通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シアター! (メディアワークス文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シアター! (メディアワークス文庫) 文庫 – 2009/12/16

5つ星のうち 4.3 76件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シアター! (メディアワークス文庫)
  • +
  • シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
  • +
  • キケン (新潮文庫)
総額: ¥1,912
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」――人気はあるのにお金がない!?
主宰の春川巧は、兄の司に借金をして劇団の未来を繋ぐ。新メンバーも加え、新生「シアターフラッグ」を旗揚げるが、果たして未来は……!?

内容(「BOOK」データベースより)

小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2009/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048682210
  • ISBN-13: 978-4048682213
  • 発売日: 2009/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 76件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,141位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
シアター!2と合わせて一気に読みました。演劇をやったことがある方は特に面白く感じるかもしれません。私はやったことありませんが。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
テンポがよくて、すぐ読めてしまった。

元々劇団が好きってのもありますが、
劇団好きでなくても、このテンポのよさは読みやすいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
演劇が好きなので演劇に関する小説を探していて、この本に出会いました。
実際の劇団さんに取材して書かれているだけあって、演劇の制作事情にリアリティーがありますね。
声優さんが舞台をやってるというシチュエーションもあるある!って思いました。
そこに家庭の話や恋愛の話などが上手に盛り込まれていて最後までおもしろく読めました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/6/22
形式: 文庫
いつの間にか300万円の借金を抱えてしまい、
経営危機に瀕した劇団の再建物語。

面白い。
とにかく、ストーリーがしっかりしている。

シアター・フラッグ。
脚本を書き演出をする、小さい頃はいじめられっ子だった巧。
300万円を貸す代わりとして、
仲良し劇団の経営に大ナタをふるう兄の司。

去ってゆく者たち。
残った個性的なメンバー。
声優としての知名度があるということで客寄せパンダにも利用される、
いきなり主役に抜擢された新参者の羽田千歳の戸惑い。
いろいろなハプニングも待っている。

つい、のめり込み、
チケットの前売り状況とか気になって(笑)、どんどん読んでしまった。
映画やTVドラマに向いている話のようにも思う。
実際、帯によると、舞台にもなったという。

最後に、モデルになった劇団の主宰が書いた「解説にかえて」が付いている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
鉄血宰相と揶揄されるリアリストが、甘ちゃんだけで構成される劇団を建て直すというお話です。
著者の作品は「阪急電車」と「植物図鑑」しか読んでいません。
前述した作品にあるような甘い恋愛話を本作品にも期待していましたが、残念ながら恋愛要素は薄く、経営に眼目を置く内容でした。

ここが評価の分岐点だと思います。
甘い話に寄り添うことを期待する人は、物足りなく感じるでしょう。
しかし社会人の観点から見ると面白い。
マーケティングを少しでもかじったことのある人は、身につまされるのではないでしょうか。
さすがヒットメーカーです。有川氏はよく勉強をされていると思います。

ただ、途中から透けて見えた、著者の愚痴が残念でなりません。
「軽い、薄っぺらい」これは劇中に出てくる脚本家への評価なのですが、この評価に抗う影、有川氏本人の思考がちらついて見えてしまっているんです。(あくまで私感です)
よい作品なだけに、とても勿体無いと感じました。

厳しい意見も書きましたが、素敵な作品だと思います。
ぜひ、これから社会人になる人に読んでいただきたい。
社会は優しくないぞ、という意味をこめて(笑
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2016/7/13
形式: 文庫
ここまでの情報から(シアター客)になったとき(通常の受け手)は何もできない事が判明するのである
これは(キャラとの交際はない話)を意味する状況であり
言い換えれば(キャラに指図される日々はおしまいとなった)を意味する状況であり
(指図しているキャラに叱られる)も(おしまい)となったを意味する状況なのである
これは(騙された奴を叱ることで親を演じる)のが目的の行為を意味する図式であり
ここまでの情報からどうするつもりで騙したのち叱るのかが解明可能なのだ
騙した奴と融合するのを納得させる
つまりは(騙した奴の思惑通りの行動しかできない)を騙された奴に(わからせた)のち
騙した奴と融合するのを納得させるのが狙いの行為なのである
ここまでの情報から(子供心のイロハ)がなんなのかを知っているからこの手口が通用するだけの話であり
言い換えれば(子供心は規則的)だからこそ出来る手口にしか過ぎず
(お約束ごと)が存在するのも(子供心は規則的)が由来の代物なのである
言い換えれば(親心の塊)こそ騙した奴の正体だと言うことも判明するのである
つまり(親心も規則的)だからこそ(騙した奴の思惑通りの行動しかできない)を
騙された奴に(わからせる)を行っているだけの話で
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー