する存在になり、逆に夫人はすっかり弱気で妄想に取り憑かれてしまうと言うキャラクターの入れ替わりが非常に作為的ではあるが面白い。
 魔女の予言で「女の股から生まれたものはマクベスを倒せない」「バーナムの森が動かないかぎり安泰だ」といわれたマクベスが、どのように滅びていくかというのも非常に興味津々だった。これは読んでいて、なるほどと感心してしまう仕掛けだ。
 物語を語る単調なドラマではなく、いわゆる「ボケ」「突っ込み」などが溢れる喜劇的なやりとりの中に、真情を吐露する独白が混じったり、セリフに文化的な教養や時事性、痛烈な皮肉があるのには驚いた。さらにセリフに溢れる罵詈雑言、猥雑さに驚き、「ライブ総合芸能」としての演劇のエネルギーというかエンターテイメント性に感心した。実際には衣装、舞台装置や照明、そして客の反応を見るような間が演出されたりするのだろうが、あまり馴染みがなかった「演劇」にがぜん興味が湧いてくる。
 原典が古いうえ何通りもあること、さらに解釈が色々あるのが古典の常だが、国内外の前例を踏まえた丁寧な脚注や解説がそれらを補ってくれている。こちらは文学という学問ジャンルへの取り組み方の認識が改まるところだ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ルクレツィアの娘 トップ1000レビュアー 投稿日 2012/6/21
形式: 文庫
シェークスピア作品は、
原作の「脚本を読む」のが大変なのだと思う。
小田島版や福田版は、舞台の台詞としては面白いが、
物語として読む場合は
やっぱりこの松岡版が良い気がする。

とくに、このマクベスはそう感じた。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hoge2 投稿日 2009/11/22
形式: 文庫
有名な場面が多く、読む前から読んだような気がしていましたが、初めて読みました。
読んでみて気がつきましたが、かなり物語のストーリー展開は淡白です。
マクベス夫人はもっとあくどくどぎついキャラクターかと思いましたが、そうでもありません。
短い話ですし、十分面白く読めると思いますので、気軽に古典に触れてみては如何でしょう?
なお、本文庫はページ下部に注釈がついており、理解の助けになります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
現代の日本人にもとっつきやすい、よく考えられた訳だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Sacha 投稿日 2000/11/27
形式: 文庫
水の上の泡のように、出てきては消える魔女達の戯言にそそのかされた忠臣マクベス。野望に向かって、いくつもの悲劇を繰り返す彼の姿は、浅慮などという言葉で片付けるには、あまりにも悲しすぎる。 いつの時代にも起こりうる悲劇を、簡潔にshape upした戯曲、Shakespeareがいつまでも読み続けられる理由なのでしょう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック