ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,980
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,980 通常配送無料 詳細
ポイント: 1pt  (0%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Cutting Edge Recordsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 6,980より 中古品の出品:8¥ 1,583より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
  • +
  • ロックンロール・サーカス [DVD]
総額: ¥17,980
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 監督: デヴィッド・メイズルス, アルバート・メイズルス, シャーロット・ズウェリン
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2009/12/16
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002TEYRV8
  • JAN: 4988135778840
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,620位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


伝説となった1969年の全米ツアーから40周年を記念し
待望のデジタル・リマスター版が登場!

全盛期ローリング・ストーンズのエキサイティングな傑作ライブムービー!



「史上最高のロック映画」と称された、ローリング・ストーンズの1969年の全米ツアーを追った歴史的ライブフィルム。
ニューヨークからカリフォルニアまで、世界で最も偉大なロックバンドに密着した10日間。
その熱狂と興奮が、生々しく克明に記録される。

ツアーも終盤、事件は起こる。オルタモント・スピードウェイで行われたフリーコンサート。
カメラは暴力とカオスとカウンターカルチャーが混ざり合い、爆発する様子を捉える。
それはまさに、ラブジェネレーション終焉の瞬間だった。

『ジャンピング・ジャック・フラッシュ』に始まり、『サティスファクション』『ブラウン・シュガー』など全盛期のストーンズ・ナンバーのエキサイティングなライブ映像満載。


【映像特典(約28分)】
・監督、その他による音声解説
・1969年KSANラジオ番組にて(音声のみ)
・未公開シーン集
・予告編集
オリジナル劇場予告編 Part1
オリジナル劇場予告編 Part2
リバイバル版予告編

※初回限定 豪華ブックレット&特製BOX付き

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ザ・ローリング・ストーンズが69年に行った全米ツアーの中から、終盤10日間の様子を追ったドキュメンタリーのデジタル・リマスター版。最終日に起きた刺殺事件や観客の狂乱ぶりで演奏が中断するなど、さまざまな物議を醸した貴重な映像を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ウッドストックのような祭典になる筈だった愛と平和のフりーコンサートが
崩壊し地獄絵と化す様子が生々しく活写されたドキュメンタリー。
「ハイドパーク」ではひたすら変なカッコで楽しかった当時の面白観客達が
段々凶暴化して不穏な空気が充満してゆく様がスリル満点。
ついに均衡破れはじまった面白観客VSヘルスエンジェルスの戦い、
そして面白観客を庇ったJエアプレーンVSヘルスエンジェルスの戦いの模様は
正直もっと見たかった。
面白観客ステージ迄押し寄せてゆき大混乱。こんな状況で演奏するのもスゴイ。
全裸のデブ女がステージに雪崩れ込んで来るトコなどもぅ笑うしかないあり得なさ。
完璧にイっちゃった男がミックを至近距離で睨む。
ミックはうろたえ「みんな兄弟だろ仲良くやろう」なんて普通の人っぷりを発揮。
キースは「そこのお前!」と観客指差しぶち切れてる,
キャラを裏切らない猛者っぷりはさすがだ。
そしてそこで起きた事件に対して不謹慎ながら様々な原因を考え憶測するのも
この作品を見る楽しさだ。
ストーンズにもスタッフにもエンジェルスにも言い分があるが真実は「藪の中」。

「レディス&ジェントルマン」出た記念(別んトコで買ったのでレビュ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
字幕なしでなら、今でもyoutubeで見られるはず。テレビの地上波でも数年前に放映されていた。韓国版の安いDVDも出回っていた。音楽が聴きたい人なら、同年のライブ盤のデラックス・エディションとかの方が良さそうな。特に副音声が期待外れ。これを聴きたいばかりに、高い値段払ったのに。本当、ガッカリ。映画ファンの人には嬉しい副音声なのかもしれないが、ストーンズ・ファンは騙された感じ。正直言って、映画ファンでもある僕にとっても、時間の無駄にしか感じられない。映画の上映時間の割に演奏時間が短いので、本編も退屈。もっと大幅に特典映像を増やしてよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/28
Amazonで購入
69年というロックが若くて狂騒状態にあった年に行われた、ストーンズUSツアーの栄光と、結果的にその盛り上がりを冷ましてしまったオルタモントの悲劇。その現場の目撃証人になれるものすごいドキュメンタリーだ。

前半がMSGライヴのハイライト。全編演奏シーンではない。例えばワイルド・ホースやブラウン・シュガーはメンバーのオフ・ステージの姿を捉えたシーンのバックに使われる。本編でMSGでの素晴らしいライヴをフルで拝めるのは、ジャンピン〜、サティスファクション、ホンキー〜、の3曲。「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト! 40周年記念エディション」のDVDとのだぶりはない。長尺化したサティスファクションとステージに人が飛び込んできても演奏を続けるホンキー〜が圧巻。

後半がオルタモント・フリー・コンサート編。ストーンズ会場到着時から騒ぎが起こっているが、ストーンズがステージに登場して演奏を続けていく最中に悲劇が起こる。

60年代ロックのカオスの当事者になったような感覚と、それを冷めて眺める感覚(ストーンズのメンバー自身がフィルムの再生を見ているように)が両立する希有のロック映画だ。なお、未公開シーンはリマスターされていないので、これらの曲のパーフェクトな演奏シーンを堪能したい人は上記「ゲット〜」をどうぞ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
確かに責任はストーンズにあるのだが、実のところ彼らやヘルズ・エンジェルスだけが悪い訳では無い。そもそもがウッドストックへの対抗心で発想したジェファーソン・エアプレインやグレイトフル・デッドのメンバー達が悪い。ヘルズ・エンジェルスを紹介したのはグレイトフル・デッドだし、メンバーが殴られたジェファーソン・エアプレインはともかく、グレイトフル・デッドは危険な雰囲気を感じ取りヘリコプターを降りずにそのまま逃げ帰ってしまったのだ。数十年後にヤッピーになってしまうような連中が作り上げたウッドストックと違い、本物のヒッピーが安直かつ適当に進めた故に最悪の事態を招いたのであろう。ハイドパークでのフリーコンサートの成功に油断しきったストーンズ側とグレイトフル・デッドを信頼し過ぎたヘルズ・エンジェルスに全てを押し付けてごまかしたのは誰なのかを知りたくなったのではあるのだが………。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す